ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントは、PS4/Nintendo Switch「レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム」について、超人種族「インヒューマンズ」にフォーカスしたトレーラーを公開した。

超人種族「インヒューマンズ」をフィーチャーした最新映像をお届け!

インヒューマンズは、エイリアンのクリー人によりDNAを改造されて作られた、人間とエイリアンの混合による超人種族。王であるブラックボルトを中心に、ロイヤルファミリーが統治するアティランという月面都市に住んでいる。

軽く囁くだけで街一つ破壊することができる途方もない声の力を持ったブラックボルトをはじめ、長い髪を思うがままコントロールできインヒューマンズの女王でもあるメデューサ、四元素の火、土、水、空気の力を操れるクリスタルと、人によって多種多様。その能力で征服者カーンの魔の手から世界を守れ!

ブラックボルト

インヒューマンのリーダー、ブラッカガール・ボルタゴンはテレパシーのみで会話をする。テリジェン・ミストを浴びた後、彼は巨大な破壊力を秘めた音声波エネルギーを放つという、通常のインヒューマンすらもしのぐ力を手に入れた。ほんのささやき声でも都市が壊滅するほどの威力である。このため、彼は寝ているときでさえ、わずかな声すら出すことができない。

メデューサ

メデューサことメデュサリス・アマケリンは、夫のブラックボルトとテレパシーでつながっているため、彼が声を出して破壊をもたらさないよう、代わりに話すことができる。メデューサは、自身の強力な頭髪を自分の分身のように自在に操ることができる。全力を出せば、髪で1.6 トンもの重量を持ち上げることができるという。

クリスタル

インヒューマンのクリスタルことクリスタリア・アマケリンは、幼少時にテリジェン・ミストを浴びて、元素を操る力を得た。戦争のためアティランを脱出した彼女は、ニューヨークのファンタスティック・フォーに保護を求め、メンバーに協力するほか、一時はアベンジャーズにも加わった。その後クリスタルは、インヒューマン王族としての地位を回復した。

ロックジョー

インヒューマンの王族に仕えるロックジョーは、自分やそばにいる者を、次元や時間、空間を問わず瞬間移動させる能力がある。ロックジョーの正体はいまだ謎に包まれている。

マクシマス

天才発明家であるマクシマスことマクシマス・ボルタゴンは、成長するにつれ、超能力と精神操作能力を隠すようになった。マクシマスは繰り返し兄のブラックボルトをアティラン王宮から追い出そうとし、何度か成功もしている。彼はインヒューマンが人類より優れた存在だと信じており、人類を一掃すべきだと考えている。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ 2 ザ・ゲーム公式サイト