6月19日にSteam版がリリースされた宇宙探索アドベンチャーゲーム「Outer Wilds」のレビューをお届けしよう。

超新星爆発により繰り返される22分間の謎を解こう

「Outer Wilds」はMobius Digitalが開発、Annapurna Interactiveが販売するアドベンチャーゲーム。昨年からPC版はEpic Games Storeで、また、PS4版とXbox One版も販売されていたが、今回PC版はSteamでも販売がはじまった。なおSteam版は7月10日まで33%割引のセール価格で販売されている。

このゲームであなた(プレイヤー)は“木の炉辺”と呼ばれる惑星で暮らす“Hearthian”という種族のひとりになる。肌は青白く、目は4つもあるHearthianだが、仲間を大切にしていて、科学力があって、音楽を愛するあたりは人間と変わらない。そして彼らは“Outer Wilds Ventures”という、太陽系にあるほかの星々の調査を行うためのチームを結成している。新たに調査員に選ばれたあなたはこれから探査艇に乗り込み、宇宙を股にかけた冒険に出発するのだ。

ゲームはあなたが焚き火の前で目覚めたところからはじまる。ついに旅立ちの日を迎えたあなたは、まず探査艇のもとに行くために必要な“発射コード”を知らなければならない。また、危険がいっぱいの宇宙に飛び立つ前に、無重力下での作業のコツや、モデルロケットを使っての探査艇の操作のコツなどを学ぶことも可能だ。

発射コードを入手し、心の準備も整ったら、いよいよ出発。探査艇で大気圏外に出て周囲を見渡せば、ひときわ大きな太陽と、その周囲をまわるいくつかの個性的な惑星が目にとまるだろう。ここであなたは、どの惑星に向かってもかまわない。まずはいちばん近くにある星に行ってみても良いし、好奇心が赴くまま、いちばん気になった惑星に狙いを定めても良いだろう。

どの惑星にもたくさんの危険が潜んでいるし、慣れないうちは“着陸に失敗して探査艇が爆発”、“高所から落下”、“誤って太陽に突っ込んでしまい消し炭になる”などなど……様々な要因で、あなたはあっさり死んでしまうかもしれない。しかし、もし細心の注意を払って行動し、危険を避けたとしても、実はこの太陽系は、22分後には太陽の超新星爆発により、消滅してしまうのだ。

死んでしまったかに思えたあなたは、気づくと22分前、焚き火の前で目覚めたときに戻っている。何度死んでも、同じ瞬間からやり直しになる。つまりタイムリープをしてしまっているのだ。

なぜあなたはタイムリープに囚われてしまったのか? そして、22分後に確実にやってくる太陽系の消滅を防ぐ方法はあるのか? 星々を隅々まで探索し、様々な可能性を試し、知識を蓄えることでそれらの謎を解明するのが、このゲームの目的だ。

知識をもたらすのは、いにしえの知的生命体の遺物

では、目的を達成するための知識は、どのように手に入れるのか? 

この太陽系にはかつて“Nomai”という知的生命体が住んでおり、あらゆる星で彼らの残した痕跡に触れることになる。居住区や研究施設など、Nomaiが残した遺物はあらゆる惑星の、いたるところで発見できる。そしてそれらの壁や床には、うずまきのような模様が描かれている。

うずまきはNomaiが用いていた“文字”で、翻訳機を近づければ解読が可能。彼らがどんな生き物で、星々にある施設はどのようなもので、そしてなぜ彼らはひとりの残らず消えてしまったのか? そういったことが断片的に明らかになり、これが大いなる謎を解くカギになっている。

ただし、すべての施設に簡単に入れるわけではない。重大な情報が眠っている場所ほど、その入口はときに惑星の環境を利用し、ときにNomaiのテクノロジーを駆使し、巧妙に隠されているのだ。

惑星の数は木の炉辺も併せて全部で5つ。表面のほとんどを海が占めており、ときおり島が宙に浮く惑星。中心にブラックホールがあり、徐々に崩壊していく惑星。絶えず砂が行き来している双子惑星など、いずれも強烈な特徴を持っている。また、訪れることができるのは惑星ばかりではない。木の炉辺の周辺をまわる衛生の“アルトロック”や、不気味な“闇のイバラ”、太陽系の外から飛来してくる彗星などでも、それぞれで訪れるに足る知識が得られるはずだ。

