NEOWIZは、iOS/Android向けアプリ「ブラウンダスト2」において、新PvEコンテンツとして悪魔城「憤怒の塔」「嫉妬の塔」を、本日4月11日にオープンした。

あわせて、スキル演出が追加された「破壊の天使 テレーゼ」のピックアップや、「救いの手 エルピス」と専用装備「アークラシオン」が獲得できるイベントも開催される。

左「破壊の天使 テレーゼ」 右「救いの手 エルピス」
左「破壊の天使 テレーゼ」 右「救いの手 エルピス」

以下、発表情報をもとに掲載しています

新コンテンツ「憤怒の塔」、「嫉妬の塔」をオープン!「破壊の天使 テレーゼ」実装なども!

新PvEコンテンツとして、悪魔城「憤怒の塔」、「嫉妬の塔」をオープンいたしました。

「憤怒の塔」と「嫉妬の塔」は、クリアすると上階に行けるタワー型コンテンツで、入場制限なくいつでも挑戦できます。全50階あり、10階毎にボス、中間の5階毎に中ボスが登場します。登場する敵は、「憤怒の塔」では物理攻撃が効かず、「嫉妬の塔」では魔法攻撃が効きません。そのため、「憤怒の塔」では魔法攻撃をするキャラクター、「嫉妬の塔」では物理攻撃をするキャラクターで攻略する必要があります。

また、2024年4月11日(木)メンテナンス後~4月25日(木)メンテナンス前まで、スキル演出が追加された「破壊の天使 テレーゼ」と専用装備「グラビオール」がピックアップに登場します。また同時期に、復刻として、「明月キュウビ」と専用装備「千代のかんざし」もピックアップ対象になります。

さらに、配信開始300日を記念して、「救いの手 エルピス」と専用装備「アークラシオン」を獲得できるイベントも開催いたします。

その他、2024年4月11日(木)メンテナンス後~4月25日(木)メンテナンス前まで、シーズンイベント「ウィンディ・キャット(Windy Cat)」を復刻開催いたします。

キャラクターカセット6「御剣伝」直後の話が収録されています。ストーリーの他、一般戦闘、チャレンジ戦闘、各種アイテムを交換できるイベント商店等、様々なコンテンツをプレイいただけます。

なお、プレイヤーの利便性向上のためのアップデートも行いました。

モンスターチェイサーでは、巨大魔物のパターンを経験できる練習戦闘機能を追加し、「鏡戦争」「悪魔城」「終末の書」でよく使われるコスチュームのランキングを確認できるようになりました。これによりキャラクターの編成を組む際の参考にすることができます。この他にも、スキルツールチップ、自動戦闘、免疫状態表示などの改善も行っています。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー