セガゲームス セガネットワークス カンパニーは本日9月21日、東京・渋谷のシダックス・カルチャーホールにおいて、iOS/Android向けアプリ「ぷよぷよ!!クエスト」の新CM発表会を実施した。

セガネットワークスでは、ユーザーに「ぷよぷよ!!クエスト(以下、ぷよクエ)」の楽しみ方を伝える企画として“ぷよクエ特別レポーター”にオリエンタルラジオの中田敦彦さんを起用し、「ぷよクエ初心者の中田さんが最強プレイヤーに成長するまで」をテーマにした動画を公開してきた。

当初はにこやかな空気で悪戦苦闘しながら、「ぷよクエ」を体験していた中田さんだったが、徐々に様子が変わり「ぷよクエをマスターしたから、自分より強い相手を用意してほしい」と、ぷよクエ担当者に依頼をするように。

その後、完全に“暴走”状態となった中田さんを食い止めるため、「ぷよぷよ」シリーズ総合プロデューサーの細山田水紀氏が勝負を挑むも、結果は敗北。最後は中田さんが「君もこのステージまで来れるか!」と言い放ち、宣戦布告している。

まずは我々取材陣に事の顛末を紹介するかのように、これまでに公開されてきたWEBCMの総集編が上映された。

細山田水紀氏

映像の上映後には細山田氏が登壇し、中田さんを特別レポーターに起用した理由について、「ぷよクエ」で新たに実装されたリアルタイム対戦機能をユーザー目線で、かつ初心者でも遊べることを紹介するためと説明。ただし、件の通り中田さんが暴走してしまったことを受け、“打倒 中田敦彦”を掲げ、今回のために最強の刺客を用意したという。

紹介を受けて壇上に姿を現したのは、柔道家の篠原信一さん。柔道着姿のその出で立ちはまさに最強の刺客に相応しいが、中田さんを倒すために準備してきたのは「ぷよクエ」ではなく、なんと本職である柔道。不安を感じた細山田氏からの度重なる質問にも、「最強だから大丈夫」と一蹴。「ぷよクエ」についても「知っている」となんとも曖昧な返答を返す。

篠原信一さん

その後、ぷよをあしらったベルトを手に、中田さんがSPを伴って登場。早速、高圧的な態度で篠原さんをあおるが、一方の篠原さんは手にしたスマートフォンでは手のサイズが大きすぎて操作しづらい様子。そんな姿を見かねた中田さんは、今回のためになんと巨大なスマートフォンを手配するという用意周到ぶりを見せる。

(写真右)中田敦彦さん

いよいよ対戦になるかと思いきや、ここで中田さんが手下として、フルーツポンチの亘健太郎さん、村上健志さんを呼び出す。芸人としては同期である間柄だが、こと「ぷよクエ」に関してはすっかり中田さんの立場が上のようで、指示に対して素直に従う2人。そのまま篠原さんと、中田軍を代表して村上さんとの対戦が繰り広げられることとなった。

亘健太郎さん、村上健志さん

ほどほどにこなす村上さんに対して、事前に全くプレイしてこなかったことがありありと分かる篠原さん。細山田氏がフォローに入るも時すでに遅く、結果は篠原さんの惨敗。負けを認識できず村上さんに詰め寄ろうとするもSPに抱えられ、そのままステージを後にした。

あっさりと刺客を退けられ悔しがる細山田氏に対して、勝ち誇る中田さん。そのまま舞台が暗転し、9月22日より公開となるテレビCM「中田を倒せ篇」、そしてその映像の最後で、中田氏を倒す「人類最強のぷよクエ戦士」を探すべく、リアルタイム対戦機能を用いた「ぷよクエ最強王者決定戦」を行うことが明らかに。その詳細は以下の特設ページにて公開されているので、チェックしてみてはいかがだろうか。

特設ページ
http://puyopuyoquest.sega-net.com/taisen/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー