本当に待ったのだわ!エレシュキガル実装も発表された「Fate/Grand Order ゲストトークステージ in 秋葉原祭り 2017」レポート

本当に待ったのだわ!エレシュキガル実装も発表された「Fate/Grand Order ゲストトークステージ in 秋葉原祭り 2017」レポート

担当:

モバイル

12月8日より秋葉原駅周辺で、iOS/Android向けアプリ「Fate/Grand Order」ミニイベント「FGO秋葉原祭り 2017」が開催中だ。ここでは本日12月9日に行われた、「Fate/Grand Order ゲストトークステージ in 秋葉原祭り 2017」の模様をレポートする。

各種コラボレーションやスタンプラリーなどが行われ、年末の秋葉原を賑わせている「FGO秋葉原祭り 2017」。中日である12月9日のトリとも言えるのが、ベルサール秋葉原で行われた「Fate/Grand Order ゲストトークステージ in 秋葉原祭り 2017」だ。

こちらのトークショーには、声優・川澄綾子さん、大久保瑠美さん、そしてサプライズゲストとして植田佳奈さんがステージに登場。また、ディライトワークス マーケティングディレクターの石倉正啓氏、FGO Projectのクリエイティブディレクター・塩川洋介氏が登壇した。まずはステージ後半で発表された最新情報から紹介していこう。

左から塩川洋介氏、石倉正啓氏、川澄綾子さん、大久保瑠美さん、植田佳奈さん
FGO PROJECT関連

12月23日から全国4ヶ所で随時開催される「FGO冬祭り 2017-2018~冬のファラオ大感謝祭~」のメインビジュアルが公開された。担当したのは、ジル・ド・レェ(キャスター)やヘラクレスを描いたイラストレーターのAzusa氏だ。服を着込んだオジマンディアスたちの笑顔が印象的で、会場がある各県のシンボルも描かれている。

全会場のゲストも決定した

会場には、「光輝の大複合神殿(ラムセウム・テンティリス)の玉座」が設置。実際に座ることもでき、絶好のフォトスポットになりそうだ。また、新作アクリルマスコットの販売も決定。こちらは1.5部で登場したキャラクターたちがラインナップされている。グッズリストは特設サイトで公開されているほか、全会期終了後には事後物販も行われる予定だ。

新作アクリルマスコットになるキャラクター

「冬のファラオ大感謝祭」特設サイト
http://fes.fate-go.jp/winter/

今年もFate Project年末特番が放送決定!

2017年に引き続き、今年の年末もFate Projectの特番がオンエアされることが決定した。番組ではFGOの新作アニメ2本が放送される。

「Fate/Grand Order×氷室の天地~7人の最強偉人篇~」では、穂群原学園の三人娘が織りなす、人理修復にはまったく関係のない物語が描かれる。こちらには永森雅人氏、三浦貴博氏といった「Fate/stay night[UBW]」スタッフが参加。

もう1本は「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」。カルデアから月夜を見上げるマシュの姿がキービジュアルとなっている作品だ。こちらの脚本は、奈須きのこ氏が担当する。

このほかに第2部の主題歌を、第1部に続き坂本真綾さんが担当することも明かされ、会場からは拍手が湧き起こった。曲名は「逆光」で、「色彩」に続いて坂本さん自身が作詞。作曲は東京事変のメンバーでもあった伊澤一葉氏で、編曲には江口亮氏が参加している。

アルトリア・ペンドラゴンのVRドラマ、見ましたか?

12月6日より配信中のPS VR「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」。配信当日から情報が流れていたが、本作にアルトリア・ペンドラゴンのVRドラマが収録されていることが正式に発表された。

CVを務める川澄さんは、アルトリアからマスターへの尊敬や絆が感じられ、本当にかわいいと笑顔。一番興奮したのはバトルシーンとのことで、その迫力に目を丸くしたそうだ。

現在実施中のアドアーズVRコラボでは、マシュとアルトリアどちらかのVRドラマを選んで体験することができる。また2018年1月10日からはPS Plus会員向けに、武内崇氏の描き下ろしキービジュアルを用いたPS4テーマとアバターが無料配信される。

FGOクリスマスイベント2017

お待ちかね、「FGOクリスマスイベント2017」の詳細が明らかに。イベントタイトルは「冥界のメリークリスマス」で、「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をクリアしたマスターのみ参加できる。シナリオ担当は奈須きのこ氏だ。

そして第七特異点に登場して一躍人気キャラクターとなり、多くのマスターが実装を待ち望んでいたエレシュキガルがついにサーヴァントに。開発中ながら宝具ムービーも公開された。つい最近ボイスを収録したという植田さんは、やっと発表できたとホッとした様子だ。

今回は「冥界のメリークリスマス」で活躍するサーヴァントも公開され、既にゲーム内では次回イベント対象のフィルターが追加されている。まだ育てていないサーヴァントがいる人は、今のうちに種火を注いでおこう。

配信時期は12月中旬の予定。具体的な日時は公開されなかったが、塩川氏はなるべく早く届けられるようにすると話した。今回は誰がサンタになるのか? ならないのか? 楽しみに待っていよう。

キャスト陣がコラボメニューに舌鼓

さて、ここからはトークコーナーの模様をお届けしよう。最初の話題は、12月10日までロケテストが実施中の「Fate/Grand Order Arcade」だ。

植田さんは、個人的にロケテストへ応募するも残念ながら外れてしまったのだとか。一方、川澄さんは12月7日に配信されたニコニコ生放送内でプレイしており、アーケードゲームに馴染みがない人でも楽しめると太鼓判。サーヴァントが3人一組で戦うこともあり、アルトリアが人を率いるセリフを話す点が印象的だったようだ。

続いて、セガコラボカフェとパセラコラボの紹介。双方ともここならではのメニューが展開されており、その一部メニューがステージに運ばれた。中には12月12日から登場する新作も。

キャスト陣が実際に試食。意匠を凝らしたメニューは女性陣からも好評だった。

トークは「FGO」ゲーム内の話題に。現在は4つ目の亜種特異点「禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム」が配信されているが、川澄さんはシナリオが重厚で読み応えがあると堪能している様子。新クラス「フォーリナー」が追加されたばかりで、楽屋では3人でアビゲイルを引いておいた方がいいのか相談もしたという。

この「異端なるセイレム」で、「Epic of Remnant」4つの物語が配信。アルトリアにずっと「リミテッド/ゼロオーバー」をつけているという川澄さんは、「英霊剣豪七番勝負」でとあるキャラクターが出てきたのがうれしかったと語る。

一方、植田さんは「新宿幻霊事件」が気に入った様子で、自身が普段歩いている土地が舞台になったという思い入れもあるようだ。新宿のアーチャーなど、ダークでカッコいいサーヴァントが多かったのも良かったと話していた。

そして大久保さんは、自身が演じたアストルフォが活躍する「アガルタの女」もさることながら、「異端なるセイレム」は歴史を知っているとより楽しめたと話す。植田さんは「セイレム」のシナリオで謎が残っていると感じているようで、クリアした人と答え合わせしたいと熱弁していた。

トークコーナーでは新規イベントの振り返りも。イシュタルがメインを張った夏のイベントでは、自分のキャラクターが頻繁に出てきてうれしかったと植田さん。一方、「ハロウィン・ストライク!」で明らかに一人分の量ではない台本が渡されたという大久保さんは、最後にメカエリチャン1号を選んだとのこと。ちなみに、会場内でも1号を選んだ人が多めだった。

今年もさまざまな展開や物語でマスターたちを魅了してきた「Fate/Grand Order」。2017年は残り3週間となったが、冬のファラオ大感謝祭やクリスマスイベント、年末特番と、最後の最後まで楽しませてくれそうだ。マスター諸氏は年の瀬まで、そして2018年も、目いっぱい「FGO」を堪能しよう。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード
  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
Figgy

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る