ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、カプコンと共同開発した新作iOS/Android向けアプリ「TEPPEN」のメディア向け発表会「TEPPEN Asia Japan Premiere」を、本日8月8日に神田明神ホールで開催した。

「TEPPEN」は、ガンホーとカプコンがタッグを組み、カプコンの人気キャラクターたちが多数登場するスマートフォン向けゲームアプリ。

既に配信が行われている北米・欧州では、リアルタイムバトルとターン制が融合した斬新なゲーム性で話題を呼んでいる。

今回行われたメディア向け発表会では、プロゲーマーの梅原大吾選手とジャスティン・ウォン選手、ときど選手によるエキシビションマッチが行われたほか、ゲームの最新情報やeスポーツを視野に入れた今後の展開が明かされた。

本稿では、そんな発表会の模様をお届けしていこう。

「TEPPEN」の配信が電撃発表!ゲーム概要なども明らかに

まずは本作のエグゼクティブプロデューサーを務めるガンホー・オンライン・エンターテイメントの森下一喜氏、カプコンの辻本良三氏が登壇し本作の概要や配信情報が発表された。

左から辻本良三氏、森下一喜氏。

「TEPPEN」は、2019年7月4日に世界7カ国で先行配信。既に100万ダウンロードを突破している。そんな本作のアジア&日本でのサービスについてが明かされた。アジアでの展開は日本を含む11カ国で配信。これで先行配信していた国を含め18カ国での配信となる。

気になる配信時期についてだが、なんと本日8月8日から。今回の発表会終了後にはメンテナンスを終了し、実際にゲームがプレイ可能になる。

ゲームを始めるとカードパック「“CORE”パックチケット」10パックが手に入る。さらに9月1日までにプレイすること追加で20パックが配布。1パックには6枚のカードが含まれるので合計180枚のカードが手に入る計算だ。また、最低保証として30パック毎に1枚はレジェンダリーカードが手に入るので、こちらも最低1枚は何かしらのレジェンダリーが入手できるだろう。

続いて本作のゲーム概要が説明された。本作では「幻影の地」というオリジナルの世界を舞台に、カプコンキャラクターたちが最強のヒーローを決める戦いに身を投じるというストーリーが描かれる。ゲーム内にもストーリーモードが用意されているので、ゲームをプレイしながら物語を楽しむこともできそうだ。

ヒーローとなるキャラクターは現時点で全8体が登場。ヒーローには「赤」「緑」「紫」「黒」という属性があり、それぞれの属性ごとに得意な戦い方がある。

ゲームジャンルは「アルティメットカードバトル」となる。“カード”、“リアルタイムストラテジー”、“アクション”という3つの要素がミックスされており、総合格闘技のようにゲームの幅広い能力が求められるデザインになっているそうだ。

本作のデッキはカード30枚とヒーロー1体で構成。制限時間5分の間に相手のライフを0にしたプレイヤーが勝者となる。時間切れになったときはライフが多い方が勝利。ライフが同じ時は両者共に敗北となる。

バトルはリアルタイムで進行する。場にユニットカードを出すと矢印状のゲージが相手に伸びていき到達すると攻撃判定となる。目の前に相手のユニットがいればユニット同士のバトル、いなければ相手ヒーローを直接攻撃可能だ。

また、ユニットカードとは異なるアクションカードも登場する。アクションカードを使用するとリアルタイムからターン制にルールが変化。10秒という時間内にお互いにカードを出し合いながら効果の応酬が行われる。効果の解決は後に出された順に発動していくので、相手の手を読み切ったプレイイングが鍵となりそうだ。

バトルを盛り上げる要素として「ヒーローアーツ」が登場する。今まで出したカードのコスト分、アーツポイントが蓄積されていき、これを消費してヒーロー毎に設定できるヒーローアーツが発動できる仕組みだ。1体のヒーローにも複数のヒーローアーツがあるようだ。

前述した通り、ヒーローにはそれぞれ「赤」「緑」「紫」「黒」という4つの属性が設定されている。「赤は攻撃に特化」「緑は回復やシールド」「紫は相手の動きを制限」「黒はカードやライフを犠牲にして強力な攻撃が可能」という特徴がある。ちなみに属性に優劣があるわけではなく、デッキの組み方が最も重要となる。

デッキは、基本的にヒーローと同じ色のカードを選ぶと自然と相性の良いデッキとなるようだ。混色デッキの構築も可能だがMPゲージの最大値が減ってしまうというリスクもあるので、よく考えてデッキを作ろう。

プロゲーマーによるエキシビションマッチが実施!