Outer Wilds Venturesの仲間たちがつくってくれたガジェットの数々も、星々の探索には欠かせない。さきに触れた翻訳機のほか、搭載されたカメラとセンサーで危険がないか確認できる“偵察機”。特定の周波数の音を増幅してくれる“シグナルスコープ”は何かの音を頼りに探索するときに役立つ。星々に散っていったHearthianの先輩調査員たちが奏でる楽器の音を捉えることもあるだろう。彼らの助言もまた、旅に役立つ知識が満載だ。

それぞれの訪問先で得られる知識は断片的なのもので、ひとつひとつは何を意味しているのか分からないものも多い。しかし、やがて体系立てて考えられるまでに蓄積されれば、新たな道を切り開く上で役立つ。主人公の能力や装備が強化されるような要素がない本作では、ループをまたいで引き継ぐことができるのは、星々で得た知識と経験のみ。そしてそれらこそが、困難に立ち向かうための何よりも強力な武器となるのだ。

難易度が高い謎解きと、これを解く助けとなる“旅行記録”

ここからは、これから「Outer Wilds」をプレイするかもしれないあなたに向けて、少し役立つかもしれない「考え方のヒント」についても記していこう。直接的なネタバレは避けるが、一切の情報を遮断してプレイしたい方は、注意してほしい。

本作は謎解きの難易度がかなり高い。個人的にこの難易度の高さの要因は、大きく分けると3つあると感じている。

1つ目は、攻略の順番が極めて自由である点だ。攻略に順番があるゲームなら「この謎解きはさっきの解法を応用できそうだ」など、前後関係から自分が求められている思考をある程度推察できる局面があるだろう。けれど本作では、いま向き合っている謎を解くカギが、前のループで得た知識なのか、それとも10ループ前で得た知識なのか分かりづらい。まだ得ていない知識が必要な可能性もあるだろう。

2つ目は、本作の謎解きが“ゲーム的なお約束”を極力排している点だ。「このガジェットは探索用、こっちのガジェットは謎解き用」といった区分けは存在せず、「このマークがある場所ではあのガジェットが役立ちますよ」といったヒントもほぼない。探査艇も含めたすべての装備が、ちょっとした応用によって状況を打開する可能性を秘めており、しかもその応用の使いどころは、ゲーム中1度きりの場合も少なくないのだ。

3つ目は、“22分のループ”という本作を特徴づける要素にある。単純に焦りが生まれるというのもあるが、この22分間で状況がダイナミックに変化していく惑星がいくつもある点に注意してほしい。ループ開始後すぐに向かわないとたどり着けない場所もあれば、状況が変化してからじゃなければ使用できない装置もある。様々なヒントが揃っているのに謎が解けないときは、訪れるタイミングをずらしての検証が不可欠なのだ。

あらゆる可能性を視野に入れた柔軟な思考が求められる本作。しかし、これを補助する重要な機能も存在する。探査艇で確認できる“旅行記録”だ。旅行記録では、これまでのループで得たあらゆる知識を閲覧可能。関係の深い概念同士には線が引かれ、相関図の形でまとめられている。結びついた概念同士は、それぞれがもう一方の謎を解くヒントになっている可能性が高いのだ。

いくつかの概念は物理学や量子論に基づく思考が求められ、ここでも“ゲーム的なお約束”は通用しない。書かれている文章の意味を理解するーーそんな当たり前のことが「Outer Wilds」では非常に重要だ。

この星々の全てが、あなたに可能性をもたらすだろう

最後に、筆者の個人的な“つまずきの原因”も誰かの役に立つかもしれないので、いくつか紹介しよう。

まずこれはひょっとしたら筆者だけかもしれないが、偵察機とシグナルスコープが宇宙服だけじゃなく探査艇にも装備されていることに気づいたのはゲームが後半に差し掛かってからのことだった。シグナルスコープが集める音の周波数を切り替えられることを知ったのもしばらくあとだ。

もし探索がなかなか進展しないようになってきたら、1ループだけ探索をお休みして、木の炉辺にいるほかのHearthianたちとの会話や、丘の上にある観測所の展示物の閲覧に時間を費やすことをおすすめしたい。いままで気づけていなかったり忘れていたガジェットの機能や、宇宙の神秘に関する知識が得られるかもしれない。

