日本ファルコムより2013年9月26日に発売されるPS3/PS Vita用ソフト「英雄伝説 閃の軌跡」の舞台やキャラクター、ゲームシステムを一挙に紹介します!

軌跡シリーズの最新作として発売される「英雄伝説 閃の軌跡」では、新たに軌跡シリーズをプレイする人はもちろんのこと、「戦術リンク」をはじめ、これまでのシリーズとは異なるシステムを導入するなど、これまで軌跡シリーズを遊んできたユーザーにとっても新たな楽しみが用意されています。

ここでは、いよいよ発売を2週間後に控えた本作について、これまでに公開された舞台やキャラクター、ゲームシステムに関する情報を一挙おさらい! まだ購入を悩んでいるという人は、ぜひこの機会にチェックしてください!

プロローグ

──《エレボニア帝国》。

ゼムリア大陸西部において最大規模を誇るこの旧き大国では近年、2つの勢力が台頭し、国内における緊張が高まりつつあった。

一つは《貴族派》──「四大名門」と呼ばれる大貴族を中心とし、その莫大な財力によって地方軍を維持し、自分たちの既得権益を守らんとする伝統的な保守勢力。

もう一つは《革新派》──平民出身の「鉄血宰相」を中心とし、巨大な帝都や併合した属州からの税収によって軍拡を推し進め、大貴族の既得権益を奪わんとする新興勢力。

両者の立場はどこまでも相容れず、その対立は水面下で深刻化し、皇帝の仲裁も空しく、帝国各地で暗闘が繰り広げられるようになっていた。

そして、それは帝都近郊にある伝統的な士官学校でも同じだった。

──《トールズ士官学院》。

帝国中興の祖「ドライケルス大帝」によって創設され、身分に囚われない人材育成を目指してきたこの士官学校においても、貴族派の理事と革新派の理事が対立を深め、生徒たちに影響を与えていた。

あらゆる面で優遇され、また実力も兼ね備えた白い制服の貴族生徒たち。優秀ながらも下に見られ、理不尽感を抱き続ける緑の制服の平民生徒たち。制服の色や学生寮が違うことも相まって、両者は事あるごとに反発しあい、学業成績や武術訓練、クラブ活動などでも火花を散らし合うのだった。


そんな中、地方貴族の息子、リィン・シュバルツァーはトールズ士官学院への入学を果たし、帝都近郊の街トリスタを訪れる。季節は春──白いライノの花が舞い散る中、リィンは気付く。自分の着た制服が、貴族生徒や平民生徒の制服の色と違うことを。少数ではあるが、同じ「深紅の制服」を着た生徒たちがいることを。

そして学院の鐘が鳴り、始まる入学式──偉丈夫の学院長の堂々たる挨拶が終わり、若き女性教官が壇上に立つ。

「赤い制服の子たちは集まりなさい」
「これから特別オリエンテーリングを始めるわ」

それが──波乱に満ちたリィンたち《VII組》の学院生活の幕開けだった。

キャラクター紹介
リィン・シュバルツァー CV:内山昂輝

「自分の“道”を見つける──まずはそこからだ」

17歳/使用武器「太刀」

帝国北部の地方貴族、シュバルツァー男爵の養子。芯のあるまっすぐな性格で、誰とでも打ち解けられる社交性と人の良さを備えるが、養子であることに引け目を感じており、家督を継ぐべきではないと考えている。

7年前に老剣客ユン・カーファイと出会い、弟子として「八葉一刀流」の指南を受けてきたが、とある理由で剣の道に限界を感じ、「初伝」を授かるに留まっている。“自らの道”を新たに見出すため「トールズ士官学院」への進学を決意するが……。

アリサ・ラインフォルト CV:堀江由衣

「あなた達──不埒(ふらち)な真似は許さないわよ?」

17歳/使用武器「導力弓」

帝国最大の重工業メーカー、ラインフォルトグループの令嬢。可憐なお嬢様風の見た目と裏腹に、はっきりした物言いで一見キツい印象。その実かなりのお人好し&お節介で、困っている人は放っておけないタイプ。

グループ会長を務める冷徹な母親に反発し、自立するため士官学院入りを決意した。兵器メーカーとしても有名な実家への当てつけから、士官学院で選択した武術は伝統的な弓術で、幼い頃から祖父や使用人の指南を受けたためかなりの腕前。

エリオット・クレイグ CV:白石涼子

「えへへ、ちょっとワクワクしてきたかな」

16歳/使用武器「魔導杖」

帝国軍きっての猛将として知られる「紅毛のクレイグ」の息子。豪傑として知られる父親とは対照的に、紅茶色の髪を持つ優しげな風貌の少年。元々バイオリンやピアノを好み、帝都の音楽院に通うことを望んでいたが、父親の猛反対を受け、思うところもあってトールズ士官学院への入学を決めた。

学院で必須となる武術では、エプスタイン財団の技術を取り入れたラインフォルト社の「汎用魔導杖」を選択し、使いこなしていく事になる。

ラウラ・S・アルゼイド CV:伊瀬茉莉也

「そなた──どうして本気を出さない?」

17歳/使用武器「両手剣」

帝国においてヴァンダールと双璧を成す武門、アルゼイド子爵家の息女。どこまでも凛とした誇り高い娘だが、ある意味貴族らしい鷹揚さで世間知らず。ただし自らの無知を恥とはせず、積極的に学ぼうとする向上心に満ちている。

剣匠と呼ばれる父に学び、大振りの両手剣(バスタードソード)を自在に振るう。その実力は天性と努力の賜物で、学院の新入生の中では頭一つ抜けており、同じ剣士として「八葉一刀流」の使い手であるリィンにも興味を示すが……。

マキアス・レーグニッツ CV:佐藤拓也

「くっ、旧態依然とした貴族に負けてたまるか!」

17歳/使用武器「ショットガン」

巨大な帝都を管理する、革新派のレーグニッツ帝都知事の息子。眼鏡をかけた秀才タイプで、自分にも厳しければ他人にも厳しい性格。入学試験では惜しくも首席を逃がし、特科クラス“VII組”の副委員長となる。

旧態依然とした貴族制を公然と批判し、貴族生徒に対しても敵対的に振舞う。そのため大貴族出身のユーシスとは初対面から事あるごとに対立し、結果的にクラスの雰囲気を悪化させてしまうが……。

