セガゲームスは、2017年1月19日に発売を予定しているPS4/PS Vita用ソフト「蒼き革命のヴァルキュリア」について、バトルシステム「LeGION」に関する情報を公開した。

わずかな部隊で圧倒的多数の敵軍に挑むスリリングな状況と、戦力差を引っくり返し、撃破する爽快感。そして、戦いを重ねるたびに深まっていく仲間との連帯感。RPGらしいコマンドバトルでありながら、自分が戦場に立っているかのような肌触りを感じられる。それが本作の大きな特徴のひとつであるバトルシステム「LeGION」だ。

今回はシステムのポイントを紹介していくとともに、バトルに挑む上で欠かせない咒術・咒構武器のカスタマイズ要素についても紹介しよう。

バトルシステム「LeGION」のポイント

少数部隊VS大軍の戦いを実現!

広大な戦場をシームレスで移動し、最大4人の少数パーティで敵を撃破していく。どの敵から攻撃するか、どのキャラクターにどんな指示を与えるかは、すべてプレイヤーに委ねられている。大軍との戦いを制して、作戦を成功に導こう。

ユニット別のターン制バトル

敵味方ともに、行動は「ゲージ」で管理されている。ゲージが最大まで溜まると、「咒術(じゅじゅつ)」や「兵器」などの使用が可能となる。

臨場感のあるシームレスバトル

フィールドではいついかなる場所でも交戦が可能。敵の視界に入るとすぐさま攻撃を仕掛けてくるので、常に周囲の状況に注意を払おう。

誰でも「戦術的な戦い」を体感できる!

遠方から精密射撃してくる狙撃兵を先に倒したり、煙幕をはって複数の敵をかく乱したりと、状況に応じた戦い方で味方を勝利に導こう。行動に迷った時や窮地に陥った時には、「バトルパレット」を開くことで戦場の時間を止めることができる。バトルに不慣れな初心者でも、「今なすべき行動」をじっくりと考えることができるのだ。

バトルパレット

△ボタンを押すとバトルパレットが表示され、表示中は戦場の時間が停止する。状況に応じて、「咒術」「兵器」「アイテム」から使用するものを選択しよう。

咒術とサイドアーム

強力な攻撃を放ったり仲間を回復する「咒術」や「サイドアーム(銃や手榴弾)」は、さまざまな場面で活躍する。いずれもカスタマイズが可能だ。

パーティキャラの入れ替え

直接操作したいキャラクターは、方向キーの上下で入れ替えができる。事前にパーティのおおまかな行動指針を決めておくことも可能だ。

咒術を駆使しよう

複数の敵に範囲ダメージを与える、強力な敵に大ダメージを与える、仲間全員を回復する……など、咒術の種類によってもたらす効果はさまざま。一部の咒術を除き、基本的にはどのキャラクターも全ての咒術を使用できるが、キャラクターごとの得手不得手によって効果は異なってくる。

遠方の敵を一網打尽に!

広範囲の敵にダメージを与えることで、戦力のみならず戦意をも削げる。

仲間全員を回復

傷ついた仲間を癒し、ふたたび万全の状態で戦いに臨もう。

刻一刻と変化する「戦況」

画面上部に表示されているゲージは、敵味方の支配率――「戦況」を表わしている。現在どちらが優勢かをリアルタイムで見ることができるため、緊迫感に満ちた戦いを体感することが可能だ。

戦況:青いゲージが味方、赤いゲージが敵の支配率を示している。戦いのさなかにあっても、まめにチェックしたい。

「感情」が戦況に影響を与える!

敵味方には「感情」の概念が存在。敵のリーダーを倒すと敵部隊が恐れをなしたり、仲間を倒されたことで怒りを感じたりと、さまざまな行動で発生する。敵に混乱や恐れなどの悪感情をもたらすことで、戦況が「優勢」となっていくのだ。

仲間の死――「消失(ロスト)」

瀕死の仲間を「咒術」やアイテムで回復させることはできるが、死んでしまった仲間は「消失(ロスト)」となり二度と還ってこない。そして、二度と戦場に立つことはない。戦場では、常に死と隣り合わせにいる。それを心に刻みながら戦いに臨もう。

咒術・咒構武器のカスタマイズ

蒼き鉱石「ラグナイト」から不思議な力を引き出す。それが「咒術」であり、ラグナイトの数だけ咒術が存在する。また、ラグナイトを用いて製作される武器は「咒構武器」と呼ばれ、ラグナイトによってより強くすることが可能だ。咒術と咒構武器は自由にカスタマイズできるので、さらなる戦力強化に役立てよう。

