H2 INTERACTIVEは、PS4用ソフト「WORLD WAR Z」の日本語版を、2019年9月26日に発売すると発表した。また、本日6月27日より予約受付を開始した。

目次
  1. 初回封入特典:ロボバンドル武器セット
  2. 製品情報

「WORLD WAR Z」は、2013年に公開された同名映画をベースに開発された、4人での協力プレイが基本となるTPSだ。

都市に取り残された人々に襲い掛かる無数のゾンビたち。プレイヤーは生き残りをかけてゾンビに立ち向かうことになる。モスクワ・ニューヨーク・エルサレム・東京など世界各地を舞台に、映画版にはなかった新しいストーリーとキャラクターによるスピード感満載の戦闘が繰り広げられる。

日本語版では、海外版には収録されていなかった日本語字幕が実装されるので、より「WORLD WAR Z」の世界に没入することが出来るだろう。なお、ゲームの仕様や表現に変更はない。

声優の堀内賢雄氏のナレーションで本作の特徴を紹介するトレーラー「WORLD WAR Z:ゾンビの群れに関する報告」も本日公開された。トレーラーは今後も追加されるとのことだ。期待して待とう。

初回封入特典:ロボバンドル武器セット

ゲーム内で利用できる4種の武器がセットになっているダウンロードコンテンツ。

  • 1911プロテクター【ピストル】
  • V10【サブマシンガン】
  • ロボ【近接武器】
  • ARK-103【アサルトライフル】

※「ロボバンドル武器セット」は後日有料配信を予定しております。

製品情報

タイトル(英語):WORLD WAR Z
タイトル(日本語):ワールド・ウォーZ
発売日:2019年9月26日(木)
プレイヤー数:1人(オンライン時最大8人まで)
ジャンル:3Dアクションシューティング
メディア:PS4 パッケージ版&ダウンロード版
言語:日本語・英語・韓国語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・その他
価格:5,480円(税抜)
CERO:Z
公式サイト:http://h2interactive.co.kr/games/wwz/index.html

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー