Electronic Artsは、PS5/Xbox Series X|S/PC(Steam/Epic Games Store)用ソフト「ドラゴンエイジ: ヴェイルの守護者」を2024年秋に発売する。

目次
  1. 「ドラゴンエイジ: ヴェイルの守護者」クリエイティブディレクター ジョン・エプラー氏のコメント
  2. 「ドラゴンエイジ: ヴェイルの守護者」のキャラクター

先日のXbox Games Showcaseにて発売時期が発表された本作だが、今回ついに20分超えのゲームプレイ動画が公開された。こちらの映像では登場キャラクターも紹介されているので、本作が気になっている人はぜひチェックしてほしい。

「ドラゴンエイジ: ヴェイルの守護者」20分超えのゲームプレイ動画が公開!発売時期は2024年秋にの画像

「ドラゴンエイジ: ヴェイルの守護者」クリエイティブディレクター ジョン・エプラー氏のコメント

「ドラゴンエイジ: ヴェイルの守護者」では、シリーズ史上最も深いキャラクターのストーリーラインが描かれ、ロマンス、悲劇的な喪失、そして複雑な選択がプレイヤーとの関係や「ヴェイルの守護者」の運命に影響を与えます。

BioWare(エレクトロニック・アーツの子会社)のストーリーテリングのルーツがこの冒険の全ての章に輝き、「ドラゴンエイジ」ファンだけでなくシリーズを初めて体験する方々にも、このキャラクター主導の物語を楽しんでいただけることを非常に楽しみにしています。

以下、発表情報をもとに掲載しています

「ドラゴンエイジ: ヴェイルの守護者」のキャラクター

「ドラゴンエイジ: ヴェイルの守護者」の各キャラクターは、それぞれの専門知識を持って戦場に立ち、共に不可能な困難に立ち向かいます。冒険の中で、プレイヤーは7人のキャラクターのうち2人を自由に組み合わせ、特定のチャレンジに対応し、強力なコンビネーションを作り出して戦況を一変させることができます。

キャラクター紹介

・ベラ:古代の秘密を解き明かすことに執着するクリエイティブでロマンチックなヴェイルジャンパー。
・ダブリン:モンスターハンターとして名を馳せた大胆で魅力的なグレイ・ウォーデン。
・エムリック:ネヴァラのモーンウォッチに所属するネクロマンサーで、骸骨の助手マンフレッドを従える。
・ハーディング:大きな心と前向きな姿勢を持ち、弓を構えるドワーフのスカウトであり、予期せぬ魔法の力も持つ。
・ルカニス:テダス全土に知られる犯罪組織、クロウの一族に属する冷静で実務的な暗殺者。
・ナーヴ:私立探偵として、またテヴィンターの反逆者シャドウドラゴンズの一員として、より良い未来のために戦うシニック。
・ターシュ:冒険を愛し、リスクを厭わない、フォーチュン卿に属するドラゴンハンター。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー