マーベラスは、iOS/Android向けアプリ「サクライグノラムス」を2月末頃にリリースすると発表した。

あわせて、App StoreとGoogle Play Storeでのストア事前登録が本日2月1日より開始されている。

「サクライグノラムス」は、2016年にgumiよりリリースされたスマートフォン向けRPG「シノビナイトメア」の後継作で、同作で好評を博した世界観やキャラクターを生かしたシミュレーションRPGとなっている。ユニットの属性×スキルカスタマイズで無限の組み合わせが可能な独自の育成システムでキャラクターを編成し、本格的なバトルが楽しめるという。

本作のプロデューサーは、「ファントムオブキル」や「誰ガ為のアルケミスト」を手掛け、前作も担当した今泉潤氏が務め、そして世界観設定・シナリオ協力には「サクラ大戦」などを手掛けたマルチクリエイターの広井王子氏が参加している。

なお、本日2月1日20時より配信される第2回生放送では、ゲーム画面が公開。“四季山四階創”と呼ばれる世界観から演出までこだわりぬいた育成システムや高低差や障害物の要素を取り入れたマップで展開し、属性や武器種の相性、実行したコマンドの内容に応じて入れ替わる行動順など、高い戦略性を備えたバトルシステムなどゲームの全容が明らかになる。

第2回公式生放送 概要

開催日:2月1日(水)20時~21時30分予定
配信:公式YouTubeおよび公式Twitterにて配信予定
出演者(予定):今泉潤、高橋花林、加藤里保菜、石飛恵里花、鷲見友美ジェナ、MC/西島永悟(シンガリ)
配信ページ:
https://www.youtube.com/watch?v=2kON5t8ND9I

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー