HiBiGAは、ダットジャパンが開発する「エアホッケー@GAMEPACK」のスピンオフとなる新作ゲーム「エアホッケー ゆうしゃとマホウの森(仮)」をPC向けに制作すると発表した。

「エアホッケー@GAMEPACK」は、2000~2010年代の富士通・FMVシリーズのパソコンにバンドルされていたミニゲーム集「GAMEPACK」に収録されたタイトルで、2024年にWebブラウザ版が公開され、多くのストリーマーの間で実況プレイが行われた話題作だ。

プロジェクト名は「エアホッケー ゆうしゃとマホウの森(仮)」となっており、制作は「エアホッケー@GAMEPACK」ブラウザ版のプログラミングを担当したHiBiGAが手がける。

ゆうたが異世界転生!?「エアホッケー@GAMEPACK」のスピンオフゲーム「エアホッケー ゆうしゃとマホウの森(仮)」が制作決定の画像

新要素として、AIの改善やPC向けにパフォーマンス・操作性の最適化、ローグライク風の新モードの追加、そして配信者やほかのプレイヤーとも交流できる「森のなかまたち(ぽーん)」システムなどが搭載予定となっている。

リリースはSteamなどPCプラットフォーム上にて配信予定。詳細はゲーム公式X(https://x.com/ah_yumaho )にて発表されるとのことなので、続報に期待しよう。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード 新作