日本ファルコムは、2020年8月27日に発売を予定しているPS4用ソフト「英雄伝説 創の軌跡」について、攻略型コンテンツ「真・夢幻回廊」で解放される新たなミニゲームやエピソードの情報を公開した。

《真・夢幻回廊》攻略でエピソードやミニゲームを解放!

「英雄伝説 創の軌跡」本編ストーリーと双璧を成す多層ダンジョン型のコンテンツ《真・夢幻回廊》攻略時、「封印石」と呼ばれるアイテムを入手することがある。

この「封印石」を開封することで、特定のキャラクターに焦点をあてた「エピソード」や「ミニゲーム」が開封され、本編とは別のコンテンツとして楽しむことが可能になる。

ミニゲーム:「魔法少女まじかる☆アリサ RS」

「閃の軌跡」シリーズからのスピンアウト作品がまさかのミニゲーム化!

熾烈な戦いの末、互いに分かり合えたはずの魔法少女アリサ、ラウラ、エマと魔界皇子リィン。

しかし、魔王の死をきっかけに豹変した魔界皇子が再び人間界への侵攻を開始する。一方、人間界ではアリサの後輩たちが新たな魔法少女の力に目覚めようとしていた──!

ストーリー仕立てで進行する本格派3Dシューティング! 連射可能な「ショット」、敵のシールドを破壊する「チャージショット」、敵弾を打ち消しつつ特大ダメージを与える「スペシャルショット」や仲間たちの「アシストスキル」を駆使しながら、強大な魔王軍に立ち向かえ!

エピソード:「再会 ~乙女の憂鬱~」

《巨イナル黄昏》による混乱も収まり、かつての平穏を取り戻した帝都。そこでは、“不可視化”の技術を持つ何者かがTMP(鉄道憲兵隊)の詰所に侵入し、軍関係の情報を盗むという事件が発生していた。

共和国の部隊「ハーキュリーズ」や結社《身喰らう蛇》の関与を疑ったクレア少佐はサラ、シャロンの 2人に協力を要請し犯人の追跡調査に乗り出す。そんな中、クレアの後ろ姿を憎しみと困惑の目で見つめる、ある女性の姿があった──。

エピソード:「光まとう門出」

結婚式を直前に控えたある日の帝都・バルフレイム宮。オリヴァルト皇子がゼクス、ミュラーと今後の生活について語り合う一方、皇室の伝統的な様式で仕立てられたウェディングドレスを前にプリシラ皇妃に自らの不安を打ち明けるシェラザード。

互いの要件を終え、控室へと戻った二人の目に飛び込んできたのは──ある人物からの意外なメッセージカードだった。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー