「サガ スカーレット グレイス」×「銀座 B.E.HOUSE」が織り成すコラボカフェ「サガ スカーレット グレイス Bar」試食会レポート

「サガ スカーレット グレイス」×「銀座 B.E.HOUSE」が織り成すコラボカフェ「サガ スカーレット グレイス Bar」試食会レポート

担当:

スクウェア・エニックスが12月1日より銀座 B.E.HOUSEで展開する「サガ スカーレットグレイス」のコラボレーションカフェ「サガ スカーレット グレイス Bar」。そのオープンに先駆けてメディア向けの試食会が行われた。

ビルの最上階まで続くエレベーターを降りたら「サガ スカーレット グレイス(以下SSG)」ワールドであった――――

そんな冒頭で始めたくなる、「サガ スカーレット グレイス Bar(以下SSG Bar)」。東京の銀座 B.E.HOUSEにて、2016年12月1日(木) 17:00より、12月30日(金)まで行われる、「SSG」のコラボカフェである。本日、そのオープンに先駆けてメディア向けの試食会が行われたので、その模様をお届けしよう。

店内は「SSG」一色!ここは本当に銀座か!?

このコラボカフェを開催しているB.E.HOUSEだが、場所が少々わかりにくい。筆者も銀座は不慣れというほどでもないのだが、地図を見ても何本か曲がる道を間違えては引き返して、を繰り返すこととなった。

B.E.HOUSEの場所だが、和光などがある銀座四丁目の交差点から晴海通りをほんの少し有楽町駅側に行き、ワッフル専門店のお店が角にある細目の道を入って割とすぐのビルの7Fにある。立地としては、まさに銀座のど真ん中である。「こんな場所にゲームとのコラボカフェが…?」(失礼)と、ちょっと疑いたくなるような場所だが、ここにSSG Barはある。

格調高い銀座らしい、まるでホテルのバーのような雰囲気…かと思いきや。

店内が見事に、SSG! SSG! SSG! SSG一色!

テーブルにもご注目頂きたいのだが、各テーブルは全て違うゲーム画面が使用されているという手の込みよう。

テーブルの上に置かれている設定資料集のようにも見える冊子だが、これがメニュー。

コラボメニューで特徴的なのは、「閃きスパークリング」。このドリンクを頼むとサイコロを振ることが出来、ゾロ目が揃うと様々な特典が受けられる。1と1のゾロ目ならば閃き電球型グラスプレゼント、6と6のゾロ目がそろうとなんとお会計50%オフという出血大サービスも!

メニューの中には、小林智美さんによる「SSG」のイラストや、12月1日に詳細が明かされたばかりの「Romancing SaGa THE STAGE」の情報も。せっかくなので、メニューもくまなく見てみたい。

店内にあるスクリーンでは「SSG」のプロモーション映像が流され、そして店内のBGMももちろん「SSG」の楽曲だ。

何から何まで「SSG」しかないこの空間で、思う存分「SSG」ワールドを堪能しよう(ある意味、小林智美氏ワールドでありつつ、伊藤賢治氏ワールドとも言える)。

SSG Barで提供されるメニューの一部を試食してきた!

なお、このSSG Barは、既に終了した11月15日~30日まで行われていた日比谷Barとのコラボレーションを一堂に会したもので、日比谷Bar4店舗のコラボメニュー(ドリンク12種、フードメニュー3種)とSSGbarコラボメニュー(ドリンク7種※ノンアルコール対応可、フードメニュー8種)を楽しむことができる。日比谷Barのコラボに間に合わなかったファンは、ぜひこの機会に訪れよう。

閃きスパークリング

ガラナリキュール、マンゴーリキュール、青リンゴリキュールの三種類から選べる、今回お店的にも一押しなドリンク。前述の通り、このメニューを頼むとダイスを振ることが出来、ゾロ目が揃うと様々な特典を受けられるため、ぜひ一回は頼んでみてほしい。

ノンアルコール対応ドリンクで、筆者はノンアルコールの青リンゴタイプを頂いてきたが、ノンアルコールだったこともありぐいぐい飲める。入店時のまずはとりあえず一杯、という時にちょうどいいだろう。

思わず持ち帰りたくなる電球型のグラス(※持ち帰れません)から直接飲むわけではなく、別添えのグラスに注いでいただく。電球型グラスの中身は、別添えグラスの約二杯半分くらい程の量があった。

なお、このドリンクは時々「当たり」があり、当たりの場合はドリンクを注ぐと写真のように光るそうだ。まさにゲーム内で「閃いた」時のような「やった!」という気持ちが味わえる。

スカーレットグレイス

こちらもノンアルコール対応。筆者が頂いたのはノンアルコール版で、こちらは上の三角のグラスの部分だけをいただくようだ。なお、ピンクグレープフルーツの味をとても強く感じた。

アルコール版はノンアルコール版と少々違うようで、上の三角のグラスの中身を下の丸いグラスに開けていただくのだとか。アルコール版は三角のグラス部分に卵白などが使用されているようで、味の変化が気になるところだ。

タリアの前妻盛り合わせ

タリアの暮らしているテルミナ海をイメージしたというオードブル。ベーコン、ホタテ、鮭、鯖の全てが燻製されていて、特にホタテのスモークは「ホタテからこんなに脂が!?」というくらいにジューシー。味が濃いのでドリンクが進む一品。

パルマンテのポークグリル

豚肉のグリルだが、肉にしっかりと下味がついていて、まるで塊のハムを食べているかのようなしっかりした塩味と、そしてしっとりと焼き上げられている一品。別添えのトマトソースをつけると爽やかな味わいになるので、女性でも食べやすい。試食にはなかったが、イカスミのソースを選ぶこともできるとのこと。

二刀十字斬ピザ

SSGに出てくる敵を十字に切り裂いて攻撃する技をモチーフにしたピザで、トマトソースのピザとバジルソースのピザの二種類の味がいっぺんに楽しめる。

今回筆者が試食できたのはバジルソースのピザのみだったが、エビやホタテなどのシーフードがバジルソースと絶妙な相性で、チーズが多めの割にぺろりと頂けるピザだった。

奥義3連携

瞬速の矢、隼斬り、デミルーンの盛り合わせ。写真からもわかるようにかなりボリューミーな串焼き肉の盛り合わせとなっているので、複数人での注文を推奨したい。

鶏肉は大きめのカットで、かぶりつくと肉汁が溢れてくる。タンドリーチキンのようなカレー粉の味がほんのりと香ってくる。とは言っても辛味はないので、辛いものが苦手な方でも食べられる。

ローストビーフもがっつり大き目のカット。どちらかというと薄く切られたものを食べる印象が強いローストビーフなだけに、こうして大胆なカットでいただける機会もなかなかないだろう。肉好きならば、ぜひとも食べておきたい。

厚切りベーコンはいい塩気と上質の脂でもって、口の中で噛みしめていると最高の幸せを感じられる。

なお、写真では隠れて見えないが、実はマッシュポテトが添えられており、これを各肉につけていただくとまた違った味わいで食べることが出来る。

筆者のオススメは、ローストビーフとマッシュポテトの組み合わせだ。ぜひ試してみてほしい。

陣形デザート

世界初! 陣形が選べるデザート!

…というわけで、注文時に「フリーファイト」「インペリアルクロス」「アマゾンストライク」「ゴブリンアタック」の4種類の陣形からどれかひとつを選ぶことができ、その陣形と同じ盛り付けで提供されるデザートの盛り合わせ。

フルーツパウンドケーキやチョコレートケーキ、チーズケーキなどの盛り合わせだが、どれもほんの少量ずつな上に小さくカットされていることもあり、「もうお腹いっぱい!」という時でも友人とシェアもしやすいデザートだ。

「よいかジェラール。
 我々はインペリアルクロスという陣形で戦う。
 (中略)
 お前のポジションが一番安全だ。
 安心して戦え。」

と、名言を呟きながら食べたくなる。

河津氏と市川氏オススメの一品をそれぞれ聞いてきた!

試食会に顔を出していた、「SSG」のプロデューサーであるスクウェア・エニックスの市川雅統氏と、「サガ」シリーズエクゼクティブプロデューサーの河津秋敏氏に、今回のコラボで特にお気に入りのメニューを聞いてみたところ、市川氏は「二刀十字斬ピザ」、そして河津氏は「奥義3連携」だそうだ。

メニュー選びに迷った時には、ぜひ思い出してほしい。

上記以外のメニューを一気に紹介!