ユーシス・アルバレア CV:立花慎之介

「阿呆が──少しは己(おのれ)を省みるがいい」

17歳/使用武器「騎士剣」

「四大名門」の一つ、東部クロイツェン州を治めるアルバレア公爵家の次男。貴族らしい傲慢さをナチュラルに発揮し、どこまでも偉そうだが悪気はない。

マキアスとは初対面から衝突するが、あくまで余裕な態度は崩さず、貴族嫌いに凝り固まった彼の狭量さを嘲笑うことで火に油を注ぐことが多い。

伝統的な宮廷剣術を兄から学んでおり、修練の甲斐もあってかなりの使い手。リィンの八葉一刀流やラウラの剣術にも興味を示し、手合わせすることも。

エマ・ミルスティン CV:早見沙織

「想いを伝えれば、ちゃんと解ってくれますから」

17歳/使用武器「魔導杖」

眼鏡と三つ編みが印象的な、帝国の辺境出身の奨学生。面倒見のいい委員長として身分に関係なくクラス全員から信頼されている。

平民出身で実家も裕福ではなかったが、高等教育には興味があったため、奨学金制度が充実していた士官学院を目指し、見事トップの成績で入学した。

祖母に教わったハーブの知識が豊富で、古い伝承やおまじないなどにも詳しい。同じ寮のリィンやアリサたちにも内緒でネコを飼っているようだが……。

フィー・クラウゼル CV:金元寿子

「……ん。上手くいった」

15歳/使用武器「双銃剣」

VII組メンバーの一人で、ショートの銀髪をラフに切りそろえた少女。いつも眠たそう&若干面倒くさそうで、ネコのようにどこでも寝るクセがある。

学院に入る前の経歴は不明だが、小柄ながら驚異的な身体能力を持っており、双銃剣(ダブルガンソード)という特殊な武器を自在に使いこなす。

一見とっつきにくいが人付き合いは悪くなく、真顔で冗談を言うことも。2歳年下のためか勉強は苦手らしく、エマやアリサから教わることが多い。

ガイウス・ウォーゼル CV:細谷佳正

「風と女神の導きを──気をつけて行くといい」

17歳/使用武器「十字槍」

帝国の北東方面にある、異郷の地「ノルド高原」の出身。褐色の肌&長身の偉丈夫で、身の丈余りの十字槍を自在に振るう力の持ち主。実家は羊の放牧と馬の育成を営んでおり、幼少から狼相手に槍の腕を磨いてきた。

4人兄妹の長男で、弟と2人の妹に「あんちゃん」と慕われている。辺境の地でも巡回神父による日曜学校の授業を真面目に受け、成績も悪くない。とある帝国軍将校の推薦で、遠き異郷の地から士官学院に入学したようだが……。

サラ・バレスタイン CV:豊口めぐみ

「フフン、文句があるなら掛かってきなさいっ!」

25歳/使用武器「導力銃&ブレード」

特科クラス“VII組”の指導&担任を任されている女性教官。武術全般、戦術オーブメントの運用法、実践知識をリィンたちに叩き込む。導力銃と強化ブレードを使う戦闘スタイルで、我流だが恐るべき戦闘力を誇る。

黙っていれば美人だが、私生活はだらしなく居酒屋でビールがデフォルト。隙あらば私用で教え子をコキ使おうとし、リィンなどは良いように使われがち。タイプはナイスミドルらしいが、なかなか眼鏡に敵うオジサマがいないらしい。

ナイトハルト少佐 CV:松原大典

「質実剛健こそ帝国軍人の本質──精進するがいい」

29歳/使用武器「軍用サーベル」

帝国正規軍(第四機甲師団)から出向している偉丈夫の軍事教官。金髪碧眼のハンサムな男性だが、生真面目で愛想というものに全く欠ける性格。教練でも容赦はせず、貴族生徒相手でも慇懃かつ断固とした態度で指導を行う。

VII組担当のサラのことはやや胡乱な目で見ており、実力は認めながらもだらしのない生活態度や柔軟すぎる教え方に難癖を付け、衝突することも多い。

ヴァンダイク学院長 CV:堀井真吾

「若者よ、世の礎たれ──ワシの方からは以上じゃ」

70歳

帝国軍の名誉元帥でもある、トールズ士官学院の老学院長。2m近い巨躯の持ち主で、現役を退きながらも武術の腕は衰えておらず、たまに生徒たちの武術訓練に混ざってくるような茶目っ気も見せる。

皇族出身の理事と協力して、サラを始めとする優秀なスタッフを各地から集め、伝統ある士官学院では初めての試みとなる“VII組”の設立をバックアップする。

ルーファス・アルバレア CV:平川大輔

「帝国貴族は優雅かつ果敢であるべし──そうではないか?」

27歳/使用武器「騎士剣」

ユーシスの兄で、四大名門・アルバレア公爵家の跡継ぎ。貴族派きっての貴公子で、“とある皇子”と社交界の話題を二分している。

領民に対しても気さくで驕り高ぶる所はなく、非常に良く出来た人物だが、「身分制度は帝国にとって必要だ」という貴族派らしい信念を語ることも。帝国各地の領邦軍への影響力も高く、革新派を抑えるべく動いているらしい。

クレア憲兵大尉 CV:松来未祐

「この場は我々、鉄道憲兵隊が預かります」

24歳/使用武器「導力銃」

帝国正規軍・鉄道憲兵隊に所属する有能な女性将校で、ギリアス・オズボーン宰相直属の「アイアンブリード(鉄血の子供たち)」の一人。

軍人らしからぬ清楚可憐な容貌だが、導力演算器並みの指揮・処理能力と揺るぎない意志をもってあらゆる作戦行動を完璧に遂行する事から「氷の乙女(アイスメイデン)」と呼ばれ、貴族派から警戒されている。

トワ・ハーシェル CV:野中藍

「あはは、そんなにかしこまらなくていいよー」

18歳/使用武器「小型拳銃」

士官学院の生徒会長を務める、かなり小柄で年下にしか見えない先輩。平民出身だが相当な頑張り屋&お人よしで、傲慢な貴族生徒も毒気が抜かれるのか不思議と人望が集まり、周りから推されて断りきれず生徒会長に就任したらしい。

幼い外見だが年上の先輩であるのは間違いなく、リィンが壁にぶち当たった時にはさり気なく相談に乗ってくれてアドバイスをしてくれる。

アンゼリカ・ログナー CV:進藤尚美

「フッ、これも女神の巡り合わせというものだね」

19歳/使用武器「手甲」

四大名門の一つ、北部ノルティア州を統括する「ログナー侯爵家」の息女。制服は着ずにライダースーツで「導力バイク」を乗り回している自由奔放な麗人で、バイクの次には女の子が好きらしく、学院の内外に恋人が何人もいるという噂も。

東方の流れをくむ武術を修めているらしく、かなりの使い手。生徒会長のトワとも仲が良く、リィンたちの良き先輩としてサポートしてくれる。

エリゼ・シュバルツァー CV:後藤沙緒里

「──ご自分の胸にお聞きになってください」

15歳

リィンの義妹で、シュバルツァー男爵夫妻の実子。長い黒髪をきちんと切りそろえた、清楚かつ凛とした佇まいの可憐な少女。1年前から帝都にある「聖アストライア女学院」に通っている。

幼い頃から実の兄同然にリィンに懐いていたが、女学院に入る前あたりから少しよそよそしい態度を取るようになり、リィンもやや寂しく思っていた。しかしある出来事がきっかけで、リィンに会うべく士官学院を訪れて……。

アルフィン皇女 CV:佐藤聡美

「ふふっ、どうかよろしくお願いしますね?」

15歳

皇帝ユーゲントIII世の娘で、皇太子であるセドリックの双子の姉。「天使のような可憐さ」で帝国中の誰もから知られ、絶大な人気を誇っている。

帝都にある「聖アストライア女学院」に通っており、リィンの妹・エリゼの親友。性格はやや気まぐれで悪戯っぽく、たまに大胆な発言をして周囲を驚かせることも。

優しくも気弱な弟のことを頼りなく思いつつ、姉らしく支えようとしている。腹違いの兄にあたる“とある皇子”とは気が合うのか、兄妹仲は悪くないらしい。

ヴィクター・S・アルゼイド子爵 CV:安元洋貴

「意気やよし──《八葉》の一端、見せてもらおうか」

43歳/使用武器「両手剣」

湖畔の町レグラムの領主を務める、武門アルゼイド子爵家の当主。ラウラの父親で、「光の剣匠」と呼ばれる帝国最高の剣士として知られている。

性格は古風だが自由闊達で、貴族らしい傲岸さは微塵も持ち合わせていない。剣の道に行き詰ったリィンに対しては、圧倒的な“壁”として道を示そうとする。

帝国軍と領邦軍双方の武術指南をしていることから、貴族派と革新派の対立を憂い、各地の中立派・良識派に働きかけながら、何とか内戦を食い止めようとするが……。

オリヴァルト皇子 CV:子安武人

「オリヴァルト・ライゼ・アルノール──通称“放蕩皇子”さ」

27歳

皇帝ユーゲントIII世の長子で、風流人として知られる皇子。庶出のため皇位継承権は放棄しており、その分しがらみが無いせいか、最近では社交界やメディアなどに積極的に顔を出して名前が知られている。

士官学院の理事長を務めており、ヴァンダイク学院長の元教え子。《VII組》の設立に関わる他、高速巡洋艦《カレイジャス》の建造も主導し、帝国内の対立を抑止することで“ある人物”の野望を食い止めようとしている。

ミスティ CV:田村ゆかり

「ハイ、リスナーの皆さん、こんばんは」

24歳

日曜夜に流れるラジオ番組「アーベントタイム」の人気パーソナリティ。心地よい流暢な語りとウィットに富んだ話題でリスナーの人気を博している。

最近ファンクラブも出来たらしいが、本人は気さくなお姉さんといった風情で、トリスタの街角でたまに遭遇した時にはリィンのことを悪戯っぽくからかう事も。なお、番組でネタが採用された場合、彼女のステッカーが送られてくるらしい。

イリーナ・ラインフォルト CV:住友優子

「まあ、せいぜい不肖の娘と仲良くしてやってちょうだい」

40歳

アリサの母親で、ラインフォルトグループを束ねる冷徹かつ辣腕の会長。5年前、先代会長である自分の父親から実権を奪い、グループ会長に就任した。そのため娘のアリサから反発を買い、彼女に士官学院入りを決意させることに。

帝国軍の「列車砲」、主力戦車「アハツェン」、豪華飛行客船「ルシタニア号」、更にはARCUSの開発にも関わっており、常に帝国全土を忙しく飛び回っている。

シャロン・クルーガー CV:ゆかな

「このシャロン、一日千秋の想いでお待ちしておりますわ」

23歳

士官学院の《第三学生寮》の管理人として新たに就任してくるメイドさん。ラインフォルト家の使用人だが、イリーナ会長の指示で送り込まれたらしく、可憐な所作と細やかな気遣い、卓越した料理の腕前でリィンたちの世話をする。

アリサにとっては煩わしくも頭が上がらない“お姉さん”的存在でもあり、実習などで各地に赴いた時、絶妙のタイミングで現れてサポートしてくれる事も。

クロウ・アームブラスト CV:櫻井孝宏

「お勤めゴクローさん──調子の方はどうよ?」

19歳/使用武器「二丁拳銃」

トールズ士官学院の2年生で、平民クラスのV組に所属する男子生徒。お調子者かつ大のギャンブル好きで、隙あらば賭け事を持ちかけてくる悪癖を持つが、いざという時は“頼りになる兄貴分”として、リィンたちをフォローしてくれる事も。

一年の時、ARCUSの試験導入に共に参加したという縁もあってか、生徒会長のトワや大貴族のアンゼリカ、技術部のジョルジュとはお互い仲がいい。最近では「ブレード」というカードゲームにハマリ、あちこちに普及しているらしい。

ミリアム・オライオン CV:小岩井ことり

「ニシシ。それじゃあ行こっか、ガーちゃん♪」

13歳/使用武器「アガートラム」

アガートラムと呼ばれる銀色の異形の傀儡(くぐつ)を連れた謎の少女。「白兎(ホワイトラビット)」というコードネームで帝国各地を飛び回っており、何者かと頻繁に連絡を取り合っているが、どんな勢力に所属しているのかは不明。

