KRAFTON JAPANは、「Esports World Cup」の競技種目に採用される「PUBG: BATTLEGROUNDS」および「PUBG MOBILE」について、競技概要を公開した。

「Esports World Cup」(以下、EWC)はサウジeスポーツワールドカップ連盟が主催する世界最大規模のeスポーツ大会だ。今年7月3日から8月25日までの8週間、サウジアラビアの首都リヤドで開催される。総賞金額は6,000万ドル規模と、eスポーツ大会史上前例のない賞金が用意されている。

EWCは個別種目の優勝チームを決定する「ゲームチャンピオンシップ」と、eスポーツワールドカップ出場チームの種目別成績を合算して世界最高のeスポーツチームを決定する「クラブチャンピオンシップ」で争われる。

以下、発表情報をもとに掲載しています

「PUBG: BATTLEGROUNDS」と「PUBG MOBILE」がEsports World Cupの種目に採用

「ゲームチャンピオンシップ」では計21種目の大会が予定されており、KRAFTONは韓国唯一のゲーム種目社として今回のEWCに参加します。さらに、KRAFTONが所有する「PUBG」と「PUBG MOBILE」の2つのゲームが今回の大会種目として採用され、国際eスポーツ舞台でK-ゲームの実力を証明しました。特に「PUBG MOBILE」はEWCに下部種目ではなく単独大会として参加し、その意味が一層深いです。

KRAFTON JAPANは今後も「PUBG」と「PUBG MOBILE」のeスポーツに対する継続的な投資を基に、eスポーツを単に選手たちのための大会だけでなく、ファンも一緒に参加して楽しめる世界的な祭典にしていく計画です。これを通じて「PUBG」を世界各国と地域を一つに結ぶ強力なメディアとして発展させていく予定です。

KRAFTON JAPANの関係者は「世界的なeスポーツの祭典であるEWCに種目社として参加でき、とても嬉しい」とし、「今後も『PUBG』と『PUBG MOBILE』のeスポーツが世界中のeスポーツファンに愛されるよう最善を尽くす」と述べました。

「PUBG」と「PUBG MOBILE」のEWC大会情報などの詳細はEWC公式ウェブサイト(https://esportsworldcup.com )で確認できます。

「PUBG」種目大会情報

総賞金額6,000万ドルの2024 Esports World Cupに「PUBG: BATTLEGROUNDS」「PUBG MOBILE」が競技種目として採用!大会概要が公開の画像

「PUBG」種目は総賞金200万ドルをかけて世界中の24チームが参加します。PGS(PUBG Global Series、PGS)4大会終了時点でのパワーランキング上位8チームであるTwisted Minds、CERBERUS Esports、eArena、Natus Vincere、Petrichor Road、Soniqs、Virtus.Pro、NH-EsportsがEWC直行チケットを獲得し、残り16枚の出場権をかけて韓国、中国、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)、東南アジア、アメリカなど地域別EWC予選を通過した16チームが大会に参加します。

「PUBG」種目の本戦はリヤドでオフラインの観客付き試合として行われます。8月21日から23日までの3日間行われるグループステージでは24チームを8チームずつ3つのグループに分け、2グループずつ交差試合を行う方式です。1日6マッチずつ行われ、各チームは計12マッチを行い、合算点数上位16チームがファイナルに進出します。

ファイナルは8月24日から25日の2日間、スプラッシュルールで行われます。初日には最大6マッチが行われ、マッチ中に合計70ポイントに達するチームが出たら初日の試合が終了します。2日目には初日に合計70ポイント以上を記録したチームを含め、2日目に入ってから合計70ポイント以上を記録したチームの中で1つのマッチで勝利するチームが出たら大会が即終了し、そのチームが優勝となります。

スプラッシュルールは今年末に開催予定の「PUBG」eスポーツ最上位国際大会である「PUBG Global Championship(PGC)2024」でも同様に使用される予定です。

「PUBG MOBILE」種目大会情報

総賞金額6,000万ドルの2024 Esports World Cupに「PUBG: BATTLEGROUNDS」「PUBG MOBILE」が競技種目として採用!大会概要が公開の画像

「PUBG MOBILE」種目はEWCと連携して行われる単独大会である「PUBG MOBILEワールドカップ×eスポーツワールドカップ(PUBG MOBILE World Cup × Esports World Cup、以下PMWC × EWC)」として行われます。総賞金300万ドル(約41億円)をかけて行われ、これはEWC種目別賞金の中で最大規模です。

世界中の「PUBG MOBILE」地域別プロリーグで優れた成績を収めたチームや特別招待チームなど計24チームが選抜され、7月19日から21日まで行われるグループステージに出場します。グループステージ上位12チームはメインステージに直行します。

グループステージ下位12チームは「PUBG MOBILEスーパリーグ(PUBG Mobile Super League、PMSL)」の4チームと共に7月23日から24日までサバイバルステージを戦い、上位4チームがメインステージに進出します。PMSLはヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)、東南アジア、中央アジア、アメリカを網羅する世界最大規模のプロリーグです。

メインステージは7月26日から28日までグループステージ上位12チームとサバイバルステージ上位4チームの計16チームが激しい戦いを繰り広げます。2日間で累積ポイントを最も多く獲得したチームが優勝を手にします。

日本では「PUBG MOBILEジャパンリーグ(PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE、以下PMJL)」シーズン4フェーズ1の優勝チームであるCAG OSAKAと「2024 PUBG MOBILEグローバルオープン(PUBG MOBILE GLOBAL OPEN、PMGO)」の優勝チームであるREJECTがPMWC × EWC出場を確定しました。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー