8番出口VR」は、日本の地下通路やリミナルスペース、バックルームなどにインスパイアされたKOTAKE CREATE開発によるウォーキングシミュレーター「8番出口」のVR版となる作品だ。

周囲をよく観察し、異変を見つけたら、すぐに引き返すこと。異変が見つからなかったら、引き返さないこと。そして8番出口から外に出ること。という「8番出口」の“究極のリアル”をVRならではの没入感と臨場感で体験できる。

8番出口VRの画像