CI GamesのHEXWORKSは、PS5/Xbox Series X|S/PC向けソフト「ロード オブ ザ フォールン」において、ハロウィンイベントを本日10月27日から11月2日まで開催する。

本イベントでは、物語の舞台であるモーンステッドがデコレーションされるほか、クエストラインを追うことでジャック・オー・ランタン風のヘルムやパンプスキンマスクが手に入る。

また、PCとコンソール間でのクロスプレイ機能も実装された。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

「パンプキン・パッチ」のアップデート内容

リニューアルされたニューゲーム・プラス(NG+)

NG+の新システムは、ゲームモードにヴェスティジグを導入するもので、NG+のレベルが上がるごとに、より多くのヴェスティジグがゲームから取り除かれ、プレイヤーの難易度が上がります。

完全なクロスプレイ

PCとコンソールの全プラットフォーム間で完全なクロスプレイ機能を体験できるようになりました。これは、今週初めにXboxシリーズX|SとPlayStation5のプレイヤー間で初めて導入されたクロスプレイに続くものです。

敵密度の減少

プレイヤーにとって最も困難であると観察されたエリアにおける敵密度の減少。

パフォーマンスと安定性

すべてのプラットフォームにおいて、パフォーマンスと安定性のさらなる修正を行いました。

HEXWORKSはまた、「ロード オブ ザ フォールン」のユニークな3Dフォトモードを使って作成したゲーム内の写真を募集し、世界で最も著名で有名な公共スペースの1つであるニューヨークのタイムズスクエアに展示することを検討しています。

スクリーンショットは、壮大な冒険、悲惨な聖戦、悪夢のような死者の領域への探検など、「ロード オブ ザ フォールン」でのプレイヤーの体験を凝縮したものでなければならず、11月26日から2週間、NASDAQビルに飾られます。

詳しくはこちらをご覧ください:https://www.cigames.com/en/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

ロード オブ ザ フォールン公式サイト