角川ゲームスは、本日11月10日に開催した「KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2015 AUTUMN」にて、PS4/PS Vita用ソフト「ルートレター」を2016年春に発売すると発表した。

本作は、「角川ゲームミステリー」という新たなアドベンチャーゲームシリーズとして展開。PV上では日高のり子さんが演じる主人公の文野亜弥が人を殺したという衝撃の告白が行われる内容となっていた。

企画・キャラクターデザインを箕星太朗氏、シナリオを藤ダリオ氏、コンポーザーを新田高史氏が担当し、アドベンチャーパートとシミュレーションパートで構成されたミステリーアドベンチャーゲームとなっている。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー