IGGYMOBは、開発中のPS4用ソフト「GUNGRAVE G.O.R.E」に登場するキャラクター・九頭文治の情報を公開した。

「九頭文治」について

巨大マフィア組織、ミレニオンの幹部の一人で、スゴ腕の殺し屋だった九頭文治。かつてはブランドンの唯一の舎弟であり、その実力と人格に魅了され、尊敬し憧れていた。

ブランドンが記憶・感情を失った死人兵士「グレイヴ」として蘇った後もなお、グレイヴのことを「兄貴」と呼び、ブランドンに対する友情とわだかまりを抱いている。

「GUNGRAVE」では、グレイヴを超えるために戦いを挑むが敗れ、「GUNGRAVE O.D」では“グレイヴを倒したい”という一念で再びシード化しグレイヴの前に立ちはだかるが倒された。

「GUNGRAVE G.O.R.E」では「謎の存在」によって蘇させられる。何の感情も、記憶もなく生き返った九頭文治。彼は再びグレイヴと向き合うこととなる。

(C)RED DEVELOPMENT BY IGGYMOB / YASUHIRO NIGHTOW

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

機種
PS4
プラットフォーム
会社
IGGYMOB
  • セガ特集ページ
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • Figgy
  • BUSTAFELLOWS特設サイト

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー