コーエーテクモゲームスは、本日4月11日、コーエーテクモゲームス日吉本社 会議ホールにおいて、「シェルノサージュ~失われた星へ捧ぐ詩~」および「三國志12」の完成発表会を開催した。

本発表会では、ガストより2012年4月26日発売予定のPS Vita用ソフト「シェルノサージュ~失われた星へ捧ぐ詩~(以下、シェルノサージュ)」、コーエーテクモゲームスより2012年4月20日発売予定のPC用ソフト「三國志12」に関わった面々が登壇し、いよいよ発売を迎える両作について、ゲーム内容と作品への意気込みを語った。

いよいよ“世界が始まる”―「シェルノサージュ」完成発表会
(左から)襟川陽一氏、青柳和男氏
(左から)襟川陽一氏、青柳和男氏

まず最初に、コーエーテクモゲームス 代表取締役社長の襟川陽一氏とガスト 代表取締役社長の青柳和男氏から本作が発売を迎えるにあたっての挨拶が行われた。

襟川氏は、ガスト 「シェルノサージュ」ディレクターの土屋暁氏について、本作が過去に「アルトネリコ」シリーズなどを手がけた土屋氏にしかできない新しいゲームの形であるとし、“7次元コミュニケーションを楽しんでほしい”と述べた。

続いて青柳氏からは、本作の開発に至った経緯について語られた。それによると、2年前の2010年、土屋氏が社内のスタッフを集め、「コミュニティとゲームの融合」をテーマに、本作の企画を熱弁したのが始まりだったという。

その時に青柳氏が「難しいプロジェクトなのでは?」と懸念したとおり、一度は適合できるハードがないという問題に直面し、開発が止まった時期があったものの、PlayStation Vitaが発表されると、開発チームからは“PlayStaiton Vitaはシェルノサージュのためのハード”という表現が飛び出すなど、再度開発を進めることができ、今回の発表を迎えることができたと述べていた。

河野弘氏
河野弘氏

続いては、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン プレジデントの河野弘氏が登壇。SNSでもコンシューマでもない、両者のいいところどりのゲームを目指していることに言及し、映像表現やタッチパネルの活用など、PlayStation Vitaにピッタリのゲームタイトルになっているのはないかと語った。

また、こうした個性的なソフトが、ユーザーにとってPlayStation Vitaへの興味のきっかけになることを期待しており、オンライン・オフライン問わずさまざまなサポートをしていきたいとも述べた。

ここからは、土屋氏が登壇し、タイトルの説明へ。ソフトが発売されることを「世界の幕開けだ」と表現した土屋氏は、今回のプロジェクトはコミュニケーションがテーマになっており、その大きな軸として、“キャラクターとプレイヤー”“プレイヤーとプレイヤー”“プレイヤーと開発”の3点を挙げた。

土屋暁氏
土屋暁氏

本作では、まず主人公であるプレイヤーが、イオンとライブカメラを通じてコミュニケーションをとるところから始まる。イオンは一日を自身のサイクルで動いており、読書、食事、さらに着替えなど、いろんなシーンを垣間見ることができる。

そして、ゲームの軸になるのがイオンの失われた記憶を取り戻すことで、そのために必要になるのがシャールだ。シャールはバーコードを通すことで生まれるが、バーコードごとに性格、容姿、パラメーターがそれぞれ異なる多種多様なシャールが生まれるという。

そして、同じバーコードで生まれたシャールはプレイヤーで共有することができ、そのプレイヤーとはメッセージなどでコミュニケーションをとることができる。

過去の記憶は廃墟で表現されており、シャールを使って修復することでイオンの記憶を取り戻していく。その際、他プレイヤーのシャールに手伝ってもらうことで、より早く修復することができる。

そして、修復が完了するとゲームは進行、記憶を取り戻したイオンの過去を垣間見るメインシナリオが展開する。メインシナリオは、今後有料によるダウンロードコンテンツとしての配信が予定されており、1話ごとに詩をテーマにした壮大な物語が進行する。

また、記憶を取り戻したイオンは、さまざまなレシピを思い出し、必要な材料を集めることで料理や服などアイテムを作成できるようになる。アイテムを作成すると、デートなどさまざまなイベントが発生するので、より一層イオンとのコミュニケーションが楽しめるようになる。

なお、デートスポットについては、無料配信コンテンツとして徐々に追加されていくということなので、今後にも期待したいところだ。

そして、今回新たな情報として、縦画面でイオンを見れることが明かされた。ほぼ全身が見えるので、いろいろなところに触れてコミュニケーションをとってみてはいかがだろうか。

画面上ではなぜかとある一点ばかり触れていたが、ユーザーの方々はぜひいろんなところに触れて試してみよう。

ここで、本作に出演するイオン役の加隈亜衣さん、キャス役の水瀬いのりさん、カノン役の井ノ上奈々さんの3人がゲストとして登場した。

(左2人目から)加隈亜衣さん、水瀬いのりさん、井ノ上奈々さん

今回のため、すでにPlayStation Vitaを購入したという加隈さん、井ノ上さんに加え、まだ購入していない水瀬さんも、「シェルノサージュ」が発売したら購入すると全員が答えるなど、冒頭からキャストの本作にかける意気込みが伺えた。その後は、主に自身の演じるキャラクターの魅力などについてトークが展開された。

加隈さん演じるイオンはおっとりした恥ずかしがり屋の女の子だが、メインシナリオを見ていく中で、自分から頑張る姿も見ることができるなど頑張り屋な一面ももっており、可愛らしいキャラクターになっているという。

水瀬さんは、キャスは当初イオンを受け入れないものの、それは普段一緒に行動していて、キャスが淡い恋心を抱いているター坊がイオンのことを気にかけているからであり、女の子らしい一面を見てほしいと語った。

カノンについて井ノ上さんは、イオンとは対立する立場の皇帝候補ということで、目指しているものは同じでも歩んでいる道は違っていて、その考え方も異なっているため、イオンを気にかけつつも助けることができないなど、悩みの多いキャラクターであると述べていた。

ここで、毎週火曜日に配信されているコーエーテクモLIVEに、「シェルノサージュ」から土屋氏と加隈さんがゲスト出演することが発表された。配信日は4月24日の20時からとなっているので、こちらもぜひチェックしよう。

最後に、キャストの3人と、土屋氏から寄せられたコメントを紹介しよう。

井ノ上さん:「シェルノサージュ」は、カノンやキャスが登場するシナリオパートではシリアスな場面が多いですが、デートシーンなどはすごいことになっているので私も楽しみに待とうと思います。みなさんも4月26日を楽しみに待っててください!

水瀬さん:「シェルノサージュ」という作品は、世界観がすごく壮大で、どんどん進めていけるシナリオになっています。私もPlayStaition Vitaをゲットしますので、みなさんもぜひゲットして「シェルノサージュ」を楽しんでください!

加隈さん:コミュニケーションパートや、みなさんとネットでつながることのできる部分を楽しんでいただきつつ、この作品はすごくたくさんの人に愛情を注いでもらって作られている作品ですので、みなさんと一緒にこれから長く遊んで楽しんでいきたいなと思います。

土屋氏:この作品はゲームが発売されたら終わりではなく、我々とユーザーさんで年間を通じて楽しんでもらえるコンテンツとすべく、これからも頑張っていきたいと思います。

オンライン対戦や新要素“秘策”が加わった「三國志12」完成発表会

続いて行われた「三國志12」完成発表会では、まずコーエーテクモゲームス 代表取締役社長/「三國志 12」ゼネラルプロデューサーの襟川氏が挨拶。

初めてオンライン対戦を導入し、そのほか内政や戦いの部分などでも新たな要素を取り入れていることで、より面白くなったという自信をのぞかせ、ぜひ三國志の世界をたくさんの人に楽しんでもらいたいと述べた。

また、オンラインゲーム、ソーシャルゲームなどさまざまに展開してきた「三國志」シリーズではあるが、今後も歴史シミュレーションゲームとしての「三國志」は続けていく意気込みも表していた。

北見健氏
北見健氏

ここからは、コーエーテクモゲームス 「三國志12」プロデューサーの北見健氏が本作の魅力について語った。

本作では、幅広いPCに対応し、低スペックPCでもプレイ可能にしており、また、武将の躍動感や性格がより見えるようにグラフィックを一新したという。

また、ゲーム内の新要素として導入されたのが「秘策」だ。この秘策は戦局をゆるがす大きな効果を持っており、どのタイミングでどの効果を使うかを見極めることが重要な要素となっている。そして、戦闘はリアルタイムで展開、秘策や戦法を組み合わせた自分なりの戦術が可能だ。

