2019年7月14日、東京・渋谷で行われた「逆転裁判LIVE~OBJECTION!!2019~」の公演の模様をお届けする。

「逆転裁判LIVE~OBJECTION!」は、「逆転裁判」シリーズで数々の楽曲を手がける作・編曲家の岩垂徳行氏を中心に構成されたスペシャルバンド「ジャスティス」によるライブ公演。元々は「逆転裁判」シリーズのファンイベント「特別法廷」などで演奏を披露していた「ジャスティス」だったが、その人気が高く単独ライブの声が高まったことにより一年前から単独でのライブ公演を行っており、今回は「ジャスティス」としての単独公演は1年ぶり2回目となる。

今回のライブは「逆転」シリーズの中から、選りすぐりの名曲が演奏!

前説では、MCとして清水さんがステージに登壇。及び、清水さんの弟子という形で、「逆転裁判」シリーズでお馴染みのイラストレーター岩元辰郎氏もステージにあがった。清水さんと岩元氏によって、公演にあたっての諸注意事項や、ガリューウエーブのライブに向けての振り付け、コール&レスポンスの練習などが行われ、元祖・御剣怜侍として岩元氏が素晴らしい「異議あり!」を披露する場面もあった。

そして前説の2人と入れ替わるように登場したのは、「ジャスティス」のメンバーたち。ライブは、「成歩堂龍一 ~異議あり! feat.ジャスティス」からスタート。いきなりの人気楽曲、そしてショルキーを背負ってステージを走り回るように演奏する岩垂氏の姿に、会場からは大きな歓声が沸き起こった。

MCでは岩垂氏より、本日のバンドメンバーが紹介。ベースの蓮池真治さんは青い蝶ネクタイに赤いベストで、王泥喜法介風の衣装で登場。何故蓮池さんが王泥喜風の衣装を着ているのかは、去年のライブにも訪れたファンならばすぐにピンとくるだろう。その蓮池さんはなんとこのライブ当日が誕生日ということで、会場からは「ハッピーバースデー」の歌とそしてファンからのおめでとうコール、岩垂氏からこの日会場で先行発売となった「逆転裁判オーケストラコンサート2019」のCDが贈られた。

そして、ギターの福田真一朗さん、ドラムのローズ堀口さんなど、この日のライブを盛り上げるメンバーが紹介された。

続けての2曲目は「希月心音 ~法廷の革命児 feat.ジャスティス」。会場のファンのサイリウムは、一気に心音のイメージカラーの黄色に染まる。心音の持つ力強さが前面に押し出されたロックアレンジとなっており、会場の熱気は更に上がる。

そして次の曲のゲストとして登場したのは、アコーディオン奏者の藤野由佳さん。藤野さんはなんと「大逆転裁判」シリーズの亜双義一真のコスプレをしており、亜双義の腕章や腰に刺した刀まで完璧に再現。藤野さんの髪型がボブだったことから亜双義のコスプレができるのではないかということで、藤野さん自身コスプレに積極的だったという。藤野さんは「大逆転」シリーズのファンで画集も持っており、それを元に腕章は手作りしたのだというから驚きだ。

藤野さんを迎えて3曲目に演奏されたのは、「亜双義一真 ~使命のサムライ feat.ジャスティス」。ロックアレンジでありながら、藤野さんのアコーディオンによって「大逆転」シリーズ特有のエモーショナルな音が再現され、会場は「現代」と「明治」が入り混じるような不思議な空気に包まれた。

4曲目は引き続き藤野さんを交え、「成歩堂龍ノ介 ~異議あり! feat.ジャスティス」。ベースのソロやキーボードのソロ、アコーディオンソロにギターソロと、各メンバーがそれぞれにフィーチャリングされたアレンジで会場を盛り上げる。

藤野さんはここで一度ステージを後にし、「休憩がてら」と演奏されたのは「ゴドー ~珈琲は闇色の薫り feat.ジャスティス」。哀愁の漂うギターとピアノの音を中心に、ゆったりとしたメロディが奏でられた。

ここで一度ジャスティスのメンバーは岩垂氏以外ステージを後にし、カプコンの江城元秀氏、巧舟氏、山﨑剛氏らがステージに登壇。江城氏がゴドーの仮面を被って現れたことに、会場からは笑い声が上がった。

江城氏は一年前のライブよりも会場も大きくなり一曲目からすごい盛り上がりだったことを喜び、巧氏はライブを見ていて「逆転裁判」シリーズが音楽に支えられてきたのだとしみじみ感じたと、そして山崎氏もファンに支えられているのがよくわかるシリーズだと思ったと、それぞれ5曲目までの感想を語った。