もうひとつは、いくつかの謎に対して、実態以上に巨大で手強いものと見誤っていたことだ。Nomaiの文献に残っている装置やプロジェクトは壮大なスケールのものが多い。したがって、それらにまつわる謎を解くには、複数の惑星をまたぐような大掛かりなギミックを起動させる必要があるのではないか? そう感じる局面が何度かあった。しかし、実際のところ謎を解いていく上ではそこまで大掛かりなものはなく、いちばん大規模でも2つの惑星間の移動で事足りるものだったのだ。

実はあまりにトリッキーな謎解きは存在しない本作。難易度が高いことは間違いないが、旅行記録をしっかり読み込めば、あらゆる答えはそこに載っていると言っても過言ではない。

「Outer Wilds」は、プレイヤーが注いだ好奇心と試行錯誤を大いに受け止め、それらに見合った大きな興奮と感動をもたらしてくれるゲームだ。幾度とない困難に打ち勝ちたどり着く景色は、きっと忘れられないものになるだろう。この文章が、本作に手を伸ばすか迷っているあなたの背中を押し、そして謎を解き明かす一助になれば嬉しい。

あなたの冒険に、最大の成果を期待する。

Steam
https://store.steampowered.com/app/753640/Outer_Wilds/
Epic Games Store
https://www.epicgames.com/store/ja/product/outerwilds/home

Outer Wilds

Annapurna Interactive

PS4ダウンロード

  • 発売日:2019年10月25日
  • 価格:2,962円(税込)
  • 全年齢対象
Outer Wilds

Outer Wilds

Annapurna Interactive

XboxOneダウンロード

  • 発売日:2020年4月30日
  • 価格:2,900円(税込)
  • 全年齢対象
Outer Wilds

Outer Wilds

Annapurna Interactive

PCダウンロード

  • 発売日:2019年5月29日
  • 価格:2,580円(税込)
  • Epic Gamesストア
Outer Wilds

Outer Wilds

Annapurna Interactive

PCダウンロード

  • 発売日:2020年6月19日
  • 価格:2,570円(税込)
  • Steam
Outer Wilds

(C) 2020 Mobius Digital, LLC. Published by Annapurna Interactive under exclusive license. All rights reserved.

関連ワード
  • セガ特集ページ
  • プリコネR特集
  • セール情報
  • Figgy

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
7月30日(木)
Ageless
Aggelos
Air Missions: HIND
Everreach: Project Eden
Eスクールライフ
Eスクールライフ 完全生産限定版
FAIRY TAIL
FAIRY TAIL Digital Deluxe
FAIRY TAIL GUILD BOX
Mushroom Heroes
Root Film
Spiral Memoria~私と出逢う夏~
カニノケンカ -Fight Crab-
ケムコRPGセレクション Vol.4
サムライスピリッツ ネオジオコレクション
ザ・マミー ディマスター
ステラバラード
7月31日(金)
FoxVoltex
Reversing Caste ―オメガバース―
重装出陣
銀星囲碁20
8月3日(月)
エリオスライジングヒーローズ
ドラゴンファングZ~竜者ロゼと宿り木の迷宮~
ドラゴンブレイズ
8月4日(火)
Fall Guys: Ultimate Knockout
8月5日(水)
Spitlings
千里の棋譜~現代将棋ミステリー~
8月6日(木)
LA-MULANA 1
LA-MULANA 1&2
Metaloid: Origin
くっころでいず
ちびっこヒーローズ
ひつじのショーン ホーム・シープ・ホーム:UFOフィーバー!パーティー版
コープスパーティー BLOOD DRIVE
ザ・コーマ2:ヴィシャスシスターズ
ザ・コーマ:リカット
ザ・コーマ:ダブルカット
ブイブイブイテューヌ
ブイブイブイテューヌ エモーショナルエディション
ブロウルハラ
モンスターボーイ 呪われた王国
名門ポケット学院2
8月7日(金)
Horizon Zero Dawn Complete Edition
ブレイジングビークス
8月8日(土)
Dragon Marked For Death オールインワンパック
8月11日(火)
アンセスターズレガシー
8月12日(水)
アヴァベル ~女神に召喚されたら英雄だった件~
ハイパースケープ
8月13日(木)
妖怪学園Y ~ワイワイ学園生活~
妖怪学園Y ~ワイワイ学園生活~ DX入学セット
8月14日(金)
EA SPORTS UFC 4