Nuverseからリリースされた「ユグドラ・レゾナンス」をレビュー。現実の時間帯と天気が影響を与えるという「タイム・ウェザーシンクロシステム」が特徴のスマートフォン向けRPG。その魅力を紹介する。

「ユグドラ・レゾナンス」は、世界樹やヴァルキリーといった北欧神話の世界をベースにしたスマートフォン向けRPG。美少女キャラクターを集めて育成しバトルに挑むというその内容は、一見するとスマートフォンRPGの典型。しかしプレイすると、本作ならではの魅力が見えてくる。その魅力とは、TCG(トレーディング・カードゲーム)のような戦略・戦術。つまり、頭脳バトルの楽しさだ。

状況に合わせて最善の選択肢をチョイスする!頭脳バトルの楽しさ

美少女キャラクターを集めるタイプのRPGなので、もちろん登場キャラクターは魅力的。しかし本作をプレイして筆者は、バトルにこそ最大の魅力があると感じた。ただ本作のバトルも、パッと見では一般的なターン制コマンド選択型バトルに見える。だがプレイすると、コマンド選択に戦略・戦術が求められることに気づくだろう。

プレイヤーはバトルで、エーテルの雫…「エテロップ」の数だけコマンドを選択することができる。「エテロップ」が残っているのであれば、同じキャラクターを複数回行動させることも可能。ただし一度選択したコマンドは消えてしまうので、同じコマンドを2回以上選ぶことはできない。つまり「エテロップ」はTCGにおけるマナのようなもので、コマンドはTCGにおけるカードだと考えられる。

また、コマンドを使用することでエーテルゲージを貯めることができ、エーテルゲージが5つ貯まると必殺技的な攻撃である「エーテルブラスト」が使用可能。このため状況によっては、現在のターンでダメージ効率を高めるより先のターンを見越した行動をとった方がいい場合もある。

コマンドは大まかに「攻撃」「強化」「治療」のカテゴリに分かれている。「攻撃」は敵へ直接ダメージを与えるコマンド。「強化」はキャラクターの攻撃力や防御力を高めるバフ的なコマンド。そして「治療」は回復コマンドだ。なお「攻撃」には攻撃範囲の概念があり、前列のみ攻撃可能な単体攻撃、後列にも攻撃可能な単体攻撃、そして範囲攻撃が存在する。「エテロップ」の残数や戦況を踏まえてどのコマンドを選ぶかが頭の使いどころだ。

コマンド選択を考える上でとっかかりとなるのが敵の行動。本作では敵の行動がカード形式で表示されており、どの敵がどんな行動を何回行うのか、すべて把握できる。なのでこの情報を見ることで、「攻撃回数の多い敵を集中して狙う」だとか「バフを準備している敵を事前に倒す」だとかいった戦術を考えるわけだ。状況に応じたコマンドを組み立てていくのが、なんともおもしろい。

変化する状況とレベルキャップが頭脳バトルの楽しさをアップ

本作のような頭脳バトルを成立させるためには、「状況の変化」と「それなりの高さの難易度」がどうしても必要になる。状況が変化せず、常に同じようなコマンドを選んでいればOKということであれば頭を使う必要がないし、難易度が低く力押しでなんとかなるというケースでも頭を使う必要がない。こうした課題に対して本作の出した回答が「タイム・ウェザーシンクロシステム」と、レベルキャップ制。

「タイム・ウェザーシンクロシステム」は現実の時間や天気の情報をもとに、各ステージへ弱体効果や強化要素が与えられるという機能。この機能によってプレイヤーは、効果に応じた戦略・戦術が求められる。弱体効果が発生していればそれをカバーするような編成・コマンド選択が必要だろうし、強化効果が発生していれば強みを活かすような編成・コマンド選択が必要だろう。

常に変化する現実の時間・天気といった要素に合わせてベストな戦略・戦術が変化するため、プレイヤーは常に考えなければならない。変わり続ける状況に対して最適な戦略を考えるという意味では、ランダム性の強いローグライク系のゲームにも通ずるところがあるように感じた。

また、本作のキャラクターは育成用のアイテムによって任意にレベルアップ可能だが、上げられるのはプレイヤーレベルまでというレベルキャップが用意されている。このため、強力キャラクターをレベルアップでガンガン強化して力押し…という手法は取りにくい。

結果として、頭脳バトルの楽しさが味わえる難易度が保たれていると感じた。とはいえ本作の難易度はそこまでシビアなものではない。戦略・戦術をそこまで追求せずとも十分勝てる難易度だ。難易度ハードが用意されているのはこのためだろう。戦略・戦術をガチで追求したい人は、ハードでプレイしてね…というわけだ。

なお他の多くのスマートフォン向けRPG同様、本作にもオートモードや倍速プレイが用意されている。ただし本作のオートモードは放置プレイを想定したものではないようだ。オートモードの説明においても困難なバトルには通用しない場合があると説明されている。あくまでクリア済みステージでの素材アイテム収集などの周回プレイを想定した便利機能という位置づけなのだろう。

ちなみに本作は、ストーリーパートの挿入もやや控えめとなっている。本作のゲーム的な流れは一般的なスマートフォンRPG同様、ホーム画面からストーリーモードを選び、ステージを選んでバトルをこなしていく…というもの。ただ、ほぼすべてのステージはバトルのみで構成されている。ストーリーパートは、ボス戦など節目となるステージをクリアした後に挿入されるものの、キャンセルやスキップが可能。つまり本作は、頭脳プレイを楽しむことが大前提のゲームとみて間違いなさそうだ。

美少女育成要素もしっかり楽しめる!戦略・戦術とキャラクター性のRPG

戦略や戦術といったゲーム性を好む筆者にとって本作は、とても楽しめる一作だ。ただその一方でゲーム性を前面に押し出しているため、ストーリー性は若干弱めになっている。主人公に感情移入してのドキドキ感や、求心力あるシナリオでグイグイ読ませるといったストーリー的楽しさは弱い。だが、ストーリーパートそのものはフルボイスで描かれているので、まったく楽しめないわけではない。

また、美少女キャラクターの育成を楽しむという点はしっかり作られている。レベルキャップこそ存在するものの、レベルとは別に「好感度」が存在。これはキャラクターにプレゼントを上げることで上昇していくパラメーターで、一定のパラメーターに達するとキャラクターごとのストーリーがアンロックされていく。もちろん、どんなプレゼントを好むかはキャラクターごとに異なっているので、キャラクターに応じたプレゼントをあげなければならない。

さきほど感情記入してのドキドキ感が薄いと書いたが、これはあくまでメインストーリーの話。キャラクターごとのストーリーに関しては、各キャラクターの背景が徐々にわかっていくこともあって、ディープに感情移入できる。ストーリーを読み進めることでキャラクターへのさらなる愛着がわくので、戦略・戦術的とは関係なく、愛着によって常時編成したくなるキャラクターも出てくるほど。こうしたジレンマも本作の楽しさのひとつだろう。

まとめると本作は、戦略・戦術要素と美少女育成という2つの要素を高い完成度で融合させた作品といえる。カードバトル的な頭脳バトルが好きな人や臨機応変に戦略・戦術を組み立てるローグライク系の作品が好きな人、そして美少女育成系のゲームが好きな人は間違いなく楽しめるだろう。

ユグドラ・レゾナンス

Nuverse

MobileアプリiOS

  • 配信日:2022年4月21日
  • 価格:基本無料

    ユグドラ・レゾナンス

    Nuverse

    MobileアプリAndroid

    • 配信日:2022年4月21日
    • 価格:基本無料

      コメントを投稿する

      画像一覧

      全ての画像を表示(15枚)

      (C) Nuverse (C) BIG DIPPER

      関連ワード

      関連ニュース

      関連ニュースをもっと見る

      あわせて読みたい

      この記事のゲーム情報

      機種
      Mobile
      プラットフォーム
      アプリ
      OS
      iOSAndroid
      会社
      NuverseBIG DIPPER
      ジャンル
      RPG
      テーマ
      美少女
      システム
      横向き
      • セガ特集ページ
      • セール情報
      • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト
      • プリコネR特集

      定期配信

      REGULAR
      • ゲーム発売日・配信日カレンダー
      6月30日(木)
      EVE ghost enemies
      EVE ghost enemies 初回限定版
      Ghostrunner: Complete Edition
      INFINITY SOULS
      Mad Games Tycoon
      Mad Tower Tycoon
      SAMURAI X - 十刀流のサムライ
      The Lord of the Parties
      void* tRrLM2(); //ボイド・テラリウム2
      Young Souls
      アーケードアーカイブス サンダーセプター
      グランダイバー! ~がんばれ!ツルハシくん~
      デイランド:ポケットプラネット
      マーセナリーズリバース 追憶のワイルドリンクス
      モンスターハンターライズ+サンブレイク セット
      モンスターハンターライズ+サンブレイク ダブルデラックスセット
      モンスターハンターライズ:サンブレイク
      モンスターハンターライズ:サンブレイク デラックスエディション
      ラビッツ:パーティー・オブ・レジェンド
      ロボアーミー アケアカNEOGEO
      僕と彼の危険な同居生活
      地下刑務所からの脱出
      大戦略SSB
      7月1日(金)
      EA SPORTS F1 22
      アーキタイプ・アーカディア
      7月4日(月)
      大盛グルメ食堂
      常夏プールパレス
      開店デパート日記
      7月7日(木)
      - Doki Doki Family - 特異体質者のドキドキ家族生活
      MX vs ATV Legends
      デビラビローグ
      ボクらのサマースポーツ
      マッチポイント:テニスチャンピオンシップ
      マッチポイント:テニスチャンピオンシップ レジェンドエディション
      レッツプレイ!オインクゲームズ
      僕の彼女は人魚姫!?Refine My Girlfriend is a Mermaid!?
      僕の彼女は人魚姫!?Refine My Girlfriend is a Mermaid!? 限定版
      大分・別府ミステリー案内 歪んだ竹灯篭
      風のクロノア 1&2アンコール
      風のクロノア 1&2アンコール Digital Deluxe Edition
      7月8日(金)
      冤罪執行遊戯ユルキル
      7月14日(木)
      Outward Definitive Edition
      Outward DMM GAMES THE BEST
      Wreckfest
      シューフォーズ
      チキップダンサーズ ノリノリダンスでこころもおどる
      ノゾムキミノミライ
      フィスト 紅蓮城の闇
      ボクらの消しゴム落とし新学期+オールシーズンエンジョイセット

      コメントランキング

      COMMENT