くちなしアンプル」は、「わすれなオルガン」を手掛けたインディーゲーム開発チーム「CAVYHOUSE」が開発する、「毎回変わるダンジョンを農地として育てる」がコンセプトのダンジョン農地化ローグライトゲームだ。本作では、「わすれなオルガン」の臓物をクリックして育て、収穫するといった世界から、10年ほどさかのぼった物語が描かれる。