ちなみに江城氏、巧氏、山崎氏という3人でこうして舞台に並ぶ機会はなかなかないという。実際、他のステージでも江城氏と巧氏、江城氏と山崎氏、といった組み合わせは見かけることが多いが、3人が並ぶシーンを見た記憶はあまりないファンが多いだろう。

そんな3人の出会いについて話が及ぶと、巧氏は江城氏との出会いはいきなり怒鳴り合いの喧嘩だったと当時のことを振り返った。「蘇る逆転」の制作をしているときに巧氏がいきなり江城氏の携帯に電話をして、怒鳴りづけたのだという。そして山崎氏も江城氏との初めて出会ったミーティングで、次に「逆転」シリーズで何をするかをかなり揉めて、当時は熱いバトルを交わしたという思い出を語り、どうやらみんな江城氏との初対面はなぜかバトルになるようだと会場の笑いを誘った。

なお巧氏と山崎氏が深く関わることになったのは「逆転裁判4」だったそうだ。当時は巧氏とサウンド担当者とで音楽の意見が割れた時に山崎氏が呼ばれ、「どちらがいいと思う?」と迫られることが多く、「あれはすごい恐怖でした(笑)」と語る山崎氏に、肝心の巧氏は「まるで覚えていません(笑)」とケロリ。

ちなみに山崎氏と岩垂氏の出会いは、「逆転裁判」シリーズの初のオーケストラコンサートが開催された時だったとのこと。岩垂氏によればその時は「逆転検事のプロモーションの曲だけ作ってほしい」と言われたものの、段々「あと〇曲……」、「もう〇曲……」と増えていき、気づいたら全曲担当することになっていたという秘話に、会場のファンからは笑い声が漏れた。

話が盛り上がる中、ステージにはゴドーの仮面を被った岩元氏もゲストに登壇。そう、次のコーナーは一年前のライブでも話題になった、岩元氏のライブドローイングだ。

6曲目の「綾里真宵 ~逆転姉妹のテーマ feat.ジャスティス」をBGMに、大きなカンバスに絵を描き始める岩元氏。カンバスに描かれていったのは、綾里千尋・真宵姉妹。そこに本日のバンドメンバーの似顔絵も添えられ、藤野さんはもちろん亜双義のコスプレ姿で描かれている細かい配慮。とても5分ほどで描かれたとは思えないクオリティの高さに、会場のファンからは大きな拍手が岩元氏に送られた。

7曲目は「狼士龍 ~狼子、曰く! feat.ジャスティス」。ハードボイルドを絵にかいたような狼士龍のテーマは、まさに彼にぴったりなベースが効いたヘヴィなサウンドとなって登場した。

霜月はるかさんに、牙琉響也――ゲストたちがボーカル曲で盛り上げる!

続いて、ゲストに霜月はるかさんが登場。霜月さんは「10年前のオーケストラコンサートの時にカプコンさんからいただいた衣装が去年のライブ、今回のライブとまた出番があって嬉しいです」と、「逆転裁判4」に登場する歌姫ラミロア風の青いストールが印象的な衣装で挨拶をした。

まず披露されたのは、「奉納舞 feat.霜月はるか」。「逆転裁判6」に登場するレイファの踊るシーンをバックに、幻想的な曲を力強い歌声で披露した霜月さん。時折霜月さんが、手にした鈴を凛と響かせる場面もあり、会場は厳粛な雰囲気に包まれる。

最後にひときわ大きく鈴の音を響かせて曲が終わると、岩垂氏は「大変な曲だよね」と霜月さんを労った。ちなみに岩垂氏が「次回ライブやるときはレイファのダンスを実際に踊ってほしい」と霜月さんに振り、霜月さんが目を白黒させる場面も。

せっかく霜月さんがゲストに訪れてくれたので、と、霜月さんの衣装の元ネタとなっているラミロアの歌う「恋するギターのセレナード feat.霜月はるか」も続けて演奏された。先程とは打って変わった切ないメロディの曲を、霜月さんは今度はしっとりと柔らかな声で歌い上げた。同じ声でありながら、同じ音色を感じさせない変幻自在さは、さすが霜月さんならでは。

霜月さんがステージを去ったのと入れ替わって登場したのは、牙琉響也(?)。……に扮した、牙琉響也役の声優・楠田敏之さん。(だが、あくまで「牙琉響也」として登場しているので、この時点では楠田さんは名乗りすらしていない)ここから始まるのは、牙琉響也のバンド「ガリューウエーブ」のライブだ。