咒術:装着するラグナイトを吟味しよう

「バトルパレット」にラグナイトを装着することで、「咒術」の使用が可能となる。

専用のもの以外は全てのラグナイトを装着可能。ただし、キャラクターによって効果に差があり、高ランクのラグナイトは装着できない場合もある。

咒構武器:強化によってキャラクター自身も成長

「サバンジュ&カンパニー」では、咒構武器を強化することができる。強化するためにはラグナイトが必要だ。

強化は「スキルツリー」を任意で解放する形で行う。武器を強化することで、キャラクターにも補正値が付与される。

ラグナイトの入手方法

ミッションで入手

ミッションでは、倒した敵からラグナイトをドロップすることがほとんど。そのほか、物資箱に入っていたり、ミッション報酬として入手することもある。

エルシノアの街で入手

ゲーム内やDLCで入手した「ラグナイトのかけら」は、部隊本部でラグナイトと交換することが可能。また、露店でラグナイトを購入することもできるが、質にはあまり期待できない。

蒼き革命のヴァルキュリア

セガゲームス

PS4パッケージ

  • 発売日:2017年1月19日
  • 価格:7,990円(税抜)
  • 15歳以上対象
蒼き革命のヴァルキュリア

蒼き革命のヴァルキュリア

セガゲームス

PS4ダウンロード

  • 発売日:2017年1月19日
  • 価格:2,700円(税抜)
  • 15歳以上対象

蒼き革命のヴァルキュリア

セガゲームス

PSVitaパッケージ

  • 発売日:2017年1月19日
  • 価格:6,990円(税抜)
  • 15歳以上対象
蒼き革命のヴァルキュリア

蒼き革命のヴァルキュリア

セガゲームス

PSVitaダウンロード

  • 発売日:2017年1月19日
  • 価格:2,700円(税抜)
  • 15歳以上対象

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(32枚)

(C)SEGA

※画面は開発中のものです。

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

機種
PS4PSVita
プラットフォーム
パッケージダウンロード
会社
セガゲームス
シリーズ
戦場のヴァルキュリア
ジャンル
RPG
クリエイター
清原紘タカヤマトシアキ
公式サイト
http://portal.valkyria.jp/azure/
  • セガ特集ページ
  • プリコネR特集
  • Figgy
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
11月29日(火)
Backpack Twins
Feather
Roombo: First Blood
11月30日(水)
Rolling Gunner
ウォーハンマー40,000:ダークタイド
ウォーハンマー40,000:ダークタイド インペリアルエディション
フロントミッション ザ・ファースト:リメイク
戦国再臨 ~大戦の覇者となれ!~
星の欠片の物語。しかけ版
風のファンタジア
魔界戦記ディスガイア4 Return
12月1日(木)
Inscryption
SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-
SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン- デラックスエディション
Shirone: the Dragon Girl
Sifu
TOMOMI
アーケードアーカイブス テトリス ザ・グランドマスター
ウィンドストーム コレクション
ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ Best Price
エレベーターアクション リターンズ Sトリビュート
カプコン ベルトアクション コレクション Best Price
ガンダムエボリューション
グリザイア ファントムトリガー 07
セッション:スケートシム
ソード オブ ザ バークラント
ダカール・デザート・ラリー
チェンソークラブ
パルスター アケアカNEOGEO
モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. Best Price
ルーンファクトリー4スペシャル BEST PRICE
レッツプレイ!オインクゲームズ
ロマンシング サガ -ミンストレルソング- リマスター
信長の野望 覇道
俺が私に変わった日…~Becoming a She~
意味がわかると怖いマンガ
死噛 ~シビトマギレ~
熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ 1・2
熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2
猫様のにちじょう
白銀ノルニール
遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!! いくぞ!ゴーラッシュ!!
遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!! いくぞ!ゴーラッシュ!! スペシャルエディション
12月2日(金)
Pretty Girls 2048 Strike
サクラ・サキュバス6 ~王女様とお出かけ~
マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル
マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル+アドベンチャーパック セット
マーベル ミッドナイト・サンズ
マーベル ミッドナイト・サンズ エンハンスド・エディション
マーベル ミッドナイト・サンズ デジタル+エディション

コメントランキング

COMMENT