アトラスは、2024年6月14日に発売予定のPS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/Nintendo Switch/PC(Steam、Windows)用ソフト「真・女神転生V Vengeance」について、新たに登場する悪魔<秘神>オニャンコポンや、新ダンジョン「至聖所シャカン」などの情報を公開した。

目次
  1. DEVIL
  2. FIELD
  3. SYSTEM

また、サブクエストなどのシステム情報も公開。本作では、「真・女神転生V」で販売されていたDLCクエストが標準搭載されており、条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられる「人修羅と九人の魔人」も登場する。

以下、発表情報をもとに掲載しています

DEVIL

本作では、「真・女神転生V」に登場した悪魔に加え、キャラクターデザイナー土居政之による新規描き下ろし悪魔や過去作品から新たに追加された悪魔など、約270体以上の悪魔が登場!

<秘神>オニャンコポン

本作で新たに登場する悪魔。西アフリカのアシャンティ族などに伝わる天空神。至高神ニャメの持つ別名のひとつで「偉大な者」を意味するとされる。

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像
「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

<幻魔>アナンシ

本作で新たに登場する悪魔。西アフリカのアシャンティ族などの民話に登場する英雄。様々な知恵を使って活躍するトリックスターとして描かれる。

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像
「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

<龍神>ニャミニャミ

本作で新たに登場する悪魔。南部アフリカのトンガ族やロジ族に伝わる、ザンベジ川の神。蛇の身体に魚もしくは龍の頭という姿をしており、水辺の人々を守り食物を与えるとされる。

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像
「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

<幽鬼>クドラク

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

<堕天使>ハルパス

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

<邪神>サトゥルヌス

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

<幻魔>クルースニク

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

FIELD

ベテルの聖域 至聖所シャカン

本作では現実の東京と、荒廃したもうひとつの東京<ダアト>を舞台に物語が進行する。「復讐の女神篇」では新たなダンジョンとして「至聖所シャカン」が登場する。「ダアト:新宿区」にて秘匿されたベテルの聖地で、禁足の地とされている。

厳かな雰囲気を持つシャカン。「天地が反転する仕掛け」や聖地を守護する天使たちが行く手を阻む。

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像
「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像
「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像
「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

SYSTEM

邪教の世界と神魔の儀

龍穴にアクセスして訪れる邪教の世界では悪魔合体以外に、<神魔の儀>によって、主人公や仲魔の強化を行うことができる。

神意の習得

ダアト内では、神の威厳を表す「御厳」を入手することができる。邪教の世界では、御厳を使うことで「神意」を習得することが出来る。

神意とは、世界の摂理を改変する奇跡の業とされ、その種類はダアト探索や悪魔とのバトルが有利になるものから、会話に影響するものや合体、スキル適性、成長に関するものまで様々。御厳を集め神意を習得し、主人公を強化しよう。

神意のなかには発動のON/OFFが任意で選択可能なものも。
神意のなかには発動のON/OFFが任意で選択可能なものも。

新たな神意 護陣エストマ

本作では多数の神意が新たに追加されている。そのうちのひとつ護陣エストマは、マガツヒゲージを消費して発動することができ、発動中は一部を除いたフィールド上の悪魔に発見されず、接触した際も悪魔が消滅し戦闘を回避できる。

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

写せ身合体

ダアトを探索していると、悪魔の能力を写し取った霊体「写せ身」を入手することがある。写せ身は各悪魔ごとに存在しており、その悪魔のスキルや防御相性が宿されている。主人公と合体させることで、主人公のスキルや防御相性を替えることが出来る。

また、写せ身は仲魔と合体させることも可能で、特別なスキルを除き、自由にスキルの付け替えを行える。

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

サブクエスト

フィールドにいる悪魔やキャラクターからは頼みごと、<サブクエスト>を受けることができ、達成すれば様々な報酬を受け取ることができる。

「悪魔を操作するクエスト」や、月齢の周期に応じてクリアを目指す「月齢周回クエスト」など、サブクエストの種類は多岐にわたる。

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像
「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

サブクエストはダアトで発生するもの以外にも、現実の東京でも発生することがある。

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像
「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

サブクエスト「人修羅と九人の魔人」

「真・女神転生V」で販売されていたDLCクエストは本作では標準搭載されており、そのうちのひとつ「人修羅と九人の魔人」では、とある条件を満たすことで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとしてパーティに迎えることができる。

屈指の難易度誇るクエストだが、腕に覚えがあればぜひチャレンジしてみよう。

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像
「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像
「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像
「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像
「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

バーチャルトレーナー

議事堂にあるターミナルルームでは、バーチャルトレーナーで過去に戦った強敵たちと、勝ち抜き形式の連戦か通常の戦闘のいずれかで再戦することができる。

連戦形式の戦闘では、敵の強さを忠実に再現した「オリジナルモード」と、オリジナルモードより大幅に敵が強化された「チャレンジモード」いずれかで挑むことが可能だ。

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

「チャレンジモード」はクリアするたびに、再戦する敵のレベルが100ずつ上昇していく。バーチャルトレーナーでの戦闘も敗北すればゲームオーバーとなるので、挑む前は入念に準備をしておこう。

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像
「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

レベルの限界突破

とある条件を満たすことで新たな神意「法理超越」を習得することができる。習得すればナホビノと仲魔のレベル上限を99から最大150までひき上げることが可能となるので、心行くまで自分だけの最強のパーティを育成しよう。

「真・女神転生V Vengeance」ではサブクエスト「人修羅と九人の魔人」などが標準搭載!条件クリアで<混沌王>人修羅をゲストメンバーとして迎えられるの画像

クリア後の引継ぎ要素

本作では本編をクリア後、クリアデータを読み込むことで一部のデータを引き継いだ状態で周回プレイを開始できる。データ引き継ぎは下記のパターンから選択可能となっており、条件を満たせば新たに「創生」引き継ぎを選択することもできる。

また、物語上重要なとある仲魔の育成ステータスも引き継ぐことが可能となっている。

「新生」引き継ぎ

以下の要素を引き継ぎます。バトルの難しさを保持しつつゲームを遊び直したい方にお勧めです。

・敵のステータス情報
・悪魔全書
・合体制限の解除
・一部の神意

「転生」引き継ぎ

「新生」で引き継ぐ要素に加えて以下の要素を引き継ぎます。ゲームを遊び直したいけれどもバトルは楽をしたいという方にお勧めです。

・神意を含めたナホビノの能力
・仲魔
・マッカや一部の貴重品を含めた持ち物
・御厳

「創生」引き継ぎ

引き継ぐ要素は「転生」と同じですが、出現する敵悪魔が大幅に強化されます。過酷な戦いによる新たなプレイ体験を求める方にお勧めです。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー