ユービーアイソフトは、PS4/Xbox One/PC用ソフト「フォーオナー」において、Year7シーズン1「異端」をヨーロッパ時間3月16日に配信する。

Year7では本シーズンを含め4つのシーズンが配信され、新たな2種類のヒーロー、ヒーロースキン4種、バトルパス4つ、季節に合わせたイベントタイトルアップデートごとのヒーローイベント3つなど盛りだくさんの内容となっている。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

「フォーオナー」Year7シーズン1「異端」配信!新たなヒーロースキンやイベントが登場

Year7シーズン1では、これまでに発見された遺物によって邪教徒が大量に出現します。異端の告発後、ヒースムーアから邪教徒を排除するために審問教会が設立されました。かつて審理を務めた海賊インチェンは、どちらの側にも非があることを悟ります。シーズン1「異端」では、血の争いを止めるため、遺物の破壊を目的とした海賊インチェンの試練が始まります。

シーズン開始時には「審問官インチェン」ヒーロースキンが25,000スティール、または7日間のチャンピオンステータスとスカベンジャーの木箱3つが含まれるバンドル(税込1,584円)にて入手可能です。さらにイベント「遺物の異端」が4月6日(ヨーロッパ時間)まで開催され、略奪できる武器、無料のイベントパスなどが登場します。ゾーンを確保してポイントを獲得し、相手チームを追い込みます。さらに制圧地点を獲得するごとに、それぞれのチームメンバーにバフが適用されていきます。

Year7シーズン1のバトルパスは、シーズンのテーマに沿った100ティアのリワードが収録されます。従来通りのバトルパスは1,320円(税込)、バトルパスと25ティアをアンロックできるバトルバンドルは3,300円(税込)にてご購入いただけます。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連タグ #フォーオナー