自称「ゲームソムリエ」の津久井箇人 a.k.a. そそそが、オススメのダウンロードゲームを紹介する連載企画「そそそのダウンロードゲームれこめんど」。第5回はハピネットから発売中のNintendo Switch用ダウンロードゲーム「ガラクタの星」を紹介!

Gamerをご覧の皆さん、こんにちは。ネット界隈で「そそそ」と呼ばれているゲーム大好き音楽クリエイターの津久井箇人です。“どんな人にハマるゲームか”を実際にプレイしてお伝えしていくゲームプレイレポート【そそそのダウンロードゲームれこめんど】略して【そそれこ】の時間がやってまいりました。

新元号が「令和」と発表されて半月ほど経ちました。「万葉集」からの引用だそうで、これまで以上に和の心を重んじる日本人ならではの言葉の美しさと、「漢字」という文字の奥深さを改めて感じた次第であります。今回紹介する「ガラクタの星」も、外国の文化と和の美しさが融合したようなゲームとなっています。

「ガラクタの星」ってどんなゲーム?

プレイヤーである「オニ」は、パートナーとなる「ワラシ」とともに、ガラクタに埋め尽くされてしまった星を開拓していきます。不思議なチカラを持つ「ワラシ」は、ガラクタとして拾った素材たちの使い方を変えたり、素材同士を組み合わせて新たなアイテムを作ったりできるので、うまく利用して星の「掃除=開拓」を効率良く進めましょう。

ゲームを進行することで開拓できるエリアは徐々に広がっていきます。また、プレイヤーのあらゆる行動は「いいね」というポイントに変換され、それによって「生きもの」を誕生させることも可能。どんな星にしていくかはプレイヤー次第です。

サンドボックス要素よりもファミコンのようなアクションが主体!
サンドボックス要素はオマケ程度

ガラクタからモノを作り出す要素は非常にサンドボックス的ですが、自由なモノづくりを楽しむというよりも、生きるため、ゲームを進めるための手段としてのモノづくりという印象が強いです。開拓するための道具を作ったり、出現する敵と戦ったりと、少なくとも序盤は、採取できる素材が極めて限られているので、自由なモノづくりを楽しむよりも、開拓と探索を優先することになります。

筆者の感覚では、サンドボックス要素はオマケ程度で、主体はシミュレーション要素が多少あるアクションアドベンチャーゲーム。難易度そのものが高いというよりも、根気が必要な試行錯誤をじっくり楽しめるかどうかで、プレイヤーが受ける難易度の印象、面白さの印象が大きく変わってくるゲームだと思います。

ほとんどが手探り

冒頭のチュートリアル要素で学ぶ内容は、基本的な操作方法以外なかなか使う機会がなく、ゲームの進行はほとんど手探りとなります。「星をキレイにする」という目標も「何をもってしてキレイになったと判断されるか」はプレイしてみなければわかりません。

この手探り感については、ファミコンのゲームを取説なしでプレイするぐらいの覚悟が必要です。何ができるか、何をすれば良いのか、何が起きるのか……とにかくすべて手探りです。

本作のようなゲームは、熱心なプレイヤーたちによって外部に攻略Wikiが作られ、先人の知恵を借りながらプレイするといったことも楽しみ方のひとつですが、いかんせん新規タイトルなので、そんなものもありません。とにかく根気良く手探りなのです。

試行錯誤に無駄はない

プレイヤーの行動は、それこそ「ジャンプ1回」からすべて記録されます。それらの行動の記録は、「ワラシ」によって「いいね」というポイントに変換可能。「いいね」は「生きもの」の誕生に必要な要素となっているため、上記の「手探り」でいろいろ足掻いたことはすべて「いいね」になって返ってくることでしょう。手探りに要した試行錯誤は無駄にはなりません。

気になったところ
挙動を含めたアクション性

プレイヤーである「オニ」の挙動・慣性が独特で、走る(歩く)、ジャンプするといった基本的な行動も慣れるまではストレスに感じます。また、慣れても細かいアクションがかなりシビアで、「壊す≒掃除する」行為ひとつ取っても、ひとマスを狙うには立ち止まってスナイプするような慎重さが必要。意図せず壊したくないものや場所を壊してしまう「事故」が非常に起きやすいです。

アイテムの耐久力の低さ

素材から作った「ツルハシ」といった開拓に便利なアイテムには耐久力があるのですが、いかんせんすぐに壊れます。しかも、そういった便利なアイテムを作るための素材(特に「木」)はかなり貴重で、気軽に使えません。

素手でも進められなくはないのですが、範囲で壊すことはできず、ひとマス壊すのに殴る回数が大幅に増え、効率が落ちて爽快感も大きく損なわれます。アイテムの壊れやすさと作りにくさ、素手の不便さで、安定して効率的なプレイができる状況が作れません。

全体的な説明不足

「ガイド」というヘルプ機能的なものがあるのですが、まずその存在に気付きにくく、内容もあまり親切ではありません。手探りを求められる本作なので、このあたりの導線やガイドの内容はもっとわかりやすくしてほしかったです。

また、エリアの開拓状況を確認する画面の開き方もわかりづらく、しかもこの画面を確認しないと、例え条件を満たしていてもエリアは広がっていきません。時間の進行とともに「自然」の発達具合も変化するため、いつ「条件」を満たしたか気付きにくい分、条件を満たした際の自動の「お知らせ」ぐらいあっても良かったと思います。

ワラシのおんぶがほぼ必須

「ワラシ」がいないとプレイヤーは手持ちのアイテムでしか行動できません。例え素材を手に入れても、そのまま使えるモノもありますが、武器や道具に加工できません。セーブもできません。結局「おんぶ」して連れ回すことがほぼマストと言えると思います。「ワラシ」を連れていかないメリットがもっと明確にあれば良かったのではないでしょうか。

総評:実態は昔ながらの手探りアクションアドベンチャー

まず「自由な創造」の面でのサンドボックス要素を期待している人には、基本的には向いていないと思います。自分の行動や目的達成のために、必要に応じて手に入れた素材を加工して進行していくので、どちらかといえばアクションアドベンチャーゲームという印象が強いです。「木」などの育成をはじめ、わずかながらシミュレーションの要素もあります。

とにかくすべてが手探りであるということを前提に臨むべきタイトルです。自由過ぎてどこで何をすれば良いのかわからず途方に暮れることもありますが、軌道に乗れば「今するべき最善手」も見えてくるので、効率の良いエリア拡大を目指しましょう。ただし、アクションがいろいろと独特なので、慣れるまで苦労します。

探索や素材入手における効率の良いルーティンができて、はじめて「自由な創造」の面でのサンドボックス要素を楽しむ余裕が出てきます。その頃には星もだいぶキレイになっていると思いますが、本作のグラフィックや和を取り入れたコンセプトは非常に個性的なので、モノづくり方面を楽しみたい人は、手探りの開拓をなんとか乗り切ってほしいと思います。

ゲーム全体の雰囲気はとても良いので、爽快感がアップするようなバランス調整アップデートに期待したいです!

こんな人にオススメ!
  • ファミコン時代のアクションアドベンチャーが好きな人
    とにかく自分で試行錯誤するしかなかったあの時代のゲームが好きな人は楽しめそうです。
  • 動画サイトでゲーム実況をする人
    手探り感と理不尽さ、プレイヤーが悩み苦しむ姿は見てる分にはかなり楽しめそうです。

ゲーム開始から自由なサンドボックス感を楽しみたいという人は回れ右。むしろ、レトロなアクションアドベンチャーをプレイするかのような手探り感を楽しみたい人に向いていると思います。逆に、サンドボックスをやったことがない人で、そういったレトロなアクションが好きな人から見ると「サンドボックスのモノづくり」の楽しさを新しく発見できるかもしれませんね。

【そそれこ】第5回、いかがだったでしょうか。最近、動画配信サービスで未視聴だったアニメのイッキ見が自分の流行です。あまり知られていないマイナー作品にも面白いもの、肌に合うものは沢山あるので、ゲームも映像作品も「出会いのきっかけ」ひとつなんだと改めて感じている次第です。次回もどうぞお楽しみに!

プロフィール
津久井箇人 a.k.a. そそそ

自称「ゲームソムリエ」として、さまざまなウェブメディアでゲームプレイレポートを執筆。物心付いた頃にはMSXでゲームをプレイしていた根っからのゲーム好き。一方で、アーティスト・声優・ボカロの楽曲を手掛ける作曲家としても活動中。エンタテインメントにおけるプロとインディーの垣根を越えた活動を模索し続けており、近年は自身が代表を務めるサークルである創作集団「S-TRIBE」にてバーチャルYouTuberのプロデュースも行っている。

■Twitter
https://twitter.com/sososo291
■エンタメ創作集団 S-TRIBE 公式サイト
https://s-tri.be/
■エンタメ創作集団 S-TRIBE YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/STRIBE

My Nintendo Store - ガラクタの星
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000016587

ガラクタの星

ハピネット

Switchダウンロード

  • 発売日:2019年3月21日
  • 価格:1,500円(税込)
  • 全年齢対象
ガラクタの星

(C)Happinet

※画面は開発中のものです。

関連ワード

この記事のゲーム情報

ガラクタの星

サンドボックス型2Dアクション
機種
Switch
プラットフォーム
ダウンロード
会社
ハピネット
ジャンル
アクション
テーマ
サンドボックス
TGS2019
  • セガゲームス特集ページ
  • Figgy
  • セール情報

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信
9月13日(金)
DAEMON X MACHINA
うらら~ハンターライフ~
9月17日(火)
ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドRETRO
9月18日(水)
Bus Simulator
ウィンドランナー:Re
キングダム オブ ヒーロー
ログレス物語
机でラグビー
9月19日(木)
AI: ソムニウム ファイル
F1 2019
カードファイト!! ヴァンガード エクス
デビル メイ クライ 2
パレットパレード
ブラックホライズン -Black Horizon-
レガシーオブデスティニー
人狼はウソ月
蛇香のライラ ~Trap of MUSK~
蛇香のライラ ~Trap of MUSK~ 限定版
9月20日(金)
Tracks - The Train Set Game
Untitled Goose Game ~いたずらガチョウがやって来た!~
ゼルダの伝説 夢をみる島
ゼルダの伝説 夢をみる島 ARTBOOK SET
メモリアルレコード
二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch
二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED
9月21日(土)
Untitled Goose Game ~いたずらガチョウがやって来た!~
9月24日(火)
けものフレンズ3
盾の勇者の成り上がり Relive The Animation
9月25日(水)
マリオカート ツアー
9月26日(木)
CONTRA ROGUE CORPS
Dead by Daylight 公式日本版
MotoGP 19
SEGA AGES イチダントアール
WORLD WAR Z
アメイジング・グレイス -What color is your attribute?-
イースIX -Monstrum NOX-
イースIX -Monstrum NOX- 数量限定コレクターズBOX
ガンガンピクシーズ HH
コードヴェイン
コードヴェイン デラックスエディション
コードヴェイン ブラッドサーストエディション
ニンジャボックス
フライングガール ストライカー
メルキス
メルキス 完全生産限定版
ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~
ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ Digital Deluxe
ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ スペシャルコレクションボックス
ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ プレミアムボックス
白き鋼鉄のX THE OUT OF GUNVOLT
薄桜鬼 真改 月影ノ抄
薄桜鬼 真改 月影ノ抄 限定版
進化のひみつ 生命のはじまり
9月27日(金)
Habroxia
トロピコ 6
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S ゴージャス版
9月30日(月)
リーグ・オブ・ワンダーランド
10月1日(火)
サイバースカッド
10月2日(水)
Destiny 2: 影の砦
Destiny 2: 影の砦 デジタルデラックス版
ReadySet Heroes
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
10月3日(木)
アクションゲームツクールMV
スーパーロボット大戦V
スーパーロボット大戦V プレミアムアニメソング&サウンドエディション