【TGS 2017】「アトリエ20周年」スペシャルステージで声優陣出演のイベント開催が発表!「アトリエオンライン」女性主人公役は花守ゆみりさんに

【TGS 2017】「アトリエ20周年」スペシャルステージで声優陣出演のイベント開催が発表!「アトリエオンライン」女性主人公役は花守ゆみりさんに

担当:

PS4 PS Vita モバイル

千葉・幕張メッセにて開催の東京ゲームショウ2017内コーエーテクモゲームスブースにて、9月24日に「アトリエ20周年」スペシャルステージが行われた。

20周年を迎えてさまざまな企画が始動しているガストブランドの「アトリエ」シリーズ。このステージでは、シリーズ最新作となるPS4/PS Vita/Nintendo Switch用ソフト「リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~」、そしてスマートフォン向けゲーム「アトリエオンライン ~プレセイルの錬金術士~」に関する新情報の数々を紹介するとともに、20周年を記念した新たな施策も明らかになった。

アトリエ20周年フェスティバルが開催決定!

コーエーテクモゲームス ガストブランド長の菊地啓介氏、そして「ソフィーのアトリエ」ソフィー役の相坂優歌さんの進行でステージがスタートすると、早速20周年を記念して制作されたムービーを上映。その上で20周年に関連した施策の数々が紹介された。

まずは20周年を記念したメモリアルイベント「アトリエ20周年フェスティバル」がディファ有明で12月2日に開催することが明らかに。出演者はMCの相坂さんをはじめとした歴代の主人公キャラクターを演じた声優陣、そして「アーランド」シリーズのイラストレーター・岸田メル氏などが予定されているという。

続いて、最新作「リディー&スールのアトリエ」の目覚ましアプリを無料配信することが発表。また、7月に実施した「アトリエ」20周年スペシャルライブのBlu-rayが11月29日に発売することも明らかになった。

「リディー&スールのアトリエ」からは主人公役の長縄まりあさん、赤尾ひかるさんが登場!

XPERIAブースにいるというリディー、スールのコンパニオンさんがステージ上に登壇する流れを経て、続いては「リディー&スールのアトリエ」の紹介パートに。総合プロデューサーの細井順三氏、イラストレーターのゆーげんさん、NOCOさんも加わって、まずは菊地氏がゲームのコンセプトについて触れていった。

「不思議」シリーズの集大成として制作される本作は、国一番のアトリエを目指す日常系RPGとなっている。本作では不思議な絵の世界を冒険することができ、現実世界と絵の世界を行き来しながら物語が進んでいく。またバトルシステムについても、前衛と後衛に分かれて6人編成で戦うコンビネーションバトルが採用されている。

ゆーげんさん、NOCOさんを交えたイラストに関するトークでは、ゆーげんさんが3年目になってきて2人で担当することによる役割分担が分かってきたと話す。その上で、数多くのキャラクターをデザインする中で自分の持っているデザインの幅や、影響しあってお互いのデザインが自然に溶け合ってきたことなどが語られた。

そして3作続いて登場するキャラクターであるソフィーについては、相坂さんが時間の経過によって成長したソフィーを演じる上での変化と、その一方で変わらない部分について触れる。デザイン上でも「リディー&スールのアトリエ」で24歳になったソフィーを描くということで、今回は白を基調としつつ変わらないことを意識したと話していた。

ここからは、主人公のキャストである長縄まりあさん(リディー役)、赤尾ひかるさん(スール役)を迎えて、演じる上でのポイントなどについて質問を投げかけていく。

お姉ちゃん役をやるのが初めてだったという長縄さんは、包容力を出すためにリアルな赤尾さんを思い出して収録したと振り返る。一方の赤尾さんは、長縄さんがリディーを演じていることもあり、自分らしく演じれば双子の姉妹らしくなると思い臨んだそう。また、2人を支える先輩錬金術士として登場するソフィーは、リディー、スールの2人が可愛らしくてピュアな役どころだと思い、支えられるような意識で演じたと話していた。

東京ゲームショウ2017で初公開となったプロモーションムービーも上映。2人の可愛らしい声を聴くことのできる内容となったが、会場では最近収録したという目覚ましアプリでのボイスを会場で披露する場面もあった。

「アトリエオンライン」の女性主人公役は花守ゆみりさんに決定!

スマートフォン向けオンラインRPGとして制作されている「アトリエオンライン」のパートでは、NHN PlayArtの開発プロデューサー・池田康隆氏、そしてシークレットゲストとして、この場で発表となった女性主人公役・花守ゆみりさんが登場し、ゲームについて紹介していった。

池田氏が初代「マリーのアトリエ」に感化されたところが多いと話す本作では、王立アカデミーを舞台に、プレイヤーは新米錬金術士としてゲームを楽しむことになる。多人数での冒険&調合が楽しめたり、衣装やスキル変更は自由にカスタマイズできたりと、オンラインならではの魅力が備わっている。

東京ゲームショウ2017でお披露目となった最新映像の上映後は、花守さんが演じた女性主人公の感想に関するトークへと移っていく。花守さんはtanu氏によるイラストの感じでは華奢で可愛い印象だが、おちゃめな一面もあり、全体を通してどこにでもいる普通の女の子だと話す。

また、演じる際には天然で可愛らしい雰囲気を持ちつつ、主人公らしさを備わるようなイメージでやりたいとか。そんな花守さんへのオファーの理由として、池田氏は同じくガストブランドのタイトルである「BLUE REFLECTION」での花守さんのボイスを聴いて、マッチしていると感じたからという、意外なきっかけに触れていた。

先述の通り、オンラインゲームとして多様な遊び方を用意しているという本作。マルチでしか遊べないのは、という不安を感じる部分もあるかもしれないが、基本は1人でも遊べるようにターン制バトルを調整しているという。現在は事前登録実施中、20万人突破で「ロロナのアトリエ」よりロロナがプレゼントされるということなので、合わせてチェックしておこう。

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ アトリエ20周年ボックス

コーエーテクモゲームスPS4パッケージ

  • 発売日:2017年12月21日
  • 価格:25,600円(税抜)
  • 12歳以上対象
  • ガストショップ&Amazon.co.jp限定
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ アトリエ20周年ボックス

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~

コーエーテクモゲームスPS4ダウンロード

  • 発売日:2017年12月21日
  • 価格:7,300円(税抜)
  • 12歳以上対象
  • PS Store ダウンロード版
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ アトリエ20周年ボックス

コーエーテクモゲームスSwitchパッケージ

  • 発売日:2017年12月21日
  • 価格:25,600円(税抜)
  • 12歳以上対象
  • ガストショップ&Amazon.co.jp限定
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ アトリエ20周年ボックス

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~

コーエーテクモゲームスSwitchダウンロード

  • 発売日:2017年12月21日
  • 価格:7,300円(税抜)
  • 12歳以上対象
  • ニンテンドーeショップ
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ アトリエ20周年ボックス

コーエーテクモゲームスPSVitaパッケージ

  • 発売日:2017年12月21日
  • 価格:24,600円(税抜)
  • 12歳以上対象
  • ガストショップ&Amazon.co.jp限定
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ アトリエ20周年ボックス

リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~

コーエーテクモゲームスPSVitaダウンロード

  • 発売日:2017年12月21日
  • 価格:6,300円(税抜)
  • 12歳以上対象
  • PS Store ダウンロード版
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード

ピックアップニュース

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
VR.Gamer

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る