NHKは、ゲームクリエイターの小島秀夫氏が今をときめく“表現者”をゲストに迎えて無限のカルチャーを語り尽くす文化教養ラジオ番組「ヒデラジ∞」第2回を5月18日22時5分よりNHKラジオ第一にて放送する。

目次
  1. 出演者プロフィール
  2. 小島監督・山崎監督へのお便りを募集!

本番組は、「メタルギア」シリーズ(累計売上6千万本超)や世界的なゲームアワードを受賞した「DEATH STRANDING」などを手掛けてきた世界的ゲームクリエイターの小島秀夫氏がメインパーソナリティを務めるラジオ番組だ。番組では、ゲームはもちろんのこと、映画や音楽、本など、さまざまなジャンルのカルチャーが小島秀夫氏とゲストによって語り尽される。

小島秀夫氏がメインパーソナリティを務める「ヒデラジ∞」第2回が5月18日に放送!「ゴジラ-1.0」などを手掛けた山崎貴氏がゲストにの画像

今回のゲストは、「ゴジラ-1.0」などを手掛けた映画監督の山崎貴氏。制作に携わったゴジラシリーズの思い出や今後の作品作りへの展望、そして番組に寄せられたお便り・相談に答えていくとのことだ。

番組はリアルタイムでの配信のほか、「らじる★らじる」のアプリから聴き逃し配信(放送後1週間)も行われるので、ぜひチェックしてほしい。

放送局:NHK R1
放送日時:5月18日22時05分から22時55分まで

同時配信ページ
https://www.nhk.or.jp/radio/
聴き逃し配信ページ
https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=9014_01

以下、発表情報をもとに掲載しています

出演者プロフィール

小島秀夫(こじま・ひでお)メインパーソナリティ

小島秀夫氏がメインパーソナリティを務める「ヒデラジ∞」第2回が5月18日に放送!「ゴジラ-1.0」などを手掛けた山崎貴氏がゲストにの画像

1963(昭和38)年、東京都生まれ。コジマプロダクション代表。35年に渡りゲーム業界の第一線を走り続けている世界的なゲームクリエイター。ステルスゲームというジャンルを切り拓いた「メタルギアシリーズ」の生みの親であり、「DEATH STRANDING」(昨年末現在1600万人ユーザー)などヒット作を連発。昨年には新作「OD」の制作を発表し、注目を集めている。また、ゲーム業界きっての映画好きとして知られ、「シェイプ・オブ・ウォーター」のギレルモ・デル・トロや「MAD MAX」シリーズのジョージ・ミラーなど、ハリウッド俳優や映画監督たちとも親交が深い。

さらに、年間150冊以上を読破し小説への造詣が深く、1年間の中で面白かったミステリー小説を選出し、そのフェアが全国の書店で開催されるほど。著書に「僕の体の70%は映画でできている」、「創作する遺伝子僕が愛したMEME(ミーム)たち」など。

視聴者のみなさんへのメッセージ

「ヒデラジ∞」の第二回は、前回のFMラジオからかわって、NHKラジオ第一での放送になります。前回よりもわかりやすく、馴染み深い、さらに“優しいラジオ”を目指していきたいと思います。

山崎貴(やまざき・たかし)ゲスト

小島秀夫氏がメインパーソナリティを務める「ヒデラジ∞」第2回が5月18日に放送!「ゴジラ-1.0」などを手掛けた山崎貴氏がゲストにの画像

1964(昭和38)年、長野県松本市生まれ。映画監督。「スター・ウォーズ」や「未知との遭遇」に強く影響され、特撮の道を志す。2005年の監督作「ALWAYS 三丁目の夕日」では、心温まる人情や活気ある昭和の街並みをVFXで見事に表現し、第29回日本アカデミー賞最優秀作品賞・監督賞など12部門を受賞。

その他「永遠の0」、「寄生獣」2部作、共同監督を務めた「STAND BY ME ドラえもん」などヒット作を数多く発表。「ゴジラ」70周年記念作品となった「ゴジラ-1.0」は、日本はもとよりアメリカでも歴代邦画実写作品の興行収入1位となるヒットを記録し、第96回アカデミー賞視覚効果部門を邦画で初めて受賞するという快挙も成し遂げた。CGによる高度なビジュアルを駆使した映像表現・VFXの第一人者。

小島監督・山崎監督へのお便りを募集!

番組では、出演者のお二人に聞きたいことを募集中! お悩み相談企画も予定しています。どしどしお寄せください! 下記のアンケートフォームからお便りをお寄せください! 締め切りは、4/22(月)まで。

アンケートフォームはこちら
https://forms.nhk.or.jp/q/4K2GX0KQ

番組サイト
https://www.nhk.jp/p/rs/Z29VN1V8PM/

公式Xアカウント:@nhk_gamegenome
https://twitter.com/nhk_gamegenome

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード エンタメ