イチオシのギャルゲーを大ボリュームで紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。第49回はiMelより2022年8月25日に発売されたNintendo Switch用ソフト「友だちから恋びとへ」の魅力をお届け!

三度の飯よりギャルゲーが大好きなTOKENが己の煩悩の赴くまま旬のイチオシゲームを紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。今回も前回に引き続いて、このコーナーをライターのカワチがお借りしてホットな作品を紹介! iMelさんよりNintendo Switch用ソフトとして発売された「友だちから恋びとへ」をピックアップします!!

「友だちから恋びとへ」はあざらしそふとが制作した作品をiMelがコンシューマ向けに移植したもの。そのため、ゲーム制作会社に務めている主人公の会社名が“のざらしそふと”だったりと、あざらしそふとがモデルになっています。エンタメ業界が題材の本作には、いわゆる“業界あるある”ネタなども盛り込まれていますが、そういった描写にリアリティがあります。

そのため、恋愛ADVとしてでなく、業界お仕事モノとしての楽しみ方もあります。ただ、仕事に関してはそこまで重い展開にはならないので、基本はヒロインとの甘い展開を楽しめます。疲れたときに遊ぶとホッとする癒やしになってくれるような作品です。

そんな本作の企画とシナリオを手掛けるのは「槇村葉月の恋語り」「若葉色のカルテット」などで知られる保桜さん、原画はダッシュエックス文庫刊「異世界蹂躙」や、オリジナルキャラクター「一夜ちゃん」のぼに~さんになっています。また、まろたろさんの手掛けるかわいいSD原画もあり、こちらがゲーム内のいいアクセントになっています。

自分がこのソフトを遊んだのは、自分自身もエンタメ業界で仕事をしているので感情移入がしやすそうという理由でしたが、タイトル通り友達から恋人になる繊細な過程に胸がトキメキますし、恋人になってからの甘い展開に思わず顔がニヤニヤ……もといニコニコしてしまいます。プレイしていてほっこりする、いいギャルゲーと出会えました!

ここでは、そんな本作の魅力をお伝えするべく、まずは世界観やストーリーを紹介。さらにインプレッションで注目したいポイントを詳しく解説していきます。

あらすじ

ゲーム制作会社「のざらしそふと」で働いている主人公、道永良樹。

次回作の参考に――という上司命令で彼は地元で行われる婚活パーティーに参加し、そこで友人同士で参加しているという二人の女性と知り合うことになる。

一人は、WEBライターの傍ら副業でシナリオライターをしている真面目そうな女性――雪川みぞれ。

もう一人は、声優として芽吹かない日々に悶々としつつ、アルバイトをかけもちする明るい女性――天草ひさぎ。

思いがけずに近しい業界の友人が出来たことを喜ぶ良樹たち。その後も三人は交流を重ね、少しずつ仲を深めていく。

そんな中、良樹と“彼女”の気持ちに変化が生じ始め――。

登場人物

雪川みぞれ CV:歩サラ

ちょっぴり天然な見習いライター

身長:160cm
スリーサイズ:B88(Ecup)/W60/H93
誕生日:9月9日

WEBライターの傍ら、フリーランスでゲームのシナリオライターをしている女性。物語のはじめ、良樹と一緒に迷子を助けたことや、彼が同業者であることもあって好意的な態度を取ってくれる。

ルックスは上の上だが、自分にはまだ早いという考えから交際経験はゼロ。真面目であるが少し背伸びしているところがあり、本来は甘えたがりな性格。

天草ひさぎ CV:白月かなめ

小悪魔で無邪気な新人声優

身長:153cm
スリーサイズ:B96(Hcup)/W58/H90
誕生日:11月15日

みぞれの親友であり、声優を生業としている女性。しかし声の仕事だけでは生活することが難しく、ゲームショップなどでバイトをしている。

みぞれから迷子騒動のときの話を聞いていたため、良樹に対しては初期から友好的。みぞれと同じくルックスは上の上だが軟派な男は嫌い。挑発的な言動やからかいが多いが、強気に出られるとタジタジしてしまう。

プレイインプレッションをお届け!

