【グッズセットの読プレもあり!】「ハースストーン」新コンテンツの概要も明かされた「妖の森ウィッチウッド」発表会をレポート!

【グッズセットの読プレもあり!】「ハースストーン」新コンテンツの概要も明かされた「妖の森ウィッチウッド」発表会をレポート!

担当:

PC モバイル

Blizzard Entertainmentは、iOS/Android/PC向けにサービス中の「ハースストーン」について、4月13日に解禁となった新カードパック「妖の森ウィッチウッド」の概要を説明する発表会を、本日4月14日に秋葉原UDXにて開催した。

「ハースストーン」は、Blizzard Entertainmentが開発・提供する基本プレイ無料のオンラインカードゲームだ。シンプルで覚えやすく、且つ、ルールや戦術が奥深く、また誰でも楽しめるように設計されているのが魅力だ。

2014年のローンチからプレイヤー数は右肩上がりに上昇し、2017年には世界で7,000万人を突破。世界中のプレイヤーが集結し、競い合う大規模な世界大会が開催されているのも特徴だ。

本日開催された発表会は、先日4月13日にリリースされたばかりの新カードパック「妖の森ウィッチウッド」について、開発チームのベン・トンプソン氏、ステファン・チャン氏による説明や開発ヒストリーが語られた。

会場にはコスプレイヤーのトオルさんも駆けつけた。

「『ワタリガラス年』あけましておめでとうございます!」の掛け声で幕を明けた本発表。まずは、会場の大画面で新カードパックの世界観が楽しめるトレーラーが公開された。

左からベン・トンプソン氏、ステファン・チャン氏
左からベン・トンプソン氏、ステファン・チャン氏

その後、開発チームの開発チームのベン・トンプソン氏、ステファン・チャン氏が登壇し「妖の森ウィッチウッド」の世界観や開発ヒストリーが語られる。

「妖の森ウィッチウッド」には大きく2つの勢力が登場する。まず1つは“ウィッチウッド”の森そのものだ。この森は普段から薄気味悪い場所だが、魔女ハガサが移り住んだことで余計に恐ろしい場所になったそうだ。森の生き物たちには恐ろしい呪いがかけられ、彼らは“ギルニーアス”の街へ攻め入ろうとしている。

そして、もう1つの勢力が“ギルニーアス”の街になる。ギルニーアスに住む住人たちは穏やかに日々を過ごしたいと考えているが、魔女ハガサによってそれも難しいことになっている。

このような世界観は、ゲーム中の盤面にも表現されているそうだ。盤面の右上のオブジェクトが“ギルニーアス”の街、左上が“ウィッチウッド”の森になるという。

また、“ギルニーアス”の住人たちにも実は秘密が隠されている。彼らは普通の人間だったが数年前に呪いがかけられ、“ウォーゲン”と呼ばれる種族になったのだ。“ウォーゲン”は、同社が開発するMMORPG「World of Warcraft」に登場する狼人間と同じ種族なのだとか。

人間がウォーゲンへと変化する。この仕組は、今回リリースされたカードにも表現されており、毎ターンカードの能力が入れ替わるというデザインが施されている。また、偶数と奇数による考え方で森のクリーチャー、ギルニーアスの住人の対立を描いているのだとか。

“ゲン・グレイメイン”はギルニーアスの王で、“付きを食らうものバク”は魔女ハガサが生み出したクリーチャーというバックボーンがある。

そして、「妖しの森ウィッチウッド」には新しく2つのキーワードが追加された。“急襲”はギルニーアスの兵士を表現し、“木霊”は森の中にいる不気味な亡霊を表現しているそうだ。

新カードパックはリリースする際は、新しくデッキを構築する際のテーマを設けているという、ここではステファン氏が気に入っているという2つのテーマが紹介された。

1つは、“ビッグハンドドルイド”。カードをドローするという従来のコンセプトに加え、たくさんのカードを手札に貯め込むというコンセプトを追加することで、よりスケール感をだすことができたという。

もう1つは“急襲ウォーリア”。“ドラゴンウォーリア”以降、テンポウォーリアがなかったので、このようなテーマを設けることで、プレイスタイルが広がることに期待しているそうだ。

さらに本発表では、2周間後にリリースを予定しているというシングルプレイ用のコンテンツについても言及があった。タイトルは「怪物狩り」になるそうで、「コボルトと秘宝」のダンジョン攻略に似ている部分もあるが、幾つかの新要素もあるという。

まず、同様な点として全部で40のボスが存在する。森を深く進むに連れてデッキを構築するという点も同じだ。

新要素としては、従来の9クラスから選択するのではなく、4人のモンスターハンターから1名を選んでプレイすることになるそうだ。このモンスターハンターは、特別な能力を持っており、様々な体験が可能になる。

今回の「妖しの森ウィッチウッド」の拡張は、「ワタリガラス年」初めての新カードパックとなるが、本年度はさらに2つの拡張パックのリリースを控えているだけでなく、様々な新しい取り組みがあるそうだ。

その1つにeスポーツとしての取り組みがある。「ハースストーン チャンピオンシップ ツアー」のツアーストップが世界中で開催される。本大会は来月日本で開催だ。また、アジア太平洋のプレイオフも予定されている。

さらにゲーム内のクエストアップデートによるリワード増加やゲーム内イベント、ゲーム内のトーナメント機能(2018年夏リリース予定)、炉端の集いなど様々なアップデート・イベントが予定されていることも明らかとなった。これらの要素を楽しみに待ちつつ、まずは新しく追加された「妖の森ウィッチウッド」で「ワタリガラス年」の開幕を祝おう。

会場では、「アジア太平洋冬季プレイオフ」で優勝したb787選手、来場者が開発チームのステファン氏に挑戦するエキシビションマッチも開催。木霊とクエストのシナジーや、“卑劣な一撃”の除去能力の高さなど、様々な可能性が垣間見える対戦となった。

対戦内容は以下の配信ページから確認することもできるので、ぜひ視聴してもらいたい。

配信URL
https://www.twitch.tv/videos/250134856

「ハースストーン」グッズセットをGamer読者にプレゼント!

「ハースストーン」のグッズセットを抽選で1名にプレゼント! 以下の応募要項を確認の上、フォームよりご応募ください!

賞品
  • INNKEEPER'S STEIN(ジョッキ)
  • パーカー(Mサイズ)
提供

Blizzard Entertainment

当選者数

1名(抽選)

応募期間

2018年04月14日 ~ 2018年04月25日

「「ハースストーン」グッズセットプレゼントに応募する

ハースストーン

ブリザード・エンターテイメントPCアプリ

  • 発売日:2015年10月21日
  • 価格:基本無料
    ハースストーン

    ハースストーン

    ブリザード・エンターテイメントMobileアプリiOS

    • 配信日:2015年10月21日
    • 価格:基本無料

      ハースストーン

      ブリザード・エンターテイメントMobileアプリAndroid

      • 配信日:2015年10月21日
      • 価格:基本無料
        関連ワード
        (C)2018 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC.

        ※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

        • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
        • 軌跡シリーズ特設サイト

        タグ検索

        ジャンル

        RPG
        アクション
        シミュレーション
        スポーツ
        テーブル
        パズル
        ノンジャンル

        テーマ

        アプリ

        ハード

        システム

        その他

        ニュース

        外出中でもスマホで
        最新ゲーム情報をチェック!

        ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

        お気に入りとして登録!

        SNSでシェアする!

        ゲームショウ

        トップへ戻る