殺陣も和太鼓もこなす「ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017」のゲネプロをレポート!

殺陣も和太鼓もこなす「ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017」のゲネプロをレポート!

担当:

ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会は、2017年10月5日より10月15日までの期間に「ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017」の公演を行った。ここでは10月5日に行われた公開ゲネプロの模様をお届けする。

ミュージカル『刀剣乱舞』は、名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を収集・育成・強化し、歴史改変を目論む敵を討伐していく「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案とした舞台作品。

2015年のトライアル公演を皮切りに、「阿津賀志山異聞」、「幕末天狼傳」、「真剣乱舞祭 2016」、「三百年の子守唄」と上演を重ね、2016年には国宝・厳島神社での特別ライブも開催。独自の解釈で史実に刀剣男士の存在を融合させたシナリオに、登場人物の心情が込められた歌、そして迫力ある殺陣と、「刀剣乱舞」の世界観を掘り下げ厚みを持たせるエンターテインメント作品だ。

今回の「加州清光 単騎出陣2017」は、原作では初期刀の一振として馴染み深い加州清光にスポットライトを当てたソロライブ公演。トライアル公演から加州清光を演じてきた佐藤流司さんが、作品の世界観とキャラクターの魅力を全身全霊で表現した、まさに渾身の舞台に仕上がっていた。本稿では、10月5日の初演に先駆けて行われたゲネプロの模様を写真とともにお届けする。

まるで仮面舞踏会のような出で立ちの佐藤さんとアンサンブルによる「解けない魔法(ピアノVer. JAZZアレンジ)」と、「mistake」で幕を明けた「加州清光 単騎出陣2017」。加州清光ならではのゴシックな舞台演出に一気に世界観に引き込まれた。

舞台上でのアンサンブルとの激しいアクションが繰り広げられた新曲の「kiss for all the world」から、妖艶な舞台演出が印象的な「美しい悲劇」、そして「サヨナラ」と、刀の物語を感じさせるナンバーが続く。

さらに新曲の「見つめてくれるなら」から「Additional Time」「Show me the world」「Love Story」「Dear you」と続けて歌唱。さらに単騎出陣だからこそ見せられるものとして、鬼気迫る和太鼓のパフォーマンスを披露すると、そのまま「漢道」を歌い上げた。

後半は、いつもの衣装に着替え「『刀剣乱舞』~加州清光 単騎出陣~」から「勝利の旗」「爪と牙」「戦うモノの鎮魂歌」をメドレー形式で激しい殺陣とともに披露。桜の演出が印象的な「キミの詩」をしっとりと歌い上げると、アンコールの「情熱のSymphonia」「解けない魔法」で幕を閉じた。

「刀剣乱舞-ONLINE-」に登場する数ある刀剣から一振にスポットライトを当てるという、ミュージカル『刀剣乱舞』初の試みとなった今回の公演。歌にダンス、和太鼓、殺陣と、加州清光の魅力をあらゆる角度から堪能できる贅沢な舞台だった。11月の「つはものどもがゆめのあと」や、12月の「真剣乱舞祭 2017」の公演を控え益々盛り上がるミュージカル『刀剣乱舞』だが、「単騎出陣」の今後の展開にも期待したい。

(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • ガスト美少女祭り特集サイト
モンスターハンターダブルクロス特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る