本作はみぞれとひさぎというふたりのヒロインが存在し、途中に存在する選択肢によってルートが分岐します。ゲーム内に変な仕掛けはないので片方のヒロインをクリアしたあと、選択肢まで戻ってもう片方を選べばすべてのストーリーを楽しむことができます。とはいえ! とはいえですよ。最初にどちらのヒロインを選ぶかは頭を悩まされること間違いなし!! やはり、最初に選ぶヒロインって重要だと思うんですよね。

自分は真面目そうなみぞれを選ぶつもりでしたが、天真爛漫なひさぎの魅力に負けてしまい、ひさぎルートからプレイしました(笑)。絶対にみぞれみたいな大人しくて優しいタイプが好きだと思ったのですが……本作をプレイすると自分の潜在意識のようなものが分かって面白いかも?

なお、決して、ひさぎの大きい胸の誘惑に負けたわけではありませんよ!

ストーリーに関しては、ゲーム会社で働いている主人公が制作のネタになるからという理由で、上司の女性から婚活パーティーに参加するように命令され、そこでWEBライターのみぞれと声優のひさぎと知り合うというもの。

「婚活パーティに来るような女性がヒロインなの!?」と驚くかもしれませんが、ヒロインたちも主人公と同じような理由で参加しているだけ。出会いを求めているわけではないのでご安心を。いや、、別に婚活パーティに参加するのは悪いことではないと思いますが、ほら、昔からのオタク的には、やっぱりギャルゲーのヒロインは清楚でいてほしいというか、なんというか……。まぁ、ともかくヒロインのふたりは出会いを求めていたわけではないということです!

なお、厳密には、デパートで迷子の女の子を助けようとして困っているみぞれと出くわすというのが本当の最初の出会い。その後に婚活パーティで「あのときの……」と再会するという流れです。そのため、いい人であることが最初に分かる構成です。ひさぎのほうもパーティの交流よりも料理のほうに興味があるなど、親しみやすいキャラクターであることが第一印象から分かるようになっています。

そのパーティのあと、主人公とヒロインふたりは近い業種ということもあって意気投合。2次会も盛り上がって連絡先を交換することになります。

みぞれはローカル情報サイトのWebライターをしていますが、創作意欲もあるためシナリオライターもしています。一方のひさぎは声優だけで食べていくのが大変のため、ゲームショップなどでアルバイトをしています。自分のやりたいことのために副業などをしながら頑張っているふたり。ここは等身大のキャラクターに感じられて親近感が湧きました。

なお、ふたりはルームシェアをしていて一緒に暮らしているぐらいの親友でもあります。そんなふたりのどちらかと恋人関係になるというシチュエーションも少し背徳感があっていいですね(笑)。

こういったヒロインがふたり存在する作品では三角関係や修羅場になりがちですが、本作では両方の女の子に恋が芽生える前に、片方と恋人関係になります。メインヒロインではないもうひとりのヒロインはふたりの恋を応援してくれる立場に。ちょっと嫉妬するような描写もありますが、本当にアクセント程度で、プレイしていて嫌な気持ちにはなりません。むしろ、サブに回ったときの親友としての立ち回りが各ヒロインの魅力を上げており、より好きになります。

本作で面白いのは“ガールストーク”という女の子だけの視点で描かれるパートがあること。ヒロインたちは主人公との交流が終わったあと、ふたりだけでその日のことを振り返ることになります。主人公との思い出をヒロインが楽しそうにしゃべったり、悩む親友にもうひとりのヒロインがアドバイスをしてあげるといった内容ですが、女の子だけの会話をこっそり覗き見できるのはドキドキします。

もちろん主人公のいないところで陰口を叩かれるというような展開はないので、安心してください。そんな展開は嫌だ(笑)。

全体のプレイ時間としては10時間に満たないぐらいで、ほどよくコンパクトにまとまったストーリー。とはいえ、どちらのヒロインも友だちの関係から両思いの恋人の関係になっていく様子がしっかりと描かれていて描写は丁寧。仕事で壁にぶつかったあと、そこを乗り越えるというドラマもあるため、クリアしたあとは長編をクリアしたあとと同等の満足感を得られます。