そして、本作では他のプレイヤーとのオンライン対戦も導入。武将カードを組み合わせてデッキを組んで他のプレイヤーと戦うこととなるが、武将カードは対戦ごとに入手できるので、お気に入りの武将を強化したり、新たな武将の組み合わせで戦術を生み出したりと、入手するたびに遊びの幅が広がっていくという。

ここで、「三國志12」で諸葛亮役とナレーションを担当した高塚正也さん、歴ドルとして活躍する小日向えりさんが登場し、実際のゲーム画面を見てみることに。

高塚正也さん 小日向えりさん

内政は施設を建設し、武将を配属させることでターンごとに効果が得られるというシンプルな内容になっている。配属の際には、パラメーターや特技をチェックして判断しよう。

ここでは、政治のパラメーターと耕作・名士の特技を持っているとより高い効果が得られるようだ。

また、秘策についても一部確認することができた。秘策には、戦闘前に発動させるもの、戦闘中に発動させるものの2種類があり、今回は、敵側の援軍を防ぐ「絶道の策」、戦闘力を増加させる「鼓舞の策」を見ることができた。なお、秘策は戦闘中に1回しか発動できないため、発動の見極めが重要となる。

秘策発動画面

さらに、本作で収録されているボイスイベントについても紹介。ここでは、ゲストの高塚さんによる生アフレコも披露された。

最後に今後のスケジュールについて発表された。本日4月11日より「三國志 12」の体験版が配信されており、同時にヒューレット・パッカード社製のPCが当たるキャンペーンも実施されている。

「PCが当たる!「三國志12」発売記念キャンペーン」実施概要
開催期間

2012年4月11日(水)~5月10日(木) 23:59

参加条件

「三國志12」体験版(Windows 版)をプレイし、キーワードを入手された方

賞品

日本ヒューレット・パッカード社製PC

  • DM4-3008TX パフォーマンスモデル 2台
  • HP Omni 120-2020jp スタンダードモデル 3台

※どちらかのモデルを選択していただけます。

参加手順

1.「三國志12」公式サイトなどから「三國志12」体験版をダウンロードしてください。
2.上記体験版をプレイしていただきクリアすると、キーワードが表示されます。
3.「三國志12」公式サイト内にあるキャンペーンページの応募フォームより、入手したキーワードと、住所、氏名など必要事項をお送りください。

※当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

また、無料でプレイ可能な「三國志 12」対戦版については、4月17日にダウンロードが可能となり、4月20日よりサービスがスタートするとのことだ。こちらも併せてチェックしよう。

「シェルノサージュ」を試遊してきました

完成発表会の会場では、「シェルノサージュ」の試遊台が用意されていた。今回、簡単にではあるがプレイさせていただいたので、その感想をお伝えしよう。

本作は基本的にはタッチスクリーン上での操作となるが、イオンとのコミュニケーションパートでは、イオンとリアルタイムで会話しているかのような感覚が楽しめた。また、体に触れたり、頭をナデナデした時の反応も瑞々しく、反応の良さとグラフィックの綺麗さ、両方を兼ね備えたコミュニケーションゲームだと感じた。

また、実際にシャールを生み出す過程も確認することができた。シャールは、「シャールの巣」に入ったあとに生み出すことができ、方法としてはカメラ画面のときに対象となるバーコードを画面上に大きく映し出すだけ。これによってバーコードごとに新たなシャールが生み出されるようになっている。

今回、そのまま廃墟修復…といきたかったが、やはりというべきか廃墟修復には時間がかかる模様。一方では廃墟修復を進めつつ、もう一方ではイオンとの楽しいコミュニケーションを楽しむという本作のプレイスタイルを感じさせてくれた。

そのほかでは、やはりレシピからのアイテム作成は気になるところ。今回はひとつだけしかアイテムを作成することができなかったが、材料やイオンの状態によって生まれるアイテムは変化するのかなど、疑問はつきないところなのでそのあたりはぜひ発売後に楽しんでみてほしい。

事前情報では操作のわからない部分も多かったが、今回のプレイでいろいろと本作のイメージがつかめてきた。発売前ではあと2週間ほどなので、ユーザーの方々はもう少し期待に胸をふくらませてはいかがだろうか。

ナデナデが楽しすぎて、無理やり写真に収めた一枚。多分筆者はニヤニヤしていたことでしょう…。

シェルノサージュ~失われた星へ捧ぐ詩~

ガスト

PSVitaパッケージ

  • 発売日:2012年4月26日
  • 価格:5,040円(税込)
  • 15歳以上対象
  • オンライン専用
シェルノサージュ~失われた星へ捧ぐ詩~

シェルノサージュ~失われた星へ捧ぐ詩~ AGENT PACK

ガスト

PSVitaパッケージ

  • 発売日:2012年4月26日
  • 価格:7,140円(税込)
  • 15歳以上対象
  • オンライン専用
シェルノサージュ~失われた星へ捧ぐ詩~ AGENT PACK

三國志12

コーエーテクモゲームス

PCパッケージ

  • 発売日:2012年4月20日
  • 価格:11,340円(税込)
  • 全年齢対象
三國志12

三國志12 TREASURE BOX

コーエーテクモゲームス

PCパッケージ

  • 発売日:2012年4月20日
  • 価格:15,540円(税込)
  • 全年齢対象
三國志12 TREASURE BOX

(C)GUST CO.,LTD. 2012
(C)2012 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

※画面は開発中のものです。

  • G123.JP特集ページ
  • セガゲームス特集ページ
  • セール情報
  • Figgy

REGULAR定期配信

  • 販売本数ランキング
  • 発売日カレンダー
  • 編集部通信
1月10日(木)
A系ヲタク彼女
1月11日(金)
Lost DOOORS
New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER
テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER 初回限定生産版「10th ANNIVERSARY EDITION」
バロックシンドローム
武安天下~連衡合従の傳奇~
1月14日(月)
ジュエルテンプルファンタジー
モバイル・ロワイヤル
1月15日(火)
ヒットマン アブソリューション HD
1月16日(水)
AGARTHA 不完全英雄戦記
ウルトラ怪獣 バトルブリーダーズ
1月17日(木)
ABCナンプレWord-a-Pix
Caveblazers
FAIRY TAIL DiceMagic
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
エースコンバット7 スカイズ・アンノウン
エースコンバット7 スカイズ・アンノウン コレクターズエディション
エースコンバット7 スカイズ・アンノウン デラックスエディション
クラウド&シープ2
ソードアート・オンライン フェイタル・バレット COMPLETE EDITION
大富豪F.net
龍が如く4 伝説を継ぐもの
1月18日(金)
Travis Strikes Again:No More Heroes
アルバスティア戦記
1月21日(月)
Strange Telephone
1月22日(火)
リボルバーズエイト
1月23日(水)
ダークリベリオン
1月24日(木)
ひぐらしのなく頃に奉
ひぐらしのなく頃に奉 完全生産限定版
スキとスキとでサンカク恋愛
スキとスキとでサンカク恋愛 完全生産限定版
タウンズメン
伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠
戦極姫7~戦雲つらぬく紅蓮の遺志~
戦極姫7~戦雲つらぬく紅蓮の遺志~ 豪華限定版
1月25日(金)
キングダム ハーツ III
キングダム ハーツ III PlayStation4 Pro KINGDOM HEARTS III LIMITED EDITION
キングダム ハーツ III +「キングダム ハーツ III ブリングアーツ <ソラ & ドナルドダック & グーフィー> トイ・ストーリーVer. 」
キングダム ハーツ インテグラム マスターピース
バイオハザード RE:2
バイオハザード RE:2 COLLECTOR'S EDITION
バイオハザード RE:2 DELUXE EDITION
バイオハザード RE:2 Z Version
バイオハザード RE:2 Z Version COLLECTOR'S EDITION
バイオハザード RE:2 Z Version DELUXE EDITION
ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~
1月31日(木)
CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!
CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ! デジタルデラックス版
Dragon Marked For Death
Dragon Marked For Death エキスパートセット - 忍びと魔女 -
Dragon Marked For Death ベーシックセット - 皇女と戦士 -
Dragon Marked For Death 限定版
Fate/EXTELLA LINK
OPUSコレクション 地球計画+魂の架け橋
ROBOTICS;NOTES DaSH
ROBOTICS;NOTES お得セット
サイヴァリア デルタ
スターデューバレー
スターデューバレー コレクターズ・エディション
ダイナマイトフィッシング:ワールドゲームズ
ドラゴンボール ファイターズ デラックスエディション
ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~
ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~ 20周年記念ボックス
ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~ プレミアムボックス
ピクセル カラーズ
釣りスタ ワールドツアー