事前にも公式から予告があったが、この日のライブで「恋の禁固刑・13年 feat.楠田敏之」が初披露となる……そんな記念すべきところで、「恋の禁固刑・13年」のタイトルを噛んでしまった響也に、会場からはどっと大きな笑い声が。

新曲「恋の禁固刑・13年」の作詞も、もちろん巧氏によるもの。その衝撃の歌詞は会場を訪れることが出来たファンだけのお楽しみというところだが、巧氏の作詞の腕がまたもや光る秀逸な曲となっていたので、後日ライブCDなどが発売されることに期待したい。「レッツロック!」と、会場との素晴らしいコール&レスポンスも光る一曲だった。

響也は1曲を歌い終えると「みんな、久しぶりだね……」と会場のファンに呼びかける。熱い声援を返す会場に、「僕も段々熱くなってきた……。では、最後の曲です」と素晴らしいオチのトークで会場を盛り上げた。「2曲しか持ち歌がないんだ、次のライブがあったら一曲増えるかもしれないから、ぜひ“上”の人に言ってくれ」「こんなに盛り上がっているところを、おデコくんにも見せたかったな……」と、響也としてステージに立つその姿に、会場のファンからあがる黄色い悲鳴はまさにガリューウエーブのライブそのものの姿だったのではないだろうか。もうガリューウエーブだけで2時間演じるライブがほしい。

ガリューウエーブ2曲目にして最後に披露されたのは、「LOVE LOVE GUILTY feat.楠田敏之」。

響也「そこのカドを左にハンドル切れば」
会場「裁判所!」
響也「SO!これから始まるスリルに酔いしれようか」
会場「裁判SHOW!」
響也「闇の果てにある」
会場「LOVE LOVE GUILTY!」

と、響也と会場のファンとの、息の合ったコール&レスポンスが炸裂する。なお、「LOVE LOVE GUILTY」最後のラップ部分の「この愛の行方、そいつは風に聞くか、むしろおデコくんに聞いておくれよ!」「異議あり!(CV:王泥喜法介)」の「異議あり!」を、この日王泥喜風の衣装でキメていたベースの蓮池さんが担当し、会場は最高の盛り上がりを見せた。

ガリューウエーブのライブが終わると、ステージにはスペシャルゲストとして成歩堂龍一役の近藤孝行さんと、御剣怜侍役の竹本英史さんが登場。竹本さんが御剣として楠本さんに「上司である私に黙って闇ライブに参加しているギルティ」と迫ると、近藤さんも成歩堂として「君のギルティはもうひとつある! 大事なタイトルを噛んでしまったじゃないか!」と楠田さんを追求。「その有罪、異議あり!」と返す楠田さんに、会場のファンからはどっと大きな笑い声が上がった。

近藤さんと竹本さんもライブをしたい、と、ゴドーのテーマを2人で歌い出す場面もあったり、声優陣のトークに巧氏も加わって、元祖・成歩堂龍一として巧氏からの「異議あり!」も飛び出すなど、ステージ上は大盛り上がり。

巧氏によると「恋の禁固刑・13年」は、岩垂氏から次はこれをやろうと前回のオーケストラコンサートで提案され、それで作ったのだという。誰に歌ってもらうかは考えたものの、やはりこれは楠田さんしかいないだろうと決めたそうだ。なお「恋の禁固刑・13年」の原曲は2分15秒の曲なのだが、今回のバンドアレンジで4分もの曲になっていてとても驚いたという楠田さん。

巧氏と岩垂氏が「ガリューウエーブの曲、もっと作りたいですよね」と話すと、近藤さんと竹本さんが「ガリューウエーブばかりずるい」とすねて見せる。そんな2人に岩垂氏は近藤さんと竹本さんの曲も何か作りたい、と前向きに検討してくれるようなので、ぜひ期待したいところだ。

「大逆転裁判」シリーズからも、そしてアンコールには“アノ曲”らも……!

声優陣・制作陣が降壇すると、今度は再びステージに藤野さんが登場。12曲目は「相棒 ~The game is afoot! feat.ジャスティス」が。そして続けて「大追求の輪舞(ロンド) feat.ジャスティス」も演奏され、19世紀倫敦の色が濃い楽曲を、ロックアレンジとして新たな形でステージ上で蘇らせた。だが、もちろんただのロックアレンジではない。藤野さんのアコーディオンの音色は決して原曲の持つレトロ感や優しさを失わせることなく、見事に融合させていた。

ここからラストスパート、ということで14曲目に演奏されたのは「逆転検事・御剣 SUPER BAND メドレー」。岩垂氏もキーボードからショルキーに持ち替えてステージ上を駆け回る。畳みかけるように「追求・逆転裁判123 SUPER BAND メドレー」、「追求・逆転裁判456 SUPER BAND メドレー」と、シリーズの中でも屈指の名曲が続く。特に「追求」はどれもまさに”追い詰める”楽曲なだけに、この素晴らしいライブの最後を感じながら究極の高まりに向かって追い詰められていく会場のファンたちのテンションと、非常にマッチする。この3曲が終わるころには息も絶え絶え、といったファンも多かったのではないだろうか。ステージはここで一度幕を下ろすが、もちろんアンコールが鳴りやむことはない。

歓声に応えて再びステージに戻ってきたバンドメンバーたち。そして、岩垂氏の手には、そう、あの「逆転裁判6」に登場したラインの民族楽器「ダマラン」のような楽器が……。

となれば、もちろん演奏されるのはあの曲しかない。そう、ダマラン奏者の「ポットディーノ ~Ethno-Rock feat.ジャスティス」だ。ポットディーノとしてボーカルを務めるのは、もちろん昨年に引き続き岩垂氏。序盤はまったりとした民族音楽で、途中ポットディーノの真実の魂の叫びと共にデスメタルに変わるこの曲は、ライブでもしっかり再現。ポットディーノのリアル・ソウル・スクリームは、この日会場に訪れていたファン全員にしっかりと届いたことだろう。

ちなみに岩垂氏の持っているダマラン風の楽器は、特殊なチューニングをしたフラットマンドリンで、民族系の音楽を演奏しやすいようにしているとのことだ。

そしてステージにはこの日の出演者全員が集結。全員で歌う最後の曲は、「逆転裁判」シリーズには絶対欠かせないあの曲……「大江戸戦士トノサマン feat.ジャスティス&オールスターズ」。会場の後方からは、なんとリアル(?)トノサマンが登場! 実はこのトノサマン、ドラムのローズ氏なのだが、あまりの見事な変化に最初は気付かないファンも多いのではないだろか。

スクリーンに流れるのは、以前にカプコンが公式で公開した「大江戸戦士トノサマンの唄 ヴォーカル入り特別映像」。

カラオケ映像のように歌詞が流れていく親切な映像のため、メロディさえ知っていれば誰でもすぐに歌えるようになっている。ローズ堀口氏がトノサマンに扮してボーカルを担当するため、この曲では岩垂氏がドラムを担当。ステージの登壇者らと共に会場のファンも「Fly High!」で拳を振り上げ、これぞライブの醍醐味という一体感を味わうアンコールとなった。

ステージの本当に最後の最後を飾るのは、やはり「逆転裁判」シリーズでおなじみの”アレ”だ。その音頭を取るのは、もちろんバンマスである岩垂氏。リハーサルすら必要ない、この会場に集った1000人の「異議あり!」で、この日のステージは幕を下ろした。

様々なシリーズから万遍なく演奏曲が選ばれ、藤野さんをゲスト奏者として迎えたことで叶ったともいえる「大逆転裁判」シリーズのアレンジに感涙し、霜月はるかさんの七色の歌声に癒され、岩元氏の生イラストに両手を合わせて拝み、制作陣及び声優陣のトークはユーモアにあふれ、実に「逆転裁判」らしい多様さに溢れたこの日のステージだった。なおガリューウエーブは、早く曲をそろえて2時間公演をお願いしたい。

コラボ情報

なぞともカフェとのコラボイベント開催が決定!開催期間は2019年7月26日~12月15日まで。開催期間は長いので、都合の良いときにぜひ訪れてみてほしい。なぞときの監修は、もちろん巧氏。なぞときの難易度は、結構歯応えがあるものらしい。詳細は近日なぞともカフェ公式サイトにて公開されるとのことなので、楽しみに待っていよう。

詳細はコチラ
https://www.gamer.ne.jp/news/201907160008/

セットリスト
  1. 成歩堂龍一 ~異議あり! feat. ジャスティス
  2. 希月心音 ~法廷の革命児 feat. ジャスティス
  3. 亜双義一真 ~使命のサムライ feat. ジャスティス
  4. 成歩堂龍ノ介 ~異議あり! feat. ジャスティス
  5. ゴドー ~珈琲は闇色の薫り feat. ジャスティス
  6. 綾里真宵 ~逆転姉妹のテーマ feat. ジャスティス
  7. 狼士龍 ~狼子、曰く! feat. ジャスティス
  8. 奉納舞 feat. 霜月はるか
  9. 恋するギターのセレナード feat. 霜月はるか
  10. 恋の禁固刑・13 年 feat. 楠田敏之
  11. LOVE LOVE GUILTY feat. 楠田敏之
  12. 相棒 ~The game is afoot! feat. ジャスティス
  13. 大追求の輪舞(ロンド) feat. ジャスティス
  14. 逆転検事・御剣 SUPER BAND メドレー
  15. 追求・逆転裁判 123 SUPER BAND メドレー
  16. 追求・逆転裁判 456 SUPER BAND メドレー
アンコール
  1. ポットディーノ ~Ethno-Rock feat. ジャスティス
  2. 大江戸戦士トノサマン feat.ジャスティス&オールスターズ
公演概要

