2013年1月31日~2月4日まで台湾・台北市「台北世界貿易中心 南港展覧館」にて開催された「台北国際ゲームショウ 2013」。開発会社Media Moleculeによるアクションアドベンチャー「Tearaway」ゲーム紹介&インタビューレポートを紹介する。

「Tearaway」プレゼンテーション

「台北国際ゲームショウ 2013」会期中にアジアのプレス向けに開催された「PlayStation Asia Media Session 2013」で詳細が明かされたPS Vita「Tearaway」は、2012年8月にドイツ「Gamescom」で正式発表されたアクションゲームで、「リトルビッグプラネット」を手がけたイギリスの開発スタジオ「Media Molecule」が制作を担当している。プレゼンテーションを担当するのはWWS XDev Studio「Robert Karp」氏だ。

本作は、世界のすべてが「ペーパークラフト」で作られており、メッセンジャーとなるキャラクターを自分で操作しながら冒険したり、時には「神の手」となって主人公を助けたり、謎解きをしたりとPS Vitaの能力を最大限に活かしたアクションアドベンチャーゲームだ。

開発時には、実際にペーパークラフトを作り、紙ならではの質感や破ったり飛んだりするアクションを研究したとのこと。紙の種類もフェルト紙やダンボールなどさまざまな種類が採用されている。背面タッチを使って実際に指が紙を「突き破っている」ようなアクション、ジャイロセンサーやカメラ、マイクなども使用して謎解きを楽しめるようだ。

ハンズオンインプレッション

今回の試遊ではメッセンジャー「iota」を操作して冒険できるステージをメインに遊ぶことができた。グラフィックは本当にすべてが「紙の素材」。操作するキャラクターはもちろん、草木や花、岩などの自然物もすべてが紙。ちぎれたり飛んで行ったりする表現もすべてが紙の動きを実現している。美術館などで展示されているペーパークラフトが実際に命を吹き込まれたかのように生き生きとしているのだ。

プレイする前のイメージでは、プレイヤーは「神」のような存在で、キャラクターを助けながら進むのかと思っていたが、実際にメッセンジャー「iota」を自由に動かすことができることにまず驚いた。左アナログスティックで移動、右アナログスティックで視点切り替え、ジャンプだってできるんだ!

攻撃はできないが、落ちているものを拾ったり、自分の体を丸めて移動することもできる。フィールドのいたるところに「リボン」のようなアイテムが落ちているので集めながら進んでいく。このリボンはオブジェクトの花を踏んだりさまざまなギミックを作動させると入手できる。

ゲーム内で最も危険なのがモンスター「Wendigo」。プレイヤーを見つけると一目散に追っかけてくるおそろしいヤツ。攻撃することができないプレイヤーはフィールド上のギミックを利用して、オリに誘い込んだり、時には逃げまくることも重要。2回攻撃を食らうとやられてしまうので注意!

また、ステージにはカメラを使ってゲーム内に画像を認識させて進むステージや、背面タッチを触ると指がズサッ!と紙を突き破り登場してキャラクターを助けたり、空気を吸ったり吐いたりできるアイテム「アコーディオン」でギミックを巧みに使いながら進んでいくステージなど、バラエティーに富んでおり、悩みながらいろいろ試しているうちに、試遊しているみんなが自然に子供のような笑顔になっていたのが新鮮だった。

ショートインタビュー

プレゼンテーションと試遊のあとは、イギリスの開発スタジオMedia Molecule「James Spafford」氏と、WWS XDev Studio「Robert Karp」氏にちょっとだけお話を聞くことができたので紹介していこう。

――iotaとatoi、2人のキャラクターを選択すると何か違いは生まれますか?

Robert Karp氏:まったく一緒です(笑)。プレイヤーの好みで選んでください。

――なぜ「紙の世界」をゲームにしようと考えたのですか?

Robert Karp氏:当初、PS Vitaの背面タッチの機能をうまく使えないかと考えており、ずっと触っていたら「この指が突き抜けてきたら驚くだろう!」と思いつき、そのアイデアを活かせるような世界をさらに考えたときに「紙の世界」を思いつきました。

――ゲーム内での特殊な操作方法を「プレイヤーに気付かせる」施策はありますか?

James Spafford氏:まだ開発の段階ですが、チュートリアルにあたる要素を考えています。プレイしていく中で「壁の薄い場所」などがすぐに分かるようになるので、プレイヤーが何ができるかを判断できるように開発しています。

――現在の開発状況を教えて下さい。

Robert Karp氏:2013年内の発売を目指して鋭意開発中です。

――背面タッチやカメラなどを使ったアクションのほかに何か今後ゲーム内に追加する機能はありますか?

Robert Karp氏:今回感じてもらいたかったのは「アドベンチャー」の部分ですが、製品版ではPS Vitaの機能を存分に利用した遊び方を実現する予定です。「機能があるから使う」のではなくその場所にあった「使い方・遊び方」を提供し、さらに「その機能を使い過ぎないこと」も考えて開発しています。特に大声を出してギミックを作動させる機能も電車の中ではできないと思いますので(笑)。

――カメラを使って写真を取り込んで遊ぶことができましたが、どうのような遊び方のバリエーションを考えていますか?

James Spafford氏:ゲーム内に登場するキャラクターにカメラで撮影した画像を貼り付けること(カスタマイズ)を考えています。現在公式サイトでダウンロードして遊べるペーパークラフトを配信していますが、そのペーパークラフトを実際に組み立てて好きなデザインを施し、それをカメラで撮影してゲーム内に登場させる、というのが理想かもしれませんね。

――大まかなストーリーラインを教えて下さい。

Robert Karp氏:主人公のメッセンジャーの頭は「封をされた手紙」になっており、たくさんの挑戦や冒険の最後にはその中を見ることができるんです。プレイヤー自身も挑戦しながら成長してもらいたいと思っています。

――ありがとうございました。

      コメントを投稿する

      画像一覧

      全ての画像を表示(46枚)

      (C)2013 Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.

      ※画面は開発中のものです。

      関連ニュース

      関連ニュースをもっと見る

      あわせて読みたい

      この記事のゲーム情報

      • セガ特集ページ
      • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト
      • プリコネR特集
      • セール情報

      人気記事ランキング

      RANKING

      定期配信

      REGULAR
      • ゲーム発売日・配信日カレンダー
      5月19日(木)
      DEADCRAFT
      DEADCRAFT デジタルデラックス
      Death’s Gambit: Afterlife
      PREDATOR AND WRECK 捕食者と崩壊
      アセント
      ギルド オブ ダンジョニアリング アルティメットエディション
      スノーブラザーズ スペシャル
      スノーブラザーズ スペシャル 初回限定版
      ノゾムキミノミライ
      ノルン+ノネット ラスト イーラ
      ワールドヒーローズ アケアカNEOGEO
      太閤立志伝V DX
      太閤立志伝V DX 30周年記念 TREASURE BOX
      太閤立志伝V DX 30周年記念 TREASURE BOX デジタル版
      焔龍聖拳シャオメイ
      5月20日(金)
      Dolmen
      Smilemo
      この悪い子猫ちゃんめ!
      龍炎高校伝説コレクション
      5月21日(土)
      いのちのつかいかた アーリーアクセス版
      5月22日(日)
      DRAINUS
      Galacticon:ギャラクティコン
      5月23日(月)
      合戦!!にんじゃ村
      海鮮!!すし街道
      財閥タウンズV
      5月24日(火)
      Crossfire: Legion
      刀剣乱舞無双
      5月25日(水)
      ローラーチャンピオンズ
      5月26日(木)
      - Mischief Dungeon Life - 異世界転生した俺のイタズラダンジョンライフ
      Five Nights at Freddy’s: Security Breach
      PAC-MAN MUSEUM+
      Sniper Elite 5 スタンダードエディション
      Sniper Elite 5 デラックスエディション
      Townsmen - A Kingdom Rebuilt コンプリートエディション
      やばたにえん酸
      エリックじいさんの不思議なブレスレット
      ザ・パーシステンス Enhanced
      ビータスクリエイションソリティア
      ラディアンテイル
      ラディアンテイル 特装版
      冤罪執行遊戯ユルキル
      千恋*万花
      少女と宇宙の物語 Milkmaid of the Milkyway
      那由多の軌跡 アド・アストラ
      5月30日(月)
      MAGLAM LORD/マグラムロード
      Rotaeno
      6月2日(木)
      Behind the Frame ~とっておきの景色を~
      Card Shark
      インディゴ7
      インディゴ7 特装版
      常世ノ塔
      映画「五等分の花嫁」 ~君と過ごした五つの思い出~
      映画「五等分の花嫁」 ~君と過ごした五つの思い出~ 限定版