セガサターン「新・忍伝」をライター御簾納がプレイ―実写取り込みグラフィックが目を引くシリーズの異端者

セガサターン「新・忍伝」をライター御簾納がプレイ―実写取り込みグラフィックが目を引くシリーズの異端者

担当:

その他

筆者、御簾納が個人的に推していきたいゲームを動画で紹介していく本企画。今回紹介するのは、セガの「忍」シリーズ、その中でも変わり種と言えるセガサターンの「新・忍伝」だ。

本作の特徴はなんといっても、サターンの動画再生能力を生かしたムービー及び実写取り込みのキャラクターたちだ。ビジュアル面からシリーズの中でも色物扱いされていたタイトルではあるものの、実写ゲーが好きな人たちにとってはむしろ好材料。むしろ筆者はこの作品で「忍」シリーズを意識するようになった。

ジャンルはオーソドックスな横スクロールのアクションを踏襲しているものの、実写取り込みグラフィックのインパクトはやはり大きく、良くも悪くもプレイヤーの印象に強く残ったことは間違いない……はず。とはいえ、純粋にアクションゲームとして見てみると意外によく出ており、気がつくと夢中になって遊んでいる自分がいるのも事実なのだ。

ネタ的なゲームという側面は確かにあるものの、一方的なフィールでは本作のポテンシャルを見逃してしまうかもしれない。というわけで、さっそく「新・忍伝」のプレイ動画をご覧いただこう。なお今回は筆者がプレイしている。

関連ワード

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る