スクウェア・エニックスは本日12月22日、千葉・幕張メッセにて開催されている「ジャンプフェスタ2013」内の「ドラゴンクエストX」ステージイベントにて、大型アップデート「version1.2 世告げの姫と魔法の迷宮」を12月26日に実装することを明らかにした。

「version1.2 世告げの姫と魔法の迷宮」での実装内容

本ステージでは、「ドラゴンクエストX」のプロデューサー・齊藤陽介氏と、ディレクター・藤澤仁氏から、次の大型アップデート「version1.2 世告げの姫と魔法の迷宮」に関する発表が行われた。

まずはアップデート情報の前に、挨拶も兼ねて本作の発売から約4ヶ月が経過した現在の手応えについて、両氏がコメント。そこで斎藤氏は「最初は一人だったり開発スタッフとこっそり遊んでいることが多かったですが、最近は正体を隠しつつ皆さんと遊んでいるので、新しい楽しみが増えています」と、自らのプレイ状況を述べた。

そして藤澤氏は「この4ヶ月間、皆さんが積極的に遊んでくれるので、開発もそのスピードに追い付こうと全速力で走り回ってきました。今回のバージョン1.2が出ることで、皆さんのプレイするスピードに追い付けるかなと思っていますので、ご期待ください」と語った。

齊藤陽介氏 藤澤仁氏
新職業

この後は早速アップデート情報へと移り、まずは新職業の情報が公開された。10月にパラディンとレンジャーが追加されたが、今回のアップデートでは魔法戦士とスーパースターが登場する。会場では、実際に新職業でプレイしている様子の映像が上映されつつ、藤澤氏が特徴を解説していった。

魔法戦士の映像では、炎属性のモンスターであるフレイムとのバトルシーンが映し出された。そこでは、魔法戦士の特徴である「フォース」という特技のうち、攻撃に氷属性を付与させる「アイスフォース」を使う場面があり、フォースによって弱点属性を突くことで通常よりも大きなダメージを与える、魔法戦士ならではの戦いを見ることができた。

なお、魔法戦士には職業専用スキルの「フォース」が存在し、そこにスキルポイントを振っていくことで、いろんな属性のフォースを覚えていくとのこと。

続いてスーパースターの映像では、MPではなくG(ゴールド、お金)を使って特技を行う場面が確認できた。この場では25G消費する「サインぜめ」という特技が使われていたが、そのほかにもたくさんの特技が存在するようで、ほかの職業とはかなりイメージが違う職業になっている。

魔法戦士やスーパースターには、前回追加された職業と同じように、特定のクエストをクリアすることで転職できるようになる。さらにレベル上限も現在の55から60に解放され、こちらも転職と同じように特定のクエストをクリアすることで、今よりも高いレベルに上げることが可能となることが明かされた。

ちなみにステージ上ではレベル解放のクエストは少々難易度が高めと話されていたが、斎藤氏が「本当に少々ですか?」と突っ込むと、藤澤氏は「メガザルロックほどではないです」とコメントしていたので、レベル55を解放済みの人は、何となく難易度の想像ができるだろうか。

特訓モード

そのほか、特訓モードの話も展開。これはレベル50以上で受けられるクエストを受注することで自分の状態を「特訓モード」にでき、その状態で自分よりも格上の(調べたときに強そうだ…以上となる)モンスターを倒すことで、経験値の代わりに特訓スタンプがひとつもらえるというもの。そして特訓スタンプを集めると、スキルポイントに交換してもらえるのだ。

スキルポイントをもらうためには、スタンプ100個でスキルポイント1、さらに2ポイント目はスタンプ200個、3ポイント目はスタンプ300個…と、かなりハードルが高めに設定されている。ステージの観覧者からも思わず苦笑いが出てしまうほど大変ではあるが、この特訓モードはレベル上限に達してプレイすることが少なくなってしまった時に楽しんでもらいたいという意図があるようだ。

特訓モードの状態で酒場に預けると、スタンプを稼いでくれることもあるというので、それを利用してみるのもアリだろう。なお、交換できる最大のスキルポイントは4までとなっているが、各職業ごとにポイント交換が可能だ。

魔法の迷宮

この後は、バージョン1.2のメインコンテンツともなり得る「魔法の迷宮」についての発表が行われた。魔法の迷宮には、「どうぐ」の「だいじなもの」から「まほうのカギ」を使っていくことができる新たなダンジョンだ。実際にアイテムを使うと魔法の迷宮に行くかどうかの選択肢が出てくるので、そこで「はい」を選ぶとオートマッチングによって自動でパーティが組まれ、仲間が集まり次第、魔法の迷宮に移動することになる。