また、親しくなることでヒロインたちの意外な一面をみることができるのも本作の魅力。みぞれは真面目な性格をしていますが整頓などは苦手でひさぎに怒られたりするちょっと抜けたところがありますし、明るいことが取り柄に思えたひさぎは努力家で真面目な女の子であることが分かるようになっています。こういった意外な一面が見えてくる構成はいいですね。

しかし、いちばんいいのは恋人になったあとのイチャイチャ具合! もとから感情表現が豊かなひさぎは、さらに積極的にストレートに甘えてきますが、予想外なのはみぞれ。かなり甘えたがりな性格であることが判明。恥ずかしながらもめちゃくちゃ求愛してくるので可愛らしいです。前半とのギャップもあり、「恋人になるとこんな感じになるんだ」とニヤニヤしてしまいます。演じている歩サラさんの芝居もすごくいいです。

本作はかなり直球の純愛ラブストーリー。タイプは違うものの、どちらのヒロインもピュアで可愛くて好きになること間違いなしです。日々の疲れを癒やしてくれるような優しい作品なので、多くの人に手を取ってみてもらいたいですね。

ということで第49回の記事をお届けしました。次回は記念すべき50回。果たしてどの名作ギャルゲーが一本釣りされるのか。今から楽しみですね!

My Nintendo Store
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000053452.html

友だちから恋びとへ

iMel

Switchダウンロード

  • 発売日:2022年8月25日
  • 価格:3,300円(税込)
  • 15歳以上対象

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(34枚)

(C) あざらしそふと/iMel

※画面は開発中のものです。

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

友だちから恋びとへ

友だちから恋びとへ

友情が恋に変わっていくADV
機種
Switch
プラットフォーム
ダウンロード
会社
iMel
ジャンル
アドベンチャー
テーマ
恋愛美少女
クリエイター
ぼに~まろたろ保桜あおきゅん
公式サイト
https://imel.co.jp/tomokoi/
  • セガ特集ページ
  • プリコネR特集
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト
  • Figgy

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
11月29日(火)
Backpack Twins
Feather
Roombo: First Blood
11月30日(水)
Rolling Gunner
ウォーハンマー40,000:ダークタイド
ウォーハンマー40,000:ダークタイド インペリアルエディション
フロントミッション ザ・ファースト:リメイク
戦国再臨 ~大戦の覇者となれ!~
星の欠片の物語。しかけ版
風のファンタジア
魔界戦記ディスガイア4 Return
12月1日(木)
Inscryption
SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-
SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン- デラックスエディション
Shirone: the Dragon Girl
Sifu
TOMOMI
アーケードアーカイブス テトリス ザ・グランドマスター
ウィンドストーム コレクション
ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ Best Price
エレベーターアクション リターンズ Sトリビュート
カプコン ベルトアクション コレクション Best Price
ガンダムエボリューション
グリザイア ファントムトリガー 07
セッション:スケートシム
ソード オブ ザ バークラント
ダカール・デザート・ラリー
チェンソークラブ
パルスター アケアカNEOGEO
モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. Best Price
ルーンファクトリー4スペシャル BEST PRICE
レッツプレイ!オインクゲームズ
ロマンシング サガ -ミンストレルソング- リマスター
信長の野望 覇道
俺が私に変わった日…~Becoming a She~
意味がわかると怖いマンガ
死噛 ~シビトマギレ~
熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ 1・2
熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ2
猫様のにちじょう
白銀ノルニール
遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!! いくぞ!ゴーラッシュ!!
遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!! いくぞ!ゴーラッシュ!! スペシャルエディション
12月2日(金)
Pretty Girls 2048 Strike
サクラ・サキュバス6 ~王女様とお出かけ~
マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル
マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル+アドベンチャーパック セット
マーベル ミッドナイト・サンズ
マーベル ミッドナイト・サンズ エンハンスド・エディション
マーベル ミッドナイト・サンズ デジタル+エディション

コメントランキング

COMMENT