リィンたちとは実習先で度々遭遇し、時に敵対し、時に味方として行動を共にするが、本人はいたって呑気かつ無邪気なお子様で、あくまで人懐っこく接してくる。何故かARCUSを所持しており、リィンたちとも戦術リンクを結べるが……。

ジョルジュ・ノーム CV:森岳志

「技術部へようこそ──困った事でもあったかい?」

19歳/使用武器「ハンマー」

2年の平民クラスに所属する、ツナギを着た恰幅のいい先輩。学生ながら士官学院の技術棟を任されており、ARCUSの整備やクオーツ精製、武器の改造強化など、あらゆる面でリィンたちのサポートをしてくれる心強い存在。

クロウ、トワ、アンゼリカとは1年の時以来の仲で、身分の垣根を感じさせない。なお、アンゼリカの導力バイクは彼が1年終了時の課題として組み上げたものである。

セリーヌ CV:相沢舞

「ニャアァァ……ニャオン」

?歳

士官学院やトリスタの街に最近出没するようになった黒猫。優美で艶やかな毛並みをしており、住民や生徒たちから可愛がられているが、気位が高く偉そうな態度で「人間が奉仕するのは当然」とでも言わんばかりの態度。

どうやらエマの猫らしく、入学の際にこっそり連れてきてしまったらしい。何故かリィンに興味を示しているようだが、構おうとすると爪で引っかかれることも。

ギリアス・オズボーン宰相 CV:中田譲治

「鋼の意志を養うがいい──“激動の時代”に備えてな」

53歳

「鉄血宰相」の異名で知られている帝国政府代表。平民出身の元軍人で、就任してから帝国全土に鉄道網を敷いて近代化を促進し、その一方で大陸諸国への干渉や、周辺地域の併合・属州化なども推し進めている。

帝都を中心に、平民階級からは熱狂的な指示を受ける一方、貴族が支配する旧い体制に風穴を開けようとしており、「四大名門」と全面対決しようとしている。

レーグニッツ帝都知事 CV:馬場圭介

「ようこそ緋(あか)の帝都ヘ──歓迎させてもらうよ」

50歳

マキアスの父親で、帝都ヘイムダルの行政管理を任されている知事。オズボーン宰相の盟友にして革新派の重要人物で、政治家としても非凡。

人当たりは良いが芯の強い人物で、幾つもの大きなプロジェクトを成功させて帝都庁のトップに上り詰め、その高潔な人柄も評価されて帝都知事に任命された。どうやら士官学院の理事の一人らしく、リィンたちの実習にも絡んでくるが……。

ヴィータ・クロチルダ

「ふふっ……よかったらご贔屓にね、学生さんたち」

「蒼の歌姫(ディーバ)」と讃えられる有名なオペラ歌手。帝都にある帝都歌劇場(ヘイムダルオペラハウス)のトップスターで、あまりにも透き通った歌声と神秘的な風貌で市民から絶大な人気を誇っている。リィンたちが実習で帝都を訪れた際、偶然行き合わせることになるが……。

ギデオン CV:松本考平

「全ては“あの男”に無慈悲なる鉄槌を下すために」

34歳

テロ組織《帝国解放戦線》のサブリーダーを務める幹部。オズボーン宰相に並々ならぬ憎悪を抱き、各地で様々な陰謀を仕掛けてくる。

スカーレット CV:西川宏美

「ウフフ、どんな声で鳴いてくれるのかしら?」

22歳

テロ組織《帝国解放戦線》の紅一点を務める妖艶なる女幹部。法剣(テンプルソード)と呼ばれる、七耀教会の星杯騎士が使う得物を所持しているが……。

ヴァルカン CV:藤本たかひろ

「クク、歯ごたえのありそうなガキどもじゃねぇか」

32歳

テロ組織《帝国解放戦線》の戦闘部隊を指揮する巨漢の幹部。凄まじい戦闘力の持ち主で、素手で重ガトリング砲を振り回せる膂力を備える。

地域紹介
エレボニア帝国

ゼムリア大陸の西部にある《黄金の軍馬》を紋章に掲げる巨大帝国。大貴族の支配する旧い体制の国家だったが、《鉄血宰相》の異名で知られるギリアス・オズボーンの政策で全土に鉄道網が敷かれ、急速に近代化している。20以上もの機甲師団の他、領邦軍(大貴族の私設軍)など巨大な軍事力を保持しており、リベール王国への侵攻など、周辺諸国に常に緊張を強いてきた。

緋の帝都ヘイムダル

西ゼムリア大陸で最大級の規模を誇る都市。緋色のレンガを基調にした美しい街並みで、歴史的な建造物も数多く存在。近年の導力化を受けて、帝国全土に張り巡らされた鉄道網が帝都に集まる他、市街には導力トラム(路面鉄道)も通っており、自家用車も増え始めている。

北側には皇帝の居城や帝国政府が入る壮麗な「バルフレイム宮」があり、中心には老舗のデパートやオペラハウスが立ち並ぶ華やかな目抜き通りもある一方、貧民街のような区画もあり、帝国における貧富の格差を如実に示している。

ヴァンクール通り

帝都中央駅からドライケルス広場まで通じる、帝都を南北に貫く目抜き通り。かつては馬車が走っていたが、最近では導力トラムや導力自動車が数多く通っている。百貨店を始めあらゆる店が並ぶ他、帝国を代表する報道社「帝国時報」の建物もある。

ドライケルス広場

帝都の最北に位置する広場で、市民や観光客なども数多く訪れる場所。皇帝の居城にして帝国政府も入っている巨大かつ壮麗な「バルフレイム宮」が眼前にそびえる他、広場中央には帝国中興の祖「ドライケルス大帝」の像がある。

アルト通り

帝都西部に位置する、比較的穏やかな地区で、住宅街にもなっている通り。エリオットの実家や音楽好きのマスターが経営する居心地のいい喫茶店がある他、“とある民間団体”の支部の一つがかつては存在していたらしいが……。

ガルニエ地区

帝都北西に位置する、豪華かつ歴史を感じさせる佇まいの高級歓楽街。帝国を代表する芸術“オペラ”の殿堂「帝都歌劇場(オペラハウス)」がある他、VIPが利用する老舗ホテルや資産家や貴族御用達の高級宝石店などが立ち並ぶ。

