アークシステムワークスが2月16日に配信予定のiOS/Android向けアプリ「BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR」。「BLAZBLUE」シリーズ正統続編となる本作のインプレッションをお届けする。

「BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR(ブレイブルー オルタナティブ ダークウォー)」は、作りこまれた世界観とキャラクターが人気を博す、「BLAZBLUE」シリーズの正統続編として展開されるスマートフォン向けRPG。本作では、「BLAZBLUE」シリーズの物語の起点となる「暗黒大戦」に纏わるエピソードが展開される。

シリーズ最多200万文字以上の圧倒的ボリュームとクオリティで展開されるシナリオは、プロデューサーの森利道氏(以下、森P)による完全監修。「BLAZBLUE」シリーズのファンはもちろん、すべてのRPGファンが楽しめる物語が、いよいよ幕を開ける。

今回、本作を配信に先駆けてプレイする機会を得たので、そのインプレッションをお届けしていこう。

これは蒼へと至る物語

「BLAZBLUE」は格闘ゲームが発端となるシリーズで、当時の2D格闘ゲームでは初となる16:9のHD画質を用いた精細なビジュアルや個性的なキャラクター、作り込まれた世界観などで人気を博したシリーズだ。格闘ゲームは、2008年の稼働開始からシリーズ7作品が発売。さらに、ノベライズ、コミカライズ、アニメなど様々なメディアミックス展開も行われている。

そんな人気シリーズの正統続編がスマートフォンアプリとして楽しめるのが「BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR」。しかも、これまで断片的にしか語られてこなかった、シリーズの起点となる物語「暗黒大戦」に纏わるエピソードが展開されていく。「BLAZBLUE」ファンであれば、間違いなく注目すべきタイトルだ。

「BLAZBLUE」小説版「フェイズシフト1」の主人公だったカズマもプレイアブルキャラクターとして登場する。

また、もう一つの注目ポイントとしては、本作が格闘ゲームでは“ない”ことが挙げられる(もちろん、いち格ゲーファンとしては、格闘ゲームとしての展開も心待ちにしている)。本シリーズの本筋は、やはり主である格闘ゲームで語られることが多いので、これまで手を出しづらかったという人も多いだろう。

しかし、本作は「BLAZBLUE」シリーズでは初となるRPG作品として展開。シリーズに登場する多数の人気キャラクターたちを育成し、自分だけのパーティーを編成。お気に入りキャラクターたちと共に、誰でも手軽に「BLAZBLUE」のストーリーが楽しめるようになったのだ。シリーズファンだけでなく、全てのRPGファンが楽しめる作品が、本作「BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR」と言えるだろう。

シリーズお馴染みのキャラクターたちも続々登場!

ちなみに、本作から始めて「BLAZBLUE」に触れてみようと思っている人にとっては、逆にシリーズ展開が長く続いているという部分が気になってしまうかもしれない。いきなり本作からプレイして楽しめるのだろうか? という懸念だ。

その点については、安心してほしい。本作で描かれる「暗黒大戦」に纏わる物語というのは、「BLAZBLUE」シリーズ本編の約100年前に起こった大きな出来事だ。ある意味では、時系列の一番最初から物語を楽しめるということなので、本作から「BLAZBLUE」を知っていくというのは“あり”な選択肢だ。

さらに言うのであれば、純粋な格闘ゲームファンなどは「BLAZBLUE」のストーリーを大まかにしか把握していないという人もいるのではないだろうか(……というか、筆者がその一人だ)。それだけ「BLAZBLUE」のストーリーは複雑で作り込まれているということなので(ループしたり時空を超えたり、なにかと大変なのだ)、それを改めてイチから体験できるというのは楽しみな部分である。

プレイヤーと行動を共にする「シエル」は、本作オリジナルのキャラクターだ。

森Pが完全監修した圧倒的な物量のストーリーも注目ポイント。物語の1章が単行本1冊に相当するというから驚きだ。また、こちらはネタバレに繋がってしまうので詳しくは説明できないが、他作品とのコラボレーションやギャグシナリオなども展開しやすい世界設定になっており、様々なストーリーが展開していきそうな点も魅力だ。

スタイリッシュなアクションを完全再現したバトル

「BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR」では、ストーリーだけでなく、バトルシステムも大きな魅力の一つ。本作のバトルは、コマンド選択バトルとなっている。1ステージは基本3ウェーブで構成されており、自分のターンとエネミーのターンを交互にやり取りしていく形だ。コマンド式RPGとしてはスタンダードな作りではあるが、格闘ゲーム「BLAZBLUE」のシステムをRPGに落とし込んだギミックが注目ポイントだ。

本作には3つのコマンドが用意されており、「R(リボルバー)<D(ドライブ)<SP(スペシャル)」の順に威力が大きくなる。このコマンドを、同じコマンド or 一つ上のコマンドで繋げて選択していくことで、ダメージ量が増加していく「チェイン」がバトルシステムの軸となっている。これは「BLAZBLUE」シリーズの基本システムである「リボルバーアクション」を彷彿とさせるもので、格闘ゲームのコンボのように上手く使いこなすことで大ダメージが見込める。

さらに、1ターンで選べる4つのコマンド全てをチェインすることができれば、最終コマンドが「エクストラアタック」に変化。ダメージはさらに加速する。

前述した3つのコマンドは、単なる攻撃力の強弱以外にも様々な特性があるので紹介しよう。

「R(リボルバー)」コマンドを選択すると、「オーバードライブゲージ」がチャージされていく。そしてこの「オーバードライブゲージ」を100%までチャージした状態で使用することで、通常1ターンに4つまでしか選べないコマンドが、なんと12個まで選択することが可能に。しかもこの間は、全ての攻撃がチェインで繋がった状態になるので、好きな攻撃を好きなだけ敵にぶち込むことができるのだ!

ちなみに原作では、キャラクター毎に所持している固有能力を強化するシステムで、強化された攻撃によってコンボが繋げやすくなるという恩恵があった。「BLAZBLUE」らしさが感じられる要素の一つだ。

「D(ドライブ)」コマンドは、選択することで「ヒートゲージ」がチャージされていく。このヒートゲージの使い道はわかりやすく、強力な攻撃「ディストーションドライブ」を発動するためのものだ。さらに、ゲージを3本まで溜めると虹色に変化。より強力な「アストラルヒート」が発動可能になる。どちらも原作の同名のシステムを再現したもので、ド迫力のバトル演出は必見だ。

「オーバードライブゲージ」も同様なのだが、全てのバトルキャラクターでゲージを共有している点が面白い。自身のゲージ消費技が強力でなくとも、ゲージ稼ぎ能力が優れていれば、それだけでパーティーに組み込まれる可能性があるのだ。

「SP(スペシャル)」コマンドではゲージを溜めることはできないが、その代わりにキャラクター毎の固有能力が発動する。ジンであれば“氷翔剣”で敵の防御力を下げる、テイガーであれば“スレッジハンマー”で自身のヘイト値を増やすといった具合だ。こちらの効果は数ターン続くものあり、継続して効果を付与することでパラメーター以上の活躍をみせるキャラクターも。

SPコマンドの技は、原作でいう必殺技(コマンド技)に当たる。モーションもしっかり再現されている。

バトルで使用するパーティーは、4人のキャラクターを編成できる。各キャラクターは、タンク・アタッカー・サポーター・ヒーラーという4つのロールにわかれており、さらに前衛・後衛で得意なポジションが変わるのが特徴だ。また、連れていけるキャラクターは4人だが枠は前衛と後衛でそれぞれ3つずつ用意されている。「両隣に味方がいる場合~」というパッシブ効果をもつキャラクターなども存在するので、前衛3人・後衛1人のような編成も可能で、パズルのようにパーティー編成を考える楽しさがあった。

また、キャラクターには基礎パラメーターとパッシブ効果を付与する「魔道書」を1つ装備することができる。例えば「オーバードライブゲージ」の獲得量を増やす魔道書を全員で装備して、連続攻撃を仕掛けまくるというような戦略をとることも可能だ。自由度の高いパーティー編成も本作の魅力だ。

ストーリー特化「BLAZBLUE」がいよいよ始動!

ゲームジャンルがRPGに変わりはしたものの、しっかりと「BLAZBLUE」の血を受け継ぎながら、万人向けに生み出された「BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR」。これまで「BLAZBLUE」が培ってきた奥深いストーリーに特化した、シリーズの正統続編タイトルだ。シリーズファンはもちろん、練り込まれたストーリーを楽しんだり、考察したりするのが好きなRPGファンにも、ぜひプレイして欲しいタイトルだ。

なお、本作ではチュートリアル終了後、10連ガチャを回すことができる。こちらで排出される中でオススメのキャラクターを森Pに伺ったところ、ジンがオススメとのことだった。こちらは、何度でも引き直しができるので、本作が配信される際には、ぜひジンをゲットしてゲームを進めてみてほしい。

BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR

アークシステムワークス

MobileアプリiOS

  • 配信日:2021年2月16日
  • 価格:基本無料

    BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR

    アークシステムワークス

    MobileアプリAndroid

    • 配信日:2021年2月16日
    • 価格:基本無料

      コメントを投稿する

      画像一覧

      全ての画像を表示(25枚)

      (C) ARC SYSTEM WORKS

      ※画面は開発中のものです。

      関連ワード

      関連ニュース

      関連ニュースをもっと見る

      あわせて読みたい

      この記事のゲーム情報

      機種
      Mobile
      プラットフォーム
      アプリ
      OS
      iOSAndroid
      会社
      アークシステムワークスリンクトブレイン
      シリーズ
      BLAZBLUEブレイブルー
      ジャンル
      RPG
      システム
      横向き
      公式サイト
      http://www.blazblue.jp/bbdw/
      • セガ特集ページ
      • プリコネR特集
      • Figgy
      • 軌跡シリーズ特設サイト

      定期配信

      REGULAR
      • ゲーム発売日・配信日カレンダー
      4月22日(木)
      -右脳の達人- まちがいさがしミュージアム for Nintendo Switch
      Fight of Animals
      Flipon
      FUSHO-浮生-
      NieR Replicant ver.1.22474487139...
      OVERCOOKED!(オーバークック)王国のフルコース
      Rolling Gunner + Over Power
      あそぶタイツ パズルレッスン
      アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX
      アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX スペシャルコレクションボックス
      アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX プレミアムボックス
      インフィニットリンクス
      サクラ・サキュバス ~モテ期は唐突に~
      スメルター
      ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ DX
      タイピングクエスト
      タイピングクエスト スターターセット
      トロピコ 6 Nintendo Switchエディション
      フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ DX
      リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ DX
      レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ
      ローリングガンナー コンプリートエディション
      ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド
      4月23日(金)
      JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered
      JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered デジタルデラックス
      4月24日(土)
      NieR Replicant ver.1.22474487139...
      4月27日(火)
      GODZILLA DESTRUCTION
      4月28日(水)
      グリザイア ファントムトリガー 01 to 05
      スターレネゲード
      フライ トゥギャザー!
      ミクと水没都市
      原神
      毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん
      神田アリス も 推理スル。
      4月29日(木)
      R-TYPE FINAL2
      R-TYPE FINAL2 限定版
      スーパー野田ゲーPARTY
      4月30日(金)
      Legend of Keepers: Welcome to the Dungeons Company
      New ポケモンスナップ
      Returnal
      Returnal デジタルデラックス版
      5月6日(木)
      変身少女
      連邦刑務所からの脱出

      コメントランキング

      COMMENT