公演名:逆転裁判LIVE~OBJECTION!!2019~
会場:渋谷 TSUTAYA O-EAST
出演:岩垂徳行 SUPER BAND「ジャスティス」(岩垂徳行(Key)/福田真一朗(Gt)/蓮池真治(Ba)/ローズ堀口(Dr))
ゲスト:楠田敏之(牙琉響也役)/霜月はるか(歌手)/岩元辰郎(イラストレーター)/藤野由佳(アコーディオン奏者)
スペシャルゲスト:近藤孝行(成歩堂龍一役)/竹本英史(御剣怜侍役)
料金:スタンディング:5,800円(税込) ※別途ドリンク代600円が必要 ※来場者特典特製缶バッジ付 ※未就学児の入場不可
主催:プロマックス/ハーモニクス・インターナショナル

cCAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

※画面は開発中のものです。

関連ワード
  • セガゲームス特集ページ
  • 夢現Re:Master特設サイト
  • Figgy

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信
8月19日(月)
BEATS FEVER VRリズムステージ
リラックマ農園~ゆるっとだららんファーム~
8月20日(火)
さつてんレストラン
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし
艦つく -Warship Craft-
8月21日(水)
SimpleVideoPoker
SKE48の大富豪はおわらない!
スーパーロボット大戦DD
8月22日(木)
Absolver
Pawarumi
みんなのどうぶつしょうぎ
エバーダークの時計塔
ゲーセンラブ。~プラス ペンゴ!~
東京クロノス
片恋いコントラスト ―collection of branch―
片恋いコントラスト ―collection of branch― 限定版
神獄塔 メアリスケルター2 for Nintendo Switch
神獄塔 メアリスケルター2 for Nintendo Switch 限定版
鬼ノ哭ク邦
8月23日(金)
Genesis
タップビーム
姫麻雀
黒い砂漠 アルティメット・エディション
黒い砂漠 スタンダード・エディション
黒い砂漠 デラックス・エディション
8月27日(火)
Ancestors:The Humankind Odyssey
Minoria
英雄伝説 暁の軌跡モバイル
8月28日(水)
CRYSTAR -クライスタ-
8月29日(木)
Immortal:Unchained
となりに彼女のいる幸せ~Two Farce~
アイカギ きみと一緒にパック
アイカギ きみと一緒にパック プレミアムエディション
アズールレーン クロスウェーブ
アズールレーン クロスウェーブ 限定版
グランブロックシューター
ダマスカスギヤ 西京 EXODUS
フライデー・ザ・13th:ザ・ゲーム / ULTIMATE SLAHER EDITION(日本語版)
ボクと彼女の研修日誌
マジッ犬64
ラズベリーキューブ
ラズベリーキューブ 初回限定特装版
ヴァンブレイス:コールドソウル
三色絵恋-Tricolour Lovestory-
彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.2
8月30日(金)
ASTRAL CHAIN
ASTRAL CHAIN COLLECTOR’S EDITION
囚われのパルマ
囚われのパルマ コレクターズ エディション
囚われのパルマ デラックス エディション
9月3日(火)
√Letter ルートレター Last Answer
9月4日(水)
コール オブ デューティ ブラックオプスIII ゲーム オブ ザ イヤー エディション Value Selection
ファイナルファンタジーVIII リマスタード
9月5日(木)
モンストドリームカンパニー
熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls
限界凸起 モエロクリスタル H
9月6日(金)
Gears 5 アルティメット エディション
NBA 2K20
NBA 2K20 デジタル デラックス エディション
NBA 2K20 レジェンド エディション
PS4 Pro“モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション”Starter Pack
PS4“モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション”Starter Pack Black
PS4“モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション”Starter Pack White
モンスターハンターワールド:アイスボーン
モンスターハンターワールド:アイスボーン コレクターズパッケージ
モンスターハンターワールド:アイスボーン デジタルデラックス
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション コレクターズパッケージ
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション デジタルデラックス