GAMING FACTORYは、同社が開発する「JDM: ジャパニーズ・ドリフト・マスター」について、自動車ブランドのSUBARUとライセンス契約を締結した。

「JDM: ジャパニーズ・ドリフト・マスター」は、日本を舞台にしたオープンワールドレースゲーム。SUBARUとのコラボレーションにより、同ブランドの象徴的なカーモデルが実装可能になるとのこと。

「JDM: ジャパニーズ・ドリフト・マスター」の開発会社・GAMING FACTORYがSUBARUとライセンス契約を締結の画像

本作は、SteamおよびEpic Games Storeで2024年にリリース予定。同年夏には、プロローグとなる「JDM: Rise of the Scorpion」が無料配信される。

Steam
https://store.steampowered.com/app/1153410/

Epic Games Store
https://store.epicgames.com/p/japanese-drift-master-b4fd48

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード 業界動向