2021年4月15日に発売された「Winning Post 9 2021」を直感赴くままに10時間プレイしてみましたので、その状況をゆるく正直に正確に、そして、なんとなくモヤっと伝えていきます。

率直に申しますと、これまでに競馬をやったことがありません。競馬場に行ったこともなければ、馬券を買ったこともなく、テレビの競馬中継を真剣に見たこともありません。しかし、テレビゲームの競馬となると、ちょっと事情が変わります。

ファミリーコンピュータの「ファミリージョッキー」で、騎手としてレースに参戦しながら、自らの出るレースに(ゲーム内の)お金を賭けて大儲けをしたり、ボードゲームの「鉄道王」のミニゲームで勝ち馬を予想したり、「ベスト競馬ダービースタリオン」で馬主になったりと、ファミコンの頃からいろいろな形で競馬に接していました。

ファミリーコンピュータやゲームボーイには、競馬予想ソフトが多く、本格的な競馬ゲームは少なかったのですが、スーパーファミコン時代になると競馬シミュレーション系のゲームが多数登場し、1993年にパソコン向けに発売された「ウイニングポスト」もスーパーファミコンに移植され、各種ゲーム機向けにシリーズ展開がされるようになりました。

個人的には1994年に発売された3DO版「ウイニングポスト」で、有馬桜子さんが実写化されたことを、強烈な印象として覚えています。あの頃は、いろいろなゲームが実写化を試みていて、今振り返るといい時代でした。

「ウイニングポスト」シリーズといえば、多機種展開で同じナンバーでも年数違いが多数あるため、我が家にはどのくらい存在するか探してみたら、全部で46個もありました。

さすがに全部のゲームをがっつりとプレイしたとは言い切れないのですが、ナンバリング的には前作にあたる「ウイニングポスト8」は、最初のバージョンのPS Vita版で30年間プレイを達成したうえで、そのセーブデータを起点にクロスセーブやセーブデータの連携でPS3版や2015、2016を緩めにプレイ。2017と2018はSwitch版をプレイしました。

とはいえ、競馬の知識を駆使してがっつりと攻略した、とか、システムの隙を突くほどプレイした、とかそういう感じのプレイではなく、難易度をイージーにして、感覚的に良さそうな馬を買いまくり、調教は完全にCOM任せにして、ひたすら自分の名前の付いた馬が走るレースを鑑賞するような緩いプレイでした。しかし、そんなプレイでも実況で自分の名前の付いた馬の名前が呼ばれ、いい展開でレースが進行すると、ついつい興奮してレースに見入ってしまいます。

というわけで、「ウイニングポスト9」としては3作目となる「Winning Post 9 2021」で初めて「ウイニングポスト9」の世界に触れた人間の、10時間プレイが今始まります。

1.新しい生活様式の準備完了で30分逃げ
2.初参戦のオークスで敗れて2時間先行
3.年をまたいで勝利を重ねて5時間差し
4.調教師と友好が最高になり10時間追込
5.そして、まとまらないまとめ

新しい生活様式の準備完了で30分逃げ

ゲームを起動すると、「コーエーテクモゲームス」ロゴと「シブサワ・コウ」ロゴが表示された後、ギター音が鳴り響き、一瞬「ギタルマン」をプレイしているのかと思ったのですが、画面を見たら「Winning Post 9 2021」でした。

タイトルメニューには5つの項目があり、「EDIT」では馬と人物のエディットができるようになっているのですが、ここは迷わず「NEW GAME」を選択してゲームを始めましょう。

用意されているシナリオは「1984年」、「1991年」、「1998年」、「2005年」、「2022年」の5種類。

「ウイニングポスト8」では1982年からプレイして、史実の世界で30年間のプレイをしたので、今回は思い切って「2022年」を選ぶことにします。いろいろなことが落ち着いている2022年であってほしいですね。

かっこいいオープニングが終わると、有馬さんが迎えてくれました。残念ながら(?)実写ではありません。

今回の秘書候補がずらりと勢揃い。「ウイニングポスト8」では一貫して「朝比奈すみれ」さんを起用していたので、誰を起用するかでかなり悩むことになりそうです。

緩く遊びたいので、「システム設定」はこんな感じ。

「スペシャル種牡馬」は一切設定せず、「馬主登録申請」では、年齢でかなりさばを読んでみました。

「牧場開設」では、「牧場長選択」で思わぬ出会いがありました。

「ウイニングポスト8」では1982年から始めて秘書をしていただいていたので……いや、年齢の話はいけません。「牧場開設」は結局こんな感じ。

「秘書選択」は、かなり熟考した結果、負けず嫌いの「関屋未来」さんに決定。

信頼できそうな「調教師」との出会いもあって、幸先の良いスタートになりそうです。

いや、いきなりイタイことを聞かれてしまいました。

しかし、今回は10時間のプレイなので、早めに結婚してしまわないと、その後の状況をご報告できないので、いきなり結婚してしまいました。まだ、馬主としての仕事をほとんどしていないのですが、人生が目まぐるしく変わっていきます。

過去に出会った人との出会いがあるのも、「ウイニングポスト」の魅力。

などと思っていたら、3歳馬を安く譲ってもらえることになったので、「バンタムトライブ」を譲っていただきました。

馬に共通で付ける「冠名」に関しては、これで確定。

う~ん、いい名前です。

調教師が確定したので、今度こそ本当に幸先の良いスタートを切れたところで、30分が経過していました。

初参戦のオークスで敗れて2時間先行

馬主としての準備が落ち着いたところで2022年1月1週目がスタート。メニューから選べるコマンドは「馬情報」「人情報」「記録」「機能」「コースポ」「NEXT」の6種類があるため、「馬情報」や「人情報」でいろいろと調べられるのですが、基本的にはお任せスタンスでのプレイなので、「NEXT」で翌週に進みます。

「ウイニングポスト8」のときには、チュートリアル的なニュアンスで「新人馬主モード」があったのですが、今作では新規要素が発生するたびに説明が差し込まれ、見るも飛ばすもプレイヤー任せのスタイルなのですね。

「サケカントライブ」は完全に調教師任せなので、お客さんとのやりとりを楽しんでいると、メニューの「人情報」から「知人」を選べるようになりました。「ウイニングポスト」シリーズは、過去作品から継続して出演している人たちに出会うと、「お久しぶり」という気持ちになるのですが、この方は「ウイニングポスト9」で初登場なのですね。「プロポーズ可能期間」は、結構生々しいのですが。

そして、メニューに「決戦図」が追加され、世代や同一カテゴリーの競走馬たちのライバル関係が確認できるようになっています。「サケカントライブ」には一日も早く「決戦図」に登場するくらいの活躍を望みます。

気が付けば「サケカントライブ」の初戦まであと2週間。調教師の福市友哉さんとの絆が深まり、「絆コマンド」を獲得することができました。「絆コマンド」は人々との友好を深めると獲得することができ、最大9個までストックすることができるようです。

「絆コマンド」は消費系のコマンドなので、使うとなくなってしまいます。普段の自分のプレイを振り返ると、この手のコマンドはついつい溜め続けてしまうのですが、今回は率先して使用していくことにしましょう。ということで、早速、「究極仕上げ」。

いや、2週間後にレースなのですが……。「絆コマンド」を有効に活用するためには、次のレースまでの期間についてはしっかりと認識しておかないといけませんね。今後、扱う競走馬が増えてくると、この辺のマネジメントはプレイヤー自身が行わないといけないようです。

そして、遂に「サケカントライブ」の出走日なのですが……。

すぐにレースに行かせてくれないのが「朝比奈すみれ」さん。このタイミングで「牧場施設の建設」について教えてくれました。

今すぐに、とはいかなくても、収益に合わせて考えていきましょう。

やっとのことで「サケカントライブ」の初出走。ここで行えるコマンドは、「パドック」、「新聞」、「作戦」、「レース」、「ダイジェスト」、「NEXT」の6種類。「ダイジェスト」は短縮レース、「NEXT」はレースを見ずに次に行ってしまうため、「パドック」、「新聞」、「作戦」、「レース」の4コマンドを把握しておけば問題ありません。「パドック」では出走馬の状態を3つのカメラで確認でき、「新聞」では出走馬の成績や予想印を確認できます。

とりあえず「サケカントライブ」があまり期待されていないことはわかったので、「作戦」を確認するも、「大逃げ」、「逃げ」、「先行」、「差し」、「追込」のどれを選んでも「適正」の表情が変化しないため、今回は初期状態の「差し」で様子を見ることにします。

そして、いよいよレース。

しかし、そんなに簡単にはいきません。

みんな、優しいです。しかし、続いて参戦した「フラワーカップ」はこんな感じ。

なかなかうまくいかないところに、繁殖牝馬を譲ってくれる方が登場したため、一番高額の牝馬を譲っていただきました。わからないときは高額、もしくは、アドバイスがもらえる場合は調教師に任せるのが一番。(個人調べ)

「牧場」コマンドが追加されていたな、と思って、何が建てられるか確認しつつ、建物をすぐにはレベル2にできなかったよなぁ、と思って「基本施設」をレベル2にしてみると、システム的に止められるかと思ったら、あっさり建設が始まってしまいました。

これは今後の資金が厳しいかも、と思いつつも、さすがにやり直すのは格好悪いので、このまま続けます。「サケカントライブ」が活躍してくれれば、どうにかなるはずです。過去2回のレースでは「差し」でうまくいかなかったため、「先行」で勝負をかけてみると、

初勝利となりました。

とはいえ、収支が……。

ライバル関係が成立したので、何かドラマがあるかもしれません。

さらに2歳馬をお譲りいただいたため、「サケカントライブ」もウカウカしてはいられません。

ここは気合を入れるべく、「オークス5位」を目指すも、

6位という残念な結果になったところで、2時間が経過しました。

年をまたいで勝利を重ねて5時間差し

オークスでバタバタしている折に種付けをしていた結果が出ました。残念ながら「不受胎」でした。6月にもう一度頑張りましょう。

「サケカンクラシカル」がデビュー。

しかし、残念ながら振るわず。

一方、前回は「不受胎」だったピッチシフターへの種付けの結果、今回は「受胎」となり、来春が楽しみです。

さらに、幼駒のセールでは、調教師と牧場長が絶賛の「カイカヨソウ22」を落札。

そして、「2歳未勝利」で「サケカンクラシカル」がめでたく勝利。

相性がいいようなので、「横山典弘」騎手に「サケカンクラシカル」をお願いすることにしました。

「繁殖牝馬セール」では、調教師がおすすめする「オウケンサクラ」を落札し、資金がないなりに来年以降を見据えた手を打ち続けます。

所有競走馬の数が増えると、同日に別々のところでレースに参戦するような展開が増えるのですが、今回はその最初の事例。

「サケカントライブ」はGⅠ「秋華賞」ということで、演出の一環に取り扱っていただき、大変期待が持てます。

「プラタナス賞」では、一番人気の「サケカンクラシカル」が圧勝。

この勢いは「サケカントライブ」にも影響してほしいのですが、実況の紹介が何となく水を差しているような気が……。

結果はやはり甘くありません。

一方、「サケカンクラシカル」は大変調子が良く、地方競馬に参戦すると「JBC2歳優駿」「全日本2歳優駿」で連勝。年をまたいで「伏竜ステークス」「兵庫チャンピオンシップ」と勝ち続けているうちに5時間が経過していました。

調教師と友好が最高になり10時間追込

その後、勝ちが遠のいた「サケカンクラシカル」ですが、2位に終わった「レパードステークス」では「ダンスキイ」というライバルを得ることができました。

「2歳未勝利」で「サケカンライター」が初勝利。

適度に勝利を重ねた「サケカンクラシカル」は「有馬記念」に参戦し、途中いい展開があったモノの、最終的には残念な結果に終わりました。

なかなか勝てなくなった「サケカントライブ」には、思い切って「逃げ」を設定することで、「ダイヤモンドステークス」で久しぶりの勝利。

全然勝てない「サケカンアーメリア」にも「3歳未勝利」では「逃げ」を設定すると、どうにか勝つことができました。

「サケカンカオル」は「3歳新馬」で勝利。

「サケカンロープ」は「3歳未勝利」で初勝利。

そして、これらの競走馬全てをお任せしている調教師の福市先生との友好が最大に高まったところで10時間が経過してしまいました。

そして、まとまらないまとめ

ゲーム開始時は2022年1月だったのですが、10時間のプレイを終えた時点でゲームの中では2025年4月の2週目になっていました。ゲーム開始時に結婚をしたので、実はすでに子供が生まれていて、家系図はこんな感じになっています。

20年も経てば、子供が競馬関係の何らかの仕事についてくれて、楽しさがさらに倍増していくことが予想できます。3年が経過したところであの人も引退する時期が来てしまうので、予想できない未来を体験できることでしょう。

今回のプレイでは調教師の福市先生に全ての馬を託しているため、3年程度で友好が最大になったのですが、色んな調教師に分散して馬を託していると、友好がここまで高くならなかったはずです。調教師との友好がある程度上がっていないと調教に口出しできないため、自分で細かく設定していきたい人は、序盤は集中的に人付き合いをするとよさそうです。

しかし、好調だった「サケカンクラシカル」の成績が急に悪くなってしまったのは、この人の引退が原因のようでしたし、保険程度に付き合いを広げておくことは必要のようです。

たくさんの人と知り合うと、それだけ「絆コマンド」を得られるチャンスが増えるので、人との交流は大事なのですが、普通にプレイをしていれば、訪問者があったり、レースの前後にイベントがあったりして、それなりに人との交流は広がっていきます。

「絆コマンド」については、個人的にはこの手の消費系のコマンドはもったいなくて使いにくかったりするのですが、今回のプレイでは積極的に使ったところ、若干足りなく感じたくらいで、程よいペースで「絆コマンド」を使うことができました。ひと月あたり1つしか使えないという制限が、バランスを取っているように感じました。

条件が合わずになかなか使えない「絆コマンド」があるので、条件は常にチェックしておいた方がよさそうです。使えるかどうかわからないときは、使ってみると秘書が注意してくれます。

今作の特徴の一つ、「世界最強馬決定戦」は、1年目に導入部分のイベントを見るも、その後、世界に向けてステップアップする機運はなく、残念ながら何も体験できませんでした。この辺りは、30年規模のプレイをする中で体験できるかどうか、といった印象。もしくは、史実を体験するシナリオで実際に活躍する競走馬をゲットするのが近道なのではないかと。

というわけで、10時間プレイで3年4カ月程度の進行だったのですが、これは調教のような細かいことには関与しないプレイなので、配合などを含めて、細かくこだわりを持ってプレイするとさらに時間を要することになります。育てた馬を売らず、所有する競走馬を増やしていって、それぞれの競走馬のレースを全部見るようなプレイをすれば、ゲームの中の時間はさらに緩やかに進行することになるため、おうち時間が何時間あっても足りなくなります。実際、今回のプレイではさらに2頭がデビューを控えていたので、さらに緩やかな進行になるところでした。

今回のプレイではちょっとお金の使い方をミスってしまったため、このまま継続してプレイをするとしばらく金欠状態が続くはずなのですが、また一つ、新しい生命が宿ってしまいました。今年のゴールデンウィークは長いおうち時間になりそうですが、馬だけでなく家族との絆のためにも、「Winning Post 9 2021」で遊びましょう。

Winning Post 9 2021

コーエーテクモゲームス

PS4パッケージ

  • 発売日:2021年4月15日
  • 価格:8,580円(税込)
  • 全年齢対象
Winning Post 9 2021

Winning Post 9 2021

コーエーテクモゲームス

PS4ダウンロード

  • 発売日:2021年4月15日
  • 価格:8,580円(税込)
  • 全年齢対象

Winning Post 9 2021

コーエーテクモゲームス

Switchパッケージ

  • 発売日:2021年4月15日
  • 価格:8,580円(税込)
  • 全年齢対象
Winning Post 9 2021

Winning Post 9 2021

コーエーテクモゲームス

Switchダウンロード

  • 発売日:2021年4月15日
  • 価格:8,580円(税込)
  • 全年齢対象

Winning Post 9 2021

コーエーテクモゲームス

PCパッケージ

  • 発売日:2021年4月15日
  • 価格:8,580円(税込)
  • 全年齢対象
Winning Post 9 2021

Winning Post 9 2021

コーエーテクモゲームス

PCダウンロード

  • 発売日:2021年4月15日
  • 価格:8,580円(税込)
  • 全年齢対象
プロフィール
酒缶(さけかん)/ゲームコレクター

15000種類以上のゲームソフトを所有するゲームコレクターをしつつ、フリーの立場でゲームの開発やライターなど、いろいろやりながらゲーム業界内にこっそり生息中。「東京エンカウント弐」にゲームアドバイザーとして協力。関わったゲームソフトは3DSダウンロードソフトウェア「ダンジョンRPG ピクダン2」「謎解きメイズからの脱出」など多数。価格コムでは、ゲームソフトのプロフェッショナルレビュアーを担当している。

■公式サイト「酒缶のゲーム通信」
http://www.sakekan.com/
■twitterアカウント
http://twitter.com/sakekangame
■ブログ「パッケージゲームを死ぬまで遊ぶログ(略称:パケログ)」
https://sakekan.themedia.jp/
■YouTubeチャンネル「ゲームコレクター・酒缶」
https://www.youtube.com/channel/UC0Bw6KIqS3fks-9ERRE_rEA
■電子書籍『まだ間に合う!?これから3DSのパッケージゲームをコンプリートするための傾向と対策 ~ゲームコレクター・酒缶がパッケージを発売順に並べてコメントしてみた~ Kindle版』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08YCY2V8R/
■電子書籍『格好悪いあつめ方 大事なことはいつだってあつめて初めて気がついた』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08TR31CL7/
■電子書籍『ゲームコレクター・酒缶のファミコン質戯応答 スーパーマリオブラザーズからドラゴンクエストまで』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08KTGX69Z/

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(142枚)

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

Gamer10周年大プレゼント祭
  • セガ特集ページ
  • Figgy
  • セール情報
  • プリコネR特集

人気記事ランキング

RANKING

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
5月8日(土)
バイオハザード ヴィレッジ
バイオハザード ヴィレッジ Zバージョン
バイオハザード ヴィレッジ Zバージョン コレクターズ エディション
バイオハザード ヴィレッジ Zバージョン デラックス エディション
5月10日(月)
ENLISTED
5月13日(木)
Fire: Ungh’s Quest
Lost Ruins
MotoGP 21
ようせいの島
オーシャンズハート
カウンター・アームズ
ソード&ブレイド
パスファインダー:キングメーカー
ライズ・エテルナ
ラスト・ラグナロク
5月14日(金)
GetsuFumaDen: Undying Moon
Subnautica サブノーティカ
サブノーティカ: ビロウ ゼロ
サブノーティカ+サブノーティカ: ビロウ ゼロ
ファミコン探偵倶楽部 うしろに立つ少女
ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者
ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者・うしろに立つ少女 COLLECTOR’S EDITION
一緒に遊ぼう
異世界酒場のセクステット ~Vol.3 Postlude Days~
5月17日(月)
Pumpkin Jack
5月18日(火)
Arcaea
Days Gone
Siege Survival: Gloria Victis
スピットリング バブルでパーティー
5月19日(水)
Open Country
三國志 真戦
幽☆遊☆白書 GENKAI バトル魂
5月20日(木)
AKIBA’S TRIP ファーストメモリー
AKIBA’S TRIP ファーストメモリー 10th Anniversary Edition
CLANNAD -クラナド- 光見守る坂道で
Mortal Shell
Wanna Survive:ワナサバイブ
じゃんがりあん物語
とらきちのトラキッチン
アルケミスト・アドベンチャー
アンジェリーク ルミナライズ
アンジェリーク ルミナライズ トレジャーBOX
サクラ・サキュバス2 ~止まらぬ出会い~
ストレンジパークからの脱出
ブラック・サージナイト
マニフォールド ガーデン
ライジングヘル
ルーンファクトリー5
ルーンファクトリー5 プレミアムボックス
大航海時代IV with パワーアップキット HD Version
大航海時代IV with パワーアップキット HD Version 30周年記念版
放浪者 フランケンシュタインの創りしモノ
放浪者 フランケンシュタインの創りしモノ 特装版
5月21日(金)
ミートピア
5月25日(火)
Biomutant
カプコンアーケードスタジアム
ピタマスター
レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ
真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER
5月26日(水)
DEATH STRANDING Value Selection
The Last of Us Part II Value Selection
5月27日(木)
LIBERATED
LiEat
Maneater
Paradigm Paradox
Paradigm Paradox 限定版
ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS
アニマエ・アルケー
オールモスト・ゴーン
ビビッドナイト
ビビッドナイト OST版
ブリッジコンストラクター:ウォーキング・デッド
ワールズエンドクラブ
探偵撲滅
至極の男~もう一度愛される夜