ゲーム説明終了の後、プロゲーマーによる「TEPPEN」のエキシビションマッチが行われた。今回バトルをするのはプロゲーマーの梅原大吾選手、ときど選手、ジャスティン・ウォン選手の3名。BO1による3名の総当りで、登録した2つのデッキから1つを選択しバトルを行う。

左から梅原大吾選手、ときど選手、ジャスティン・ウォン選手。

初戦は梅原選手、ときど選手の対戦。梅原選手が春麗を、ときど選手がリュウを使ってのバトルとなる。梅原選手の春麗デッキは、序盤MPをブーストし盤面を構築。そこから素早く攻撃できる<俊敏>と2回攻撃できる<連撃>を持つ「神脚美枝 春麗」を軸にしたデッキ。一方のときど選手は、攻撃力を上げていって相手を撃破していくというシンプルな構成のリュウデッキだ。

バトルでは、得意な攻撃で盤面の有利を握っていくときど選手。梅原選手の「神脚美枝 春麗」もヒーローアーツを使用して除去に成功。最後はアクションカードを使ったバーストダメージで勝利を収めた。

続く対戦はジャスティン選手とときど選手の対戦だ。使用するヒーローはどちらもモリガン。相手の行動を阻害しながら、アクションカードに反応してスタッツを上げる効果<呼応>を持つ「いぶき」「レイレイ」が軸となっている。大きな違いとしてはジャスティン選手が採用している「支配された頭脳」がある。相手のカードのコントロールを奪う効果を持っており、このカードの使い方がバトルの鍵となるだろう。

バトルは、同じコンセプトのデッキを使用していることもあり、膠着状態となることが多かった。「いぶき」「レイレイ」を育てることができても、モリガンのヒーローアーツで破壊され振り出しに戻るという展開が続く。しかし、ときど選手がヒーローアーツの発動をミスした一瞬の隙を見逃さなかったジャスティン選手が見事勝利を収めた。

<呼応>の効果を持つカードはアクションカードを使用する毎にスタッツが上昇する。

最後の試合はジャスティン選手と梅原選手の対戦だ。ジャスティン選手は相手のユニットをすり抜けて直接相手ヒーローを攻撃できる<空戦>カードを多数搭載したアグロデッキ。梅原選手はカードやライフを犠牲にして強力な攻撃ができる黒属性のウェスカーデッキとなっている。ちなみにジャスティン選手は赤と緑の多色デッキとなっておりMPゲージの最大が5になっている。

バトルが始まると<空戦>を持つ「ベリオロス」をどんどん強化していくジャスティン選手。さらにリュウのヒーローアーツ「滅・昇龍拳」で2回攻撃できる<連撃>を付与して一気に勝負に出る。結果、梅原選手はこれに対する手立てが無く1分という非常に短い時間でジャスティン選手が勝利。見事エキシビションマッチ優勝となった。

新ヒーロー「ジル・バレンタイン」の参戦も発表!

エキシビションマッチ終了後は今後の大会やイベント情報が発表された。まずは8月11日より開催される「RAGEモバイルeスポーツブース」に出展が決定。豪華ゲストによる生放送も実施される。また、来場者にはオリジナルグッズもプレゼントされるとのことだった。

8月30日から9月2日に開催される「PAX West 2019」にも出展が決定。有名ストリーマーによるスペシャルマッチが実施される予定だ。

さらに、東京ゲームショウ2019への出展も。ブースではゲーム内で使用可能なプロモーションカードやTシャツなどが配布される。さらに優勝賞金10万円の大会も開催。大会は複数回開催されるそうで、それぞれに優勝賞金10万円が設定されるそうだ。

その他、「G-STAR 2019」や「TAIPEI GAME SHOW」への出展も決定している。

また、「TEPPEN」の世界一を決める「World Championship」の開催が早くも決定。決勝大会は2019年12月に東京で行われ、各リージョンの代表者3名は決勝大会へ招待される。なお各代表を決めるオンライン予選大会は10月上旬に開催予定だ。

なお、本大会の賞金は5千万円。スポンサーにはAmazonが付くことも発表された。

発表も終わり、これにてイベント終了かと思われたが、最後に「バイオハザード」より新ヒーロー「ジル・バレンタイン」が参戦することがサプライズ発表された。ジルの属性は赤となり本日の配信から使用することが可能だ。

さらに9月には早くも新カードパックが実装される。このパックからは「バイオハザード」の世界観をモチーフにした新カードが登場。ジルとの相性の良いカードもあるようだ。ちなみにこの新カードパックは「World Championship」のオンライン予選でも使用することが可能だ。大会に参加する予定の人はコチラも見逃せないだろう。

2019年内にはさらなる新ヒーローとカードパックの追加が予定されているようだ。

最後に森下氏と辻本氏は、今までに無かったカードゲームになっているので、まずは一度遊んでみて欲しいと本作をアピールし発表会は幕を下ろした。

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

※画面は開発中のものです。

関連ワード
  • セガゲームス特集ページ
  • BUSTAFELLOWS特設サイト
  • 夢現Re:Master特設サイト

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信
8月19日(月)
BEATS FEVER VRリズムステージ
リラックマ農園~ゆるっとだららんファーム~
8月20日(火)
さつてんレストラン
イケメン源氏伝 あやかし恋えにし
艦つく -Warship Craft-
8月21日(水)
SimpleVideoPoker
SKE48の大富豪はおわらない!
スーパーロボット大戦DD
8月22日(木)
Absolver
Pawarumi
みんなのどうぶつしょうぎ
エバーダークの時計塔
ゲーセンラブ。~プラス ペンゴ!~
東京クロノス
片恋いコントラスト ―collection of branch―
片恋いコントラスト ―collection of branch― 限定版
神獄塔 メアリスケルター2 for Nintendo Switch
神獄塔 メアリスケルター2 for Nintendo Switch 限定版
鬼ノ哭ク邦
8月23日(金)
Genesis
タップビーム
姫麻雀
黒い砂漠 アルティメット・エディション
黒い砂漠 スタンダード・エディション
黒い砂漠 デラックス・エディション
8月27日(火)
Ancestors:The Humankind Odyssey
Minoria
英雄伝説 暁の軌跡モバイル
8月28日(水)
CRYSTAR -クライスタ-
8月29日(木)
Immortal:Unchained
となりに彼女のいる幸せ~Two Farce~
アイカギ きみと一緒にパック
アイカギ きみと一緒にパック プレミアムエディション
アズールレーン クロスウェーブ
アズールレーン クロスウェーブ 限定版
グランブロックシューター
ダマスカスギヤ 西京 EXODUS
フライデー・ザ・13th:ザ・ゲーム / ULTIMATE SLAHER EDITION(日本語版)
ボクと彼女の研修日誌
マジッ犬64
ラズベリーキューブ
ラズベリーキューブ 初回限定特装版
ヴァンブレイス:コールドソウル
三色絵恋-Tricolour Lovestory-
彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.2
8月30日(金)
ASTRAL CHAIN
ASTRAL CHAIN COLLECTOR’S EDITION
囚われのパルマ
囚われのパルマ コレクターズ エディション
囚われのパルマ デラックス エディション
9月3日(火)
√Letter ルートレター Last Answer
9月4日(水)
コール オブ デューティ ブラックオプスIII ゲーム オブ ザ イヤー エディション Value Selection
ファイナルファンタジーVIII リマスタード
9月5日(木)
モンストドリームカンパニー
熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls
限界凸起 モエロクリスタル H
9月6日(金)
Gears 5 アルティメット エディション
NBA 2K20
NBA 2K20 デジタル デラックス エディション
NBA 2K20 レジェンド エディション
PS4 Pro“モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション”Starter Pack
PS4“モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション”Starter Pack Black
PS4“モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション”Starter Pack White
モンスターハンターワールド:アイスボーン
モンスターハンターワールド:アイスボーン コレクターズパッケージ
モンスターハンターワールド:アイスボーン デジタルデラックス
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション コレクターズパッケージ
モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション デジタルデラックス