マーベラスAQLは、PSP用ソフト『幕末Rock』の発売記念イベント「絶叫(クライ)!熱狂(マックス)!トークショウ」を4月12日に開催した。生演奏による迫力の雷舞(ライブ)や、大きな盛り上がりをみせたトークショウの様子をお届けしよう。

まずは坂本龍馬、シンディこと高杉晋作、ヒジゾーさんこと土方歳三、ソウちんこと沖田総司が登場。センセーこと桂小五郎はおはぎの匂いがする煙玉を使って晋作を巻き、単身で福岡に突風雷舞(ゲリラライブ)に向かったという。以前の密談会合(ミーティング)では晋作が不在だったと龍馬は悲しみ、総司も「スカシくんがいなかったから寂しかった」と真顔で責め立てる一方、土方が「今日は超魂團(ウルトラソウルズ)にとって大事な日だ」とざわつく面々をたしなめる。

そんな会場を埋め尽くしているのは、抽選で招待状を受け取った約800人の贔屓(ファン)。沖田は「暇を持て余した子ブタちゃんたち」と口の悪さを発揮していたが、贔屓(ファン)は大喜びといった様子だ。「最高愛獲(トップアイドル)の実力を見せてやる」という土方・総司、桂の分まで熱情(パッション)全快で盛り上げるという龍馬・晋作は、4人による特別バージョンの「What’s this?」を熱唱。生演奏による迫力の振動を全身で感じながら、トークショウはまさに縦ノリな絶叫(クライ)!熱狂(マックス)!からスタートした。

キワどさ絶叫(クライ)!熱狂(マックス)!からスタートしたトークショウ

改めて舞台(ステージ)上に坂本龍馬役・谷山紀章さん、高杉晋作役・鈴木達央さん、土方歳三役・森川智之さん、沖田総司役・小野賢章さんが現れると、贔屓(ファン)は大歓声でお出迎え。谷山さんは音楽に関係の深い作品で初めて贔屓(ファン)に向けて雷舞(ライブ)ができたこと、鈴木さんは『幕末Rock』のイベントに初参加できたことが嬉しいと喜びを露にする。

声優として活躍する一方、音楽活動も盛んに行っているメンバー同士。お互いの雷舞(ライブ)やCD発売などにも興味津々といった様子でトークに花を咲かせつつ、話題は7月より放映が決定した活動漫画(アニメ)へ。森川さんは「ゲームを応援してくれた皆さんのおかげで活動漫画(アニメ)化が決まりました。本当にびっくりしました」と、出演メンバーも本作の勢いについていくくらいの気持ちだという。さらに、残念ながら本日は欠席の桂小五郎役・森久保祥太郎さんのモノマネを披露しながら「まずは5人全員で集まりたい!」と今後に向けた決意を新たにしていた。

続いてのトークテーマは「Rockなオリジナルグッズ」。とくに実用的なものとしてメンバーからアイデアを募り、森川さんは「69HBのシャーペン」、小野さんは「キャラクターがプリントされたトイレットペーパー」を挙げる。なお谷山さんと鈴木さんのアイデアはセクハラすれすれのため、ファンの心の内にとどめておいてほしい。

また「Rockなファングッズ」では、森川さんが「幕末Rockカフェ」を提案。小野さんは「何も思い浮かばなかった」と白紙を見せるも、実は「拡声器」と書いていたことを明かす。説明している間に漂ってきた微妙な空気に思わず「帰りたいです」と本音をもらす場面も。なお、こちらでも谷山さんと鈴木さんの両名は揃ってトイレの音に関する某商品を挙げていたのだが、詳細はご想像にお任せする。ちなみに居酒屋などで見かける「トイレッツ」の話題でも異様な盛り上がりをみせていた。

「Rockに決めろ!絶叫(クライ)!熱狂(マックス)!認定談義」は、ある行動をRockか否かを決めるというもの。まずは「最近流行の一人○○はRockか?」というもの。ちなみにスタッフブログでは滝行、ロッククライミング、ディズニーランド、龍馬像の前で熱唱といったものを1人で実施。メンバーの間では「1人○×ゲーム」「1人じゃんけん」「1人オセロ」といったものや「1人焼肉」「1人映画」「1人舞台」などは経験があるようだ。谷山さんが「1人ディズニーランドは無理!」と、富士急ほか遊園地に1人は勇気がいるとスタッフに感心するものの、結果としてはトーク中に何度も置いていかれ1人ぼっちになっていた「1人賢章」がナンバーワンと認定された。

「最近のマイブームはRockか?」では、なぜか谷山さんが「山手線」について熱く語る流れに。「1周なんと…1時間!」といえば鈴木さんが「すっげえー!!」と驚き、先頭車両では運転手の目線で楽しめることや冬場は温風でふくらはぎが熱いなど、ファンもびっくりの内容(?)を次々と提供。収集がつかなくなってきたところで「マイブームは山手線」としてトークは打ち切られてしまう。

谷山&鈴木の志士(ロッカー)VS森川&小野の新選組によるチーム対決!

指定されたジャンルのワードをどれだけRockにシャウトできるかを競う「Rockに決めろ!絶叫(クライ)!熱狂(マックス)!ボイスバトル」は、志士(ロッカー)と新選組がチームで対決。まずは「県名」からとなり、森川さんは勢いで「アイチッッ!!(愛知県)」と叫び、谷山さんは「ッ」がRockだと「トッットリ!!(鳥取県)」をチョイスする。小野さんは2文字でシンプルかつ巻き舌ができるからと「ナァ~~ラ!!(奈良県)」、鈴木さんは格闘家の名乗りのようなスタイルで「ワッカヤーマ!!(和歌山県)」をRockに叫ぶ。

続いての「フルーツ」では、谷山さんが「マンゴー」、森川さんが「(エイ)ドリアーン」、鈴木さんが「アップル」、小野さんが「バナナ」を叫んだのだが、選んだ理由は諸事情により割愛させていただく。なお、空気を読みつつの進行中に小野さんがズバリとコメントしてしまう場面もあり、会場内は爆笑に包まれた。

「Rockに導け!声技(セイギ)で超絶頂(エクスタシー)」では、選ばれたお題にそった展開を考えるというもの。テーマは、鈴木さんが「浮気がばれた」、小野さんが「突然女子になっちゃった!」だったのだが、とてもコメントできない内容のため志士(ロッカー)チームが勝利したことだけお伝えしよう。勝者の谷山さん・鈴木さんには賞品として幕末Rockのキャラクターグッズ風にアレンジされた「スティックのり」69本が贈られた。

テーマソングを担当した「vistlip」からのビデオレターにくわえ、6月10日発売の「PASH!」よりあしか望先生が龍馬達の日常を描く新たなコミカライズ化も初公開となった。また沖田総司の未発表曲も「残響 -feedback-」と決定。さらに森久保さんからのビデオレターも届き、ファンと「Let’s Rock!」と振り付けの練習をした後で「5人そろってのイベントが待ちきれない贔屓(ファン)のために」と、4人のソロ曲雷舞(ライブ)へと突入する。

ファン絶叫&熱狂!生演奏による初のライブステージ

鈴木さんは晋作さながらの挑発的な仕草で贔屓(ファン)を煽りつつ「REACTION」を歌い上げ、森川さんは「モット!!!」で贔屓(ファン)からのレスポンスを受けながら熱唱。小野さんは総司として新選組の局長・近藤へ決意を語り、迷いのない力強い歌声で「共鳴進歌」を披露する。最後をかざるのは、谷山さんの「LAST SCREAM」。龍馬の熱い意志が伝わってくるような歌に贔屓(ファン)はサイリウムを振って会場を真っ赤に染め上げ、割れんばかりの歓声を送っていた。

雷舞(ライブ)後、谷山さんは「本作の歌は、レコーディングの時から歌っていて気持ちがいいなと思うものでした」と、やっと贔屓(ファン)の前で歌えたことを喜びつつ、歌の前に30秒のフリートークで場を繋げという指示を受けたことには非常に戸惑ったことを告白。森川さんは「こうやって皆で雷舞(ライブ)ができたのは楽しかったです」、鈴木さんは「トークでスベった部分を全部カバーしようと思いました。高杉晋作として歌うのは初めてというのもあり、龍馬にバトンを渡せたのも個人的に嬉しかったです」、小野さんは「最初は一人ぼっちだと思ったんですけど、皆さんからの暖かい応援は嬉しかったです。これからも頂上を目指していくので、ついてきてくれるかな~?」と客席に振ると、まるで打ち合わせていたかのように会場全体が「いいとも~!」と答え、改めて一人ぼっちではなかったと思い思いに雷舞(ライブ)の感想を口にした。

