ユービーアイソフトは、PS4/Xbox One/PC用ソフト「フォーオナー」において、3月17日にYear6シーズン1「黄金時代」を配信する。

古代の遺物である杯によってプレイヤーはヒースムーアの黄金時代へと誘われ、祖先である領主ラミエルを通じてウォーデンの起源を辿る。新イベント「ワイバーンデールの誓い」では、より深くストーリーに触れることが可能だ。

さらにシーズン配信時にはクロスプラットフォームプレイ開発のフェーズ1として、PC、PlayStation、Xboxにてプレイヤー3名のマッチメイキングが可能に。このシーズンでは、カスタムマッチ(フェーズ1のみ)、アーケード、トレーニングモード、キャンペーンモードなどでのCo-opを除き、それ以外のすべてのマルチプレイモードにてクロスプラットフォームプレイ対応が行われる。今年の後半に予定しているフェーズ2では、クロスプラットフォームでフレンドとのグループが組めるようになる予定だ。

「ワイバーンデールの誓い」では新ゲームモードやフリーイベントパス、略奪できる武器などが追加。マップ大聖堂の新ゲームモードでは、黄金時代のヒーローである領主ラミエルにチームでバトルを挑む。ラミエルの地位にふさわしいとみなされたチームは、敵チームを追い詰め殲滅することも可能だ。Year6では領主ラミエルのヒーロースキンが25,000スティールまたは1584円(税込)で販売。バトルパスは配信開始より購入でき、シーズンのテーマを反映した100ティアのリワードが収録される。

※「フォーオナー」は、後方互換性によりPS5およびXbox Series X|Sでもプレイ可能です。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連タグ #フォーオナー