【JAEPO 2018】待望の新作ACタイトル「機動戦士ガンダム エクストリーム バーサス2」が発表!「機動戦士ガンダム EXVS.MB ON スペシャルステージ」レポート

【JAEPO 2018】待望の新作ACタイトル「機動戦士ガンダム エクストリーム バーサス2」が発表!「機動戦士ガンダム EXVS.MB ON スペシャルステージ」レポート

担当:

アーケード

2月9日より幕張メッセにて開催されている「ジャパン アミューズメント エキスポ2018(JAEPO 2018)」。ここでは、2月9日にバンダイナムコエンターテインメントブースにて行われた、「機動戦士ガンダム エクストリーム バーサス マキシブースト ON スペシャルステージ」の模様をお届けする。

本ステージイベントには、本作のプロデューサーを務める大石勇気氏と大久保人氏が登壇。現在全国のアミューズメント施設にて稼働中の「機動戦士ガンダム エクストリーム バーサス マキシブースト ON(以下、EXVS.MB ON)」に関する新情報の発表を行った。

左から)大石勇気氏、大久保人氏

まずは、モバイルサイト「ガンダムVS.リンク」を紹介。本サイトは「EXVS.MB ON」プレイヤー向けの公式コミュニティサイトで、ユーザーは会員登録することで一緒にプレイする仲間を検索したり、ユーザー主催のイベントの募集・参加を行うことができる。

「EXVS.MB ON」プレイヤーならすでに登録済みの人も多いだろうが、大石氏は改めて本サイトの魅力と活用方法をアピール。これまでユーザー主催のイベントといえば、SNSによる告知と募集が主だった。SNSではさまざまな情報が流れていくため、主催側はイベントの周知が難しく、また参加する側も情報を見逃してしまうケースが往々にしてあったのではないだろうか。

本サイトでは、イベントに関するテンプレート用意されているため要項を入力しやすく、また参加する側もまとまった情報を一目で確認できる。コスト制限や機体制限など、いわゆる“しばりルール”を用いた独自大会の場合でも情報が整頓されるため、自身の目的にあったイベントを見つけやすいのではないだろうか。

ここで、重大発表としてプロモーション映像が公開。本PVにて、待望のアーケード「機動戦士ガンダム エクストリーム バーサス」シリーズの新作となる「機動戦士ガンダム エクストリーム バーサス2」が発表された。

「機動戦士ガンダム エクストリーム バーサス2」は2018年内の稼働開始が予定されており、筐体やモニターを新しいものに刷新。これによってグラフィック表現もさらなる進化を遂げるという。また、シリーズの魅力の一つでもある参戦機体数の多さについても、大久保氏は「期待して欲しい」とコメント。ロケテストに関しても、大石氏が「夏頃までには実施したい」と語っていた。

極限進化の果て、さらなる飛躍をみせる「機動戦士ガンダム エクストリーム バーサス」シリーズ。本日よりティザーサイトも公開され、ロケテストの情報を含んだ新情報については随時こちらのほうで公開されていくという。現行の「機動戦士ガンダム EXVS.MB ON」についても、今後もオンライン大会やアップデートなどを定期的に行っていくとのことなので、これからの動向にぜひ注目しておこう。

ティザーサイト
http://gundam-vs.jp/extreme/ac2/

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード
  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る