出演者のサイン入りアイテムがプレゼントされる抽選会も行われ、改めて谷山さんは「今回は鈴木くんが初めてイベントに参加できたので嬉しかったですし、皆さんの前で歌を初披露できた今日は出発点のような、大切なものになる…と森久保さんが可哀想かな(笑)」と、笑いを誘いながらも5人揃って同じ舞台(ステージ)に立てる日を楽しみにしているとコメント。鈴木さんは「初めてイベントに参加できて、本作は物凄い勢いがあると感じました。ちょっとトークでは空回りもありましたけど、それを取り戻すべく精一杯歌いました。これからも早く森久保さんがこないかなと思いながら、5人で舞台(ステージ)に立てる日や他のキャストとの出演も心待ちにしながらテレビアニメに向けて頑張りたいと思います」と決意を述べる。

森川さんは楽しかったですかと贔屓(ファン)に声をかけつつ「今日のイベントは“スタートしたな!”という感じがしました。やはり作品の大切な要素に歌がありますので、皆さんの前で歌えたことは本当に嬉しいです。これからも皆で時代を作っていきましょう」と贔屓(ファン)に伝え、小野さんは「すごく楽しかったです。これから活動漫画(アニメ)やCDも発売になるので、作品が大きくなってまた森久保さんや他のキャストさんとも一緒にイベントができたらいいですね」と今後への期待を覗かせる。最後は出演者と贔屓(ファン)で一緒に「烈(レッツ) Rock!」と絶叫し、イベントが締めくくられた。

幕末Rock

マーベラス

PSPパッケージ

  • 発売日:2014年2月27日
  • 価格:5,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
幕末Rock

幕末Rock

マーベラス

PSPダウンロード

  • 発売日:2014年2月27日
  • 価格:5,238円(税抜)
  • 12歳以上対象
  • PS Storeダウンロード版

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(16枚)

(C)2014 MarvelousAQL Inc.

※画面は開発中のものです。

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

幕末Rock

幕末Rock

歌で戦う幕末革命ADV
  • セガ特集ページ
  • セール情報
  • プリコネR特集
  • 軌跡シリーズ特設サイト

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
4月22日(木)
-右脳の達人- まちがいさがしミュージアム for Nintendo Switch
Fight of Animals
NieR Replicant ver.1.22474487139...
OVERCOOKED!(オーバークック)王国のフルコース
Rolling Gunner + Over Power
あそぶタイツ パズルレッスン
アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX
アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX スペシャルコレクションボックス
アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX プレミアムボックス
インフィニットリンクス
サクラ・サキュバス ~モテ期は唐突に~
スメルター
ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ DX
タイピングクエスト
タイピングクエスト スターターセット
トロピコ 6 Nintendo Switchエディション
フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ DX
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ DX
レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ
ローリングガンナー コンプリートエディション
ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド
ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド スペシャルパック
ワーウルフ:ジ・アポカリプス
妖怪ウォッチ1 for Nintendo Switch レベルファイブ ザ ベスト
妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている レベルファイブ ザ ベスト
4月23日(金)
JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered
JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered デジタルデラックス
4月24日(土)
NieR Replicant ver.1.22474487139...
4月27日(火)
GODZILLA DESTRUCTION
4月28日(水)
グリザイア ファントムトリガー 01 to 05
スターレネゲード
フライ トゥギャザー!
ミクと水没都市
原神
毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん
4月29日(木)
R-TYPE FINAL2
R-TYPE FINAL2 限定版
スーパー野田ゲーPARTY
4月30日(金)
Legend of Keepers: Welcome to the Dungeons Company
New ポケモンスナップ
Returnal
Returnal デジタルデラックス版