アニメ「怪獣8号」について、第2話の放送でお披露目となったオープニング(OP)、エンディングのノンクレジット映像が公開された。

イギリスの若きロックスター・YUNGBLUD(ヤングブラッド)さんのOPテーマ「Abyss」にあわせて展開されるOP映像は、全編3DCGで制作され迫力あふれる映像に。怪獣へと変身してしまい、孤独と戦うカフカを描いた歌詞とともに、怪獣誕生の時を思わせる映像、カフカとミナが誓い合った未来の姿も映し出されている。目まぐるしく展開が変わる圧巻の映像に注目だ。

アニメ「怪獣8号」OP&EDのノンクレジット映像が公開!YUNGBLUDさん、OneRepublicがそれぞれテーマ曲を担当の画像

ED映像は、グラミー賞に輝いたライアン・テダーさんがフロントマンを務めるOneRepublic(ワンリパブリック)によるEDテーマ「Nobody」にあわせて展開。防衛隊第3部隊オペレーターの小此木このみにフォーカスを当て、第3部隊の日常を切り取った映像となっている。

小此木のパソコンのデスクトップからは、カフカやミナなど防衛隊第3部隊の隊員たちが、つかの間の休息で何気ない日常を過ごしている写真が映し出されており、温かみを感じる美しい映像とともに、キャラクターたちの個性豊かな日々を感じられる。

アニメ「怪獣8号」OP&EDのノンクレジット映像が公開!YUNGBLUDさん、OneRepublicがそれぞれテーマ曲を担当の画像

■公式サイト:https://kaiju-no8.net
■作品公式Twitter:https://twitter.com/KaijuNo8_O
■作品公式TikTok:https://www.tiktok.com/@kaijuno8_o
■作品公式Instagram:https://www.instagram.com/kaijuno8_pr/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード エンタメ