オスト地区

帝都の南側に位置する旧市街で、マキアスの実家がある場所。庶民や労働者が暮らしており、かつては治安も悪く開発から取り残されていたが、マキアスの父が帝都知事に就任してからは目に見えて状況が改善されたらしい。

ヘイムダル港

帝都の南東を流れる「アノール河」に面した港湾施設。鉄道網や空路が整備されて以来、交通手段としての水上船舶の利用は減ったが、帝都の人口増加に伴い貨物量は増え続けており、人手が足りていないらしい。

マーテル公園

帝都北東に位置する、帝都市民の憩いの場として親しまれる緑豊かな公園。総ガラス張りの屋内庭園「クリスタルガーデン」や、雰囲気のいい東屋もある他、人工の滝なども流れており、近くの音楽院の生徒たちが演奏の練習をしている事も。

サンクト地区

帝都北西にある、七耀教会の「ヘイムダル大聖堂」がある歴史地区。リベール、レミフェリア、カルバードなどの各国大使館が存在している他、リィンの妹エリゼや皇女アルフィンが在籍する「聖アストライア女学院」もある。

帝都地下道

巨大な帝都の地下に広がる、暗黒時代(中世)に築かれた広大な地下道。あまりに広大すぎて全貌は判っておらず、水路などが走っている場所もある他、地下墓所(カタコンベ)となっていた区画もあるらしい。

近郊都市トリスタ

帝都の東、大陸横断鉄道で20分ほどの位置にある近郊の町。歴史はあるが古めかしいほどではなく、居心地がいい雰囲気の街並みで、北側には「トールズ士官学院」があるため学生街としての機能も持っている。それ以外にも、導力ラジオ番組を放送する「トリスタ放送」の建物が存在する。

翡翠の公都バリアハート

帝国東部クロイツェン州の州都で、四大名門のアルバレア公爵家が治める街。かつて皇帝が居城を構えていた事もあり、美しい歴史的な街並みが広がっている。周辺は宝石や毛皮の産地としても知られ、それらを加工する職人たちの通りもある。最近、公爵家から大規模な増税が発表され、住民から不満の声が上がっているが……。

ノルド高原

帝国北東、アイゼンガルド連峰を越えた先に広がっている峻厳な高原地帯。古くから遊牧民が暮らしており、羊の放牧や馬の育成などで生計を立てている。帝国と共和国が共に領有権を主張しているが、過酷で険しい自然地形のため交易路は発達しておらず、対立関係もそれほど深刻では無かったが……。

ノルドの遊牧集落

高原地帯の中央に位置するガイウスの故郷。「ゲル」と呼ばれる移動式住居で成り立ち、季節ごとに場所を移動する。帝国との関係は古く、高原に駐留する帝国軍の国境師団との関係も良好。かつてドライケルス大帝が若き頃、流浪の果てに迎えられたという逸話も。

オーロックス砦

貴族の街・バリアハート東部の峡谷地帯にある巨大な中世の城塞。ユーシスの実家であるアルバレア公爵家が管理しており、貨物路線が引きこまれ、大規模な改修が加えられた上で要塞化している。どうやら革新派との対決に備えて、領邦軍が軍備を増強しているようだが……。

湖畔の町レグラム

バリアハートの南西方面にある、アルゼイド子爵家が治めるエベル湖畔の街。南部サザーラント州への水上定期船が出ており、バカンスに訪れる者もいるが、「光の剣匠」と呼ばれる子爵家当主が開いている「練武場」を訪れる者も多い。霧が出る日が多く、精霊や妖精、魔物などの伝承やおとぎ話が残っている他、250年前の獅子戦役で活躍した「槍の聖女サンドロット」の伝説も残っている。

ローエングリン城

レグラム近郊、エベル湖の崖沿いにそびえ立つ、美しくも壮麗なる古城。聖女サンドロットが率いた《鉄騎隊》が本拠地にしたと伝えられており、当時副長を務めたアルゼイド子爵家が、現在、廃墟と化した城を管理している。月夜の晩には聖女の霊が姿を現すという噂がまことしやかに囁かれているが……。

黒銀の鋼都ルーレ

帝国北部ノルティア州の州都で、四大名門のログナー侯爵家が治める街。巨大工場や導力ジェネレーターが背景に立ち並ぶ、重厚かつ機能美のある街並み。大陸最大の重工業メーカー、ラインフォルト社の本社があることでも有名で、ルーレ工科大学という、技術者を養成するための研究・教育機関なども存在する。最近では鉄道憲兵隊の拠点も進出し、領邦軍と緊張状態が続いているらしいが…。

ザクセン鉄鉱山

ルーレ北東に位置する巨大な鉄鉱山で、200年以上帝国の屋台骨を支える場所。エレボニア皇帝の直轄地として、RF(ラインフォルト)社とノルティア州が共同管理しており、採掘された鉄鉱石は隣接する製鉄所に運ばれて鉄鋼となり、帝国全土へと送られる。

ガレリア要塞

帝国東端、クロスベル自治州との境に築かれた帝国正規軍の一大拠点。第五機甲師団の駐屯地となっており、共和国方面に睨みを利かせる他、貴族勢力の一翼であるクロイツェン州領邦軍を牽制する役割も暗に担っている。5年前、クロスベル市を射程に入れた列車砲が配備され、国際的な緊張感を煽った。

交易町ケルディック

広大な穀倉地帯の中心に位置する、各種交易が盛んな町。大陸横断鉄道の中継駅もあり、毎週開かれる大市はかなりの賑わいとなる。最近、夜間に大市の倉庫が荒らされるという事件が発生しているほか、商取引の大幅な増税が公爵家から発表され、不満を感じている商人も多いようだ。

キーワード
トールズ士官学院

230年前、帝国中興の祖「ドライケルス大帝」によって設立された伝統ある士官学校。帝都から程近い郊外の街・トリスタにあり、当初は火薬式の銃や大砲を使った近代戦術を学ばせるための本格的な軍事学校だったが、現在では士官学校の体裁を残しつつも貴族の子弟や平民出身の秀才などが集まる「名門高等学校」としての側面が強くなっている。

特科クラス《VII組》

新型戦術オーブメント《ARCUS(アークス)》を運用するために本年度から試験的に新設された、特別かつ例外的なクラス。貴族クラスと平民クラスに分かれたトールズ士官学院において、身分に全く囚われない選抜がされており、中には外国からの留学生の姿も。

聖アストライア女学院

帝都にある、貴族子女のみが入学できる由緒正しい女学院。大聖堂がある「サンクト地区」にあり、厳重な警備体制が敷かれている。最近では平民の資産階級の子女も受け入れているが、まだまだ数は少ない。どうやら現在、皇族の子女が一人在籍しているようだが……。

ラインフォルト社

帝国最大にして、ゼムリア大陸でも一二を争う規模の巨大重工業メーカー。元々は中世からの武器工房だったが、半世紀前の導力革命を受けて急成長を遂げ、鉄鋼、鉄道、銃火器、戦車などの分野で圧倒的なシェアを独占するに至った。現在はアリサの母、イリーナ・ラインフォルトが会長を務め、帝国軍の近代化を受けて高性能な軍事兵器製造の他、戦術導力器の研究開発も行っている。

トリスタ放送

帝国時報社の元デスクとラインフォルト社の元技師が立ち上げた導力ラジオ放送局。精力的な営業活動の結果、帝国各地のパブやビアホールに導力ラジオを売りつけ、音楽番組、ニュース報道、スポーツ中継などの番組で普及に漕ぎ付けてきた。しかし帝国時報社の訴えで政府当局により「公共導力波の独占」の規制が行われ、貴族による圧力や帝国軍情報局のチェックなども始まりつつある。

帝国時報社

エレボニアで100年以上の歴史を持っている伝統ある通信社。当時から中産階級以上の層に読まれ、どちらかというとスノッブな内容で貴族階級におもねっているところがあったが、近年の鉄血宰相の改革を受けてそれらを肯定的に報道したりと、紙面方針に迷いが見られるようになっている。

そういったジレンマに囚われずに勝手気ままに報道をしている「トリスタ放送」を腹立たしく思っているフシがあり、報道のあり方を巡って圧力を掛けることも。

エレボニア帝国軍

皇帝が統帥権を持つエレボニア帝国の国家正規軍。ゼムリア大陸ではカルバード共和国と並んで最大規模を誇る。大陸最大の重工業メーカー・ラインフォルト社と巨大なザクセン鉄鉱山を背景に、近代化・機甲化が進んでおり、20以上もの機甲師団(戦車を運用)を擁している。

飛行船の運用はリベール王国ほど進んではいないが、豪華飛行客船の技術を応用した150アージュ級の飛行戦艦の建造が進んでおり、他国や貴族勢力の警戒を煽っている。

鉄道憲兵隊

《鉄血宰相》ギリアス・オズボーンの肝煎りで設立された正規軍の精鋭部隊。帝国全土に張り巡らされた鉄道網を駆使して各地の治安維持を行っており、貴族勢力の領邦軍と対立することが多く、かつて無いほど緊張が高まっている。なお、同じく宰相が設立した《帝国軍情報局》とは高度に連携している関係。

ARCUS

エプスタイン財団と帝国のラインフォルト社が技術提携の一環として共同開発した次世代の戦術オーブメント(所有者を強化し導力魔法を使えるようにする携帯端末)で「簡易通信機能」と「マスタークオーツ機能」を有している。

最大の特徴は、戦闘中にメンバー同士を"共鳴"させる「戦術リンク機能」で、高度な連携攻撃を可能にし、その効果は互いの絆の深さや攻撃属性の違いで変化する。

《槍の聖女》リアンヌ・サンドロット

250年前の「獅子戦役」の終結に多大な貢献を果たした“救国の聖女”。《鉄騎隊》と呼ばれる一騎当千の勇士たちを率い、戦場を駆け抜け平和を導いた。協力して内戦を終結させたドライケルス大帝の即位後、謎の死を遂げており、戦の負傷が原因とも暗殺されたとも言われ、悲劇の女性として帝国では名高い。

高速巡洋艦カレイジャス

世界最速の飛行船と名高い、リベール王国の巡洋艦《アルセイユ》のII番艦。全長が1.5倍になり装甲も増した分、速度はやや下がったが帝国最速を誇っている。

エレボニアとリベールの友好の証としてオリヴァルト皇子が各方面に働きかけ、ラインフォルト社とツァイス中央工房の共同開発によって竣工・披露される事に。

アガートラム

謎の少女ミリアムが連れている、中空に浮かぶ2mほどの銀色の傀儡(くぐつ)。不思議な質感の素材で造られており、ある程度自在に変形する他、普段は透明状態でミリアムを守っており、彼女を乗せて高速飛行する事も可能。その剛腕から繰り出される攻撃は凄まじく、巨大な岩すら一撃で粉砕するほど。

帝国解放戦線

帝国全土で暗躍する謎のテロリスト集団。「帝国をあるべき姿へ」というスローガンをかかげ、オズボーン宰相を中心とした革新派を狙い撃ちにすべく、各地で大規模かつ大胆不敵な事件を引き起こしてゆく。漆黒の飛行艇に機械人形の兵器など、豊富なコネクションを持っているようだが……。

バトルシステム
ATバトル

本作の戦闘システムは、「ATバトル」と呼ばれる、画面左側に表示されるAT(Action Time)バーの行動順に従って味方と敵が行動している戦略型コマンドバトルを採用。ATバーにはHP回復、クリティカルなどの効果が付くATボーナスが付く場合もあるので、上手く活用して戦局を有利に導こう。

戦術リンク機能

そして本作で新たに追加されたのが、新型戦術オーブメントARUCSに搭載された新機能「戦術リンク」だ。仲間同士をリンクした状態でバトルを行うことで高度な連携攻撃「リンクアタック」へと発展するなど、スピーディーに展開するコマンドバトルが楽しめる。

味方の攻撃がヒットすると、一定確率で敵の体勢が崩れる「体勢崩し」が発生。
その直後、自動的に「リンクアタック」が発生!
制限時間内に対応したボタンを押すと派生攻撃が発動。リンクしたメンバーが自動追撃する「追撃」、
メンバー同士で連携攻撃を行う「ラッシュ」、戦闘参加メンバー全員で一斉攻撃を仕掛ける「バースト」など
怒涛の連続攻撃で敵を一掃しよう!
攻撃属性

さらに、本作では、【斬】【突】【射】【剛】という4タイプの攻撃属性が存在。相手の弱点にあわせて効果的な属性攻撃を行うと、相手が体勢を崩す「体勢崩し」の発生確率がアップ。効果的な攻撃で「リンクアタック」のチャンスを呼び込もう。

【斬】切断する、比較的万能な攻撃方法
柔らかい敵、植物系に有効
【突】突く、貫く、巨体の急所をえぐる攻撃方法
大型の獣、魚系の敵に有効
【射】射る、撃つ、素早い敵を捕捉することが可能な攻撃方法 【剛】打つ、叩く、衝撃を加える、破壊or粉砕する
飛行型の獣or昆虫系の他、固い敵でも外装に 甲殻型の昆虫、大型の獣に有効
隙間のあるタイプであれば有効
クラフト

「クラフト」とは各キャラクター固有の技で、範囲攻撃、状態異常付与のほか、仲間の回復や身体能力の強化など、レベルを上げる事でさまざまなクラフトを習得できる。

クラフトは戦闘中、攻撃をヒットさせたりダメージを受けることで溜まるCP(クラフトポイント)を消費することで発動できるぞ。

フランベルジュ/アリサ:一点に狙いを定めて赤熱した矢を射る、敵単体向けのクラフト。
敵のアーツ駆動を解除できる他、[炎傷]によるダメージを与えることも可能。
エコーズビート/エリオット:エネルギーを乗せた音波で仲間の身体を活性化する補助クラフト。
範囲内の仲間の防御力(DEF)を高める他、体力(HP)を徐々に回復させる効果も併せ持つ。
鳴神/サラ:範囲内の敵目掛けて銃を乱射し、被弾した敵すべてに雷を落とす。
高確率で相手をクラフト発動不能な[封技]状態にすることが可能。
Sクラフト

CPを100以上消費して発動する、超強力なクラフト攻撃が「Sクラフト」だ。CPが100以上溜まっている状態であれば、敵の行動中に割り込んで戦闘中いつでもSクラフトを発動(Sブレイク)させることが可能。使いどころを見極め、強敵とのバトルに挑もう!

焔ノ太刀/リィン:灼熱の炎で刀身を包み込み、敵集団を一刀のもとに斬り捨てる八葉一刀流奥義。
奥義・洸刃乱舞/ラウラ:まばゆい光のオーラをまとった両手剣で敵陣に斬り込み、無数の斬撃を見舞う
アルゼイド家直伝の奥義。
ロードアルベリオン/エマ:地表に描かれた魔方陣から無数の塔を召喚。塔の中央に集められた強大なエネルギーを
地上に向けて放ち、その圧倒的破壊力で戦闘フィールド一体を塵と化す。
アーツ

「英雄伝説 閃の軌跡」でパーティーメンバーが所有する特殊な装置が、戦術オーブメント「《ARCUS》(アークス)」だ。この《ARCUS》のスロットに「クオーツ」と呼ばれる結晶回路をセットすることで、使用者の身体能力を強化したり、「アーツ(導力魔法)」を発動させることができる。

《ARCUS》にセットできる「クオーツ」にはさまざまな種類が存在し、その1つ1つに異なる「アビリティ」、もしくは「アーツ」が封入されている。クオーツにはその希少性に応じてノーマル、レア、Sレア、そして特殊なマスタークオーツという4つのカテゴリに分類されている。

ノーマル

一般的なクオーツ。1つのクオーツに対して1つの「アビリティ」もしくは「アーツ」が封入されている。

  • 攻撃1:[火]属性のノーマルクオーツ。戦術オーブメントにセットすることでSTR(物理攻撃力)が上昇する。
  • シルバーソーン:[幻]属性のノーマルクオーツ。戦術オーブメントにセットすることでアーツ「シルバーソーン」の発動が可能になる。
レア

複数の「アビリティ」もしくは「アーツ」が封入されている、希少価値の高いクオーツ。

  • 治癒:[水]属性のレアクオーツ。戦術オーブメントにセットするとフィールド上で徐々にHP(体力)が回復するほか、回復系アーツ「ティア」など、複数のアーツが使用可能になる。
Sレア

特に強力な「アビリティ」や「アーツ」が封入されている最上級のクオーツ。ショップで購入することができない。

マスタークオーツ

《ARCUS》の中央のスロットにセットできる特殊なクオーツ。戦闘を重ねると経験値が溜まり、セットした「マスタークオーツ」自身が成長していく。レベルが上がると基本パラメーターや特殊能力が強化されるほか、使用可能な「アーツ」の種類も段階的に増えていく。

フォース:装備者のSTR(物理攻撃力)を大きく上昇させるマスタークオーツ。
戦闘開始時に一定ターンSTRをアップさせるアビリティ「STRアップ」が発動するほか、
「ファイアボルト」などのアーツが使用可能になる。
エンジェル:装備者のATS(魔法攻撃力)を大きく上昇させるマスタークオーツ。
戦闘不能になる直前、HP(体力)とCP(クラフトポイント)が一度だけ回復するアビリティ「起死回生」が
発動するほか、「セラス」などのアーツが使用可能になる。

術者のEP(エネルギー)を消費して発動する導力魔法を「アーツ」と呼び、攻撃や回復、補助、単体に効果のあるものから戦闘フィールド全体に効果を与えるものまでさまざまな種類が存在する。

「アーツ」には、地/水/火/風/時/幻/空の7属性があり、敵にもそれぞれに対する属性有効率が設定されている。弱点の属性を突いたアーツ攻撃を行うことで、通常の攻撃よりもはるかに大きなダメージを与えることが可能だ。

エインシェントグリフ(地属性):頭上から雲を割って巨大な岩塊が落下し、敵を押し潰す強力なアーツ。
一定の確率で相手を「石化」状態にし、行動不能にしてしまう。
ジャッジメントボルト(風属性):前方目掛けて裁きの雷を走らせ、直線上の敵に大打撃を与える。
一定の確率で相手をクラフト発動不可の「封技」状態にする。
アルテアカノン(空属性):天空の雲間から幾本ものレーザーを地上目掛けて叩き落とす。
ヒットした相手のATS(魔法攻撃力)、ADF(魔法防御力)を下げることが可能。
シルバーソーン(幻属性):敵の周囲を狂気に満ちた銀の剣で取り囲み、一斉に貫く。
一定の確率で相手を「混乱」状態にする。
クロノバースト(時属性):術者の周囲に出現した時計が2に割れ、時が加速。連続行動が可能になる。
ゲームシステム

トールズ士官学院では座学による「通常授業」のほか、トワ生徒会長からの依頼をクエスト形式で請ける「課外活動」、実際に学院内で戦闘を行う「実技テスト」など、ストーリー進行にあわせてさまざまな形式の活動を行うことになる。

通常授業

VII組のクラスルームで実施される座学。エレボニア帝国の歴史を学ぶ歴史学、ナイトハルト教官による軍事学、中には女子生徒のみが受ける調理技術授業も。

指名されたら正しい答えを選択!

授業中、主人公リィンが突然教官から質問を受けることも。正しい選択肢を選び、教官に答えることで学内での評価もあがっていくぞ。

課外活動

トワ生徒会長が人々の要望をまとめ、学生寮にあるリィンのポストに投函。休日になるとその投函された要望の一つ一つをクエストとして請け負うことができる。

ポストに投函されない隠しクエストも!?

課外活動の中には、リィンのポストに投函されない隠しクエストも存在する。VII組メンバー同士の水泳訓練など、中にはメンバーとの絆を深められるものも!

実技テスト

学院内で行われる、模擬戦による実技テスト。ストーリーの進行にあわせてさまざまなシチュエーション、条件が設定されている。

実技テスト例(vs.ラウラ&フィー戦)

リィンがラウラ、フィーを除くVII組メンバーからバトルメンバーを1名選択し、ラウラ&フィーのコンビと対戦。戦闘能力に秀でた二人に対し、どう立ち向かうかが実技テストの課題に!

特定の条件を満たしてテストの成績をあげよう!

リンクアタック-ラッシュの複数回発動など、特定の条件を戦闘中に満たすことで、テストの評価を上げることも可能だ。

アカデミックポイント&ランクシステム

本作では、通常授業、課外活動、実技テストなどの成果により、AP(アカデミックポイント)を獲得することができる。ポイントを溜めることでランクが上昇するのだが、今作のランクは最低ランクの「乙七級」から最上位ランク「甲零級」まで、全15段階が用意されている。

そしてAPの獲得に加えて、さらにゲーム内で特定の条件を満たすことでヴァンダイク学院長から特殊な勲章「獅子心四大章」(全4種類)をもらうことができる。「獅子心四大章」はアクセサリとして装備可能となっているので、難題に挑み、すべての勲章を手に入れよう!

英雄伝説 閃の軌跡

日本ファルコム

PS3パッケージ

  • 発売日:2013年9月26日
  • 価格:8,190円(税込)
  • 12歳以上対象
英雄伝説 閃の軌跡

英雄伝説 閃の軌跡 限定ドラマCD同梱版

日本ファルコム

PS3パッケージ

  • 発売日:2013年9月26日
  • 価格:9,240円(税込)
  • 12歳以上対象
英雄伝説 閃の軌跡 限定ドラマCD同梱版

英雄伝説 閃の軌跡

日本ファルコム

PSVitaパッケージ

  • 発売日:2013年9月26日
  • 価格:7,140円(税込)
  • 12歳以上対象
英雄伝説 閃の軌跡

英雄伝説 閃の軌跡 限定ドラマCD同梱版

日本ファルコム

PSVitaパッケージ

  • 発売日:2013年9月26日
  • 価格:8,190円(税込)
  • 12歳以上対象
英雄伝説 閃の軌跡 限定ドラマCD同梱版

(C)2013 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

英雄伝説 閃の軌跡

英雄伝説 閃の軌跡

ストーリーRPG
機種
PS4PS3PSVita
プラットフォーム
パッケージダウンロード
会社
日本ファルコム
シリーズ
英雄伝説軌跡
ジャンル
RPG
  • セガゲームス特集ページ
  • BUSTAFELLOWS特設サイト
  • セール情報

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信
5月9日(木)
SNK オールスター
The Swords of Ditto
Venture Kid
5月10日(金)
Arena of Evolution: Red Tides
あやかしコントラクト
5月14日(火)
RAGE 2
劇的采配!プロ野球リバーサル
5月15日(水)
Guns of Soul2
ガンビット
乙女神楽 ~ザンビへの鎮魂歌
牧場婚活
蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ Re:Birth
5月16日(木)
39 Days to Mars
Back to Bed
GUILTY GEAR
GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK
GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS R
Pato Box
イース セルセタの樹海:改
サッカークラブ物語
プロジェクト・ニンバス:コンプリート・エディション
ローラーコースタータイクーン・アドベンチャー
悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション
華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ for Nintendo Switch
華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ for Nintendo Switch 限定版
5月21日(火)
ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -
チームソニックレーシング
5月22日(水)
Back in 1995
CLOSERS
5月23日(木)
みんなのどうぶつしょうぎ
アサシン クリードIII リマスター
バイオハザード HDリマスター
バイオハザード オリジンズコレクション
バイオハザード0 HDリマスター
バイオハザード4
ヒューマン フォール フラット
ファ−: ローン・セイルズ
ブルームーン
マレニア国の冒険酒場 ~パティアと腹ペコの神~
ワンダーボーイ リターンズ リミックス
大戦略 大東亜興亡史 DX~第二次世界大戦~
私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~
私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~ 限定版
5月24日(金)
現代大戦略2019~臨界の天秤!譲らぬ国威と世界大戦~
5月29日(水)
Lineage M
5月30日(木)
VA-11 Hall-A
ホッピングガールこはね ジャンピングキングダム –黒兎の姫-
ポケットランブル
ライアン・マークス リベンジミッション
ロンメル1942-Refrain at the battle for North Africa-
火吹山の魔法使い
猛獣使いと王子様 ~Flower & Snow~ for Nintendo Switch
猛獣使いと王子様 ~Flower & Snow~ for Nintendo Switch 限定版
5月31日(金)
D.C.4 ~ダ・カーポ4~
カスタムオーダーメイド 3D2 It’s a Night Magic