残念ながら今回は試食できなかったが(お腹がいっぱいでこれ以上食べられませんでした…)、実際にSSG Barで提供されるコラボフードやコラボドリンクはまだまだある。それらを一挙に紹介しよう。

ドリンクはそれぞれのキャラクターをイメージしたジンをベースに作られているものが多い。淡い紫のジンは、ウルピナをイメージしたローズインフュージョンジン。若緑のジンは、レオナルドをイメージしたパッションフルーツインフュージョンジン。翠のジンは、タリアをイメージしたグリーンティーインフュージョンジン。琥珀のジンは、バルマンテをイメージしたパプリカインフュージョンジン。

しかし、中にはこのジンが使用されていないカクテルもあるので、詳細はメニューを確認してほしい。

左から「スカーレットグレイス」、「ファイアブリンガー」、「デスブリンガー」の3種類のカクテル。これらは全てノンアルコール対応となっている。

左上から順に、「イド・ブレイク」「レオナルドのバーニャカウダ」、「ウルピナのピーチタルト」、「SSGデザート」。「スカーレット」の名に相応しい「SSGデザート」などはぜひ制覇しておきたい。

なお、「ファイアブリンガー」を注文するとファイアブリンガーのスペシャルコースターが一回の注文に付き一枚もらえる。また、土日祝のカフェタイム(12:00~17:00)に来店した人にはオリジナルランチョンマットがプレゼントされるので、ノベルティを集めたいファンは来訪時間に注意しよう。

コラボメニューを全て制覇したい!というファンには、日比谷Barでのフード4種とSSG Barでの新規フード3種、更にSSGオリジナルカクテル10種にワインやカクテル、ビールなどが飲み放題の3時間4000円「SSG Bar オリジナルパーティコース」も用意されている。
詳細は、店舗に直接電話で問い合わせてほしいとのこと。

市川氏と河津氏から今回のコラボやSSG情報が!ついにSSG仕様のPSVita本体も初公開
河津氏もこの日初めて手にしたという、SSG発売記念PS Vita刻印モデル

市川氏と河津氏は「ようやくこういう形で発売を実感できるようになりました」と述べ、SSG発売記念PS Vita刻印モデルが発売されることへの喜びも語っていた。

また、今回のコラボカフェについては、「長らく新作をお待たせしたファンの皆さんに楽しんでもらいたい、ということで開催しました」と河津氏。

ここまでの内装を施すことはなかなかに大変だったようだが、「想像以上の、すごいサガらしい小林智美氏ワールドに仕上がりました」と、大変満足気な様子を見せた。

実際、どこを見ても「SSG」しかない! というくらいの今回のコラボカフェ。発売を心待ちにしているファンは、ぜひ足を運んでみてほしい。このコラボは12月30日までだが、土日や年末は混雑が予想されるため、電話で座席の有無を確認しておくと良いだろう。

銀座B.E.HOUSEコラボレーションイベント概要

開催期間:2016年12月1日~30日
開催店舗:銀座B.E.HOUSE 東京都中央区銀座5-6-5 NOCO 7F
電話番号:03-3573-8015(※電話予約推奨)
営業時間:平日17:00~23:30(L.O.23:00)/土日祝12:00~23:30(L.O.23:00)

「サガ スカーレット グレイス」コラボ特設ページ
http://www.hibiya-bar.com/sagascarletgrace

オリジナルランチョンマット&スペシャルコースターをセットにしてGamer読者3名にプレゼント!
賞品

「サガ スカーレット グレイス Bar」オリジナルランチョンマット&スペシャルコースターセット

提供

株式会社スクウェア・エニックス

当選者数

3名(抽選)

応募期間

2016年12月2日~12月11日

「サガ スカーレット グレイス Bar」オリジナルランチョンマット&スペシャルコースターセットのプレゼントに応募する

サガ スカーレット グレイス

スクウェア・エニックスPSVitaパッケージ

  • 発売日:2016年12月15日
  • 価格:6,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
サガ スカーレット グレイス

サガ スカーレット グレイス

スクウェア・エニックスPSVitaダウンロード

  • 発売日:2016年12月15日
  • 価格:6,463円(税抜)
  • 12歳以上対象
サガ スカーレット グレイス
(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION:TOMOMI KOBAYASHI

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード
  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
Figgy

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る