魔法の迷宮は、アストルティアとは別の世界という舞台背景があるため、アストルティアの住人が入ってから40分しか維持できないという制限があり、制限時間内にダンジョンを攻略する必要がある。

また、各フロアにいるモンスターをすべて倒さなければ次のフロアに行くことができないという特徴もある。モンスターをすべて倒すと次のフロアへの扉の封印が解かれ、扉の横に宝箱も出現するようになっている。次のフロアに行くためには同期を取るため、全員が揃って進む必要があるという。

Wiiでは実現が難しかったようだが、地面にキャラクターの影が映りこんでいるのも見所として挙げられた。

そして一番奥のフロアに行くとボスモンスターも待ち受けており、会場では「黒竜丸強」との戦闘が披露された。ちなみに、ボスの名前に「強」と付いているものの、これはボスの強さに普通や強いといった段階があり、それを表しているだけで、強ボスほど強くはないとのこと。

見事ボスを倒すことができると、紫色の宝箱が出現し、その中から「ふくびきけん」を獲得することができる。手に入れたふくびきけんは、各町にいる旅のコンシェルジュに持っていくことでふくびきに使用することができる。

宝箱から入手できるふくびきけんの数はその時によって異なり、1~3枚あたりで変動するようだ。

なお、オートマッチングでは、もともとパーティを組んでいればその仲間と一緒に迷宮に行くことができ、仲間がいない場合はプレイヤー同士の仲間を探して一緒に迷宮に行くことができる。なるべく同じレベル帯の人とマッチングされるだけでなく、職業バランスなども考慮されたパーティが編成されるとのこと。

マッチングのためにかかる時間は最大で30秒となっており、30秒経過しても人がいなかった場合は、システムが決めたサポートなかまと一緒に行くことになるという。自動的に人とパーティを組むことになるので、コミュニケーション面で不安を持つ人もいそうではあるが、藤澤氏は「深く交流しなければいけないシステムにはしていないので、ぜひ一回遊んでみてください」とコメントした。

美容院&ドレスアップ屋

ダンジョンなどから少し離れた要素では、美容院やドレスアップ屋なども実装される。美容院は髪の色を変えられるというもので、キャラクターメイク時よりも選べる色の種類が増えている。クエストをクリアすることでも選択できる色が増えていくようだが、今まで使えなかった色にするには、価格がちょっとお高めになっている。

ドレスアップ屋は、装備品の性能はそのままに、見た目を別の装備に変えられるというものだ。会場では、「てつかぶと」の性能はそのままに「スライム帽子」の見た目に変えられるといった一例が紹介された。

見た目として使う装備は消滅してしまうが、見た目は引き継がれたままになるので、「てつかぶとの性能を持ったスライム帽子」を次の装備にドレスアップすれば、延々と見た目を引き継いでいくことが可能となっている。

コミュニケーション要素

細かなところでは、椅子に座ったり、ベッドに寝転がることもできるようになる。この機能は一見すると実装も簡単に思えるが、実は開発がかなり大変だったようで、日ごろプレイヤーから要望が寄せられていたが、ここにきてようやく実現できたという。

といっても座る以上のことはないのだが、椅子の高さと種族の体型によって座り方が異なるなど、しっかりとこだわって作られていることが伺える内容となっていた。

続いては「コマンドコミュニケーション」の紹介が行われた。これはほかのプレイヤーに対して「いいね」とのアクションが取れるもので、チャットによるコミュニケーションは敷居が高いと感じている人でも、コマンドだけで交流できるようにするために実装したようだ。

また、職人の仕事中に「おうえん」することも可能となっており、応援された側は職人経験値にボーナスが入るようになっている。ほかにも、外で力尽きてしまっている人を見つけたとき、復活させるための手段がなくても「おいのりをする」ことで、助けを待つ時間が延長されるといった要素も実装される。

「おいのりをする」ことで、助けを待つ時間を5分に戻すことができる。

ストーリーに関する内容では、オンラインゲームの特徴でもある、今しか起きていないことを楽しめるものが登場するという。アストルティアに暗い影が忍び寄っており、それを告げる姫がようやくアストルティアにたどり着こうとしているというのだ。

ただ、バージョン1.2が実装された最初から姫がいるわけではないので、どこに現れるかは注意深く見守ってほしいとした。

ステージの最後には、斎藤氏と藤澤氏からそれぞれコメントが寄せられた。

齊藤氏:実はこの前の日曜日までバージョン1.2を作り続けていたので、これまで具体的な実装を言えませんでしたが、いよいよ12月26日と発表できました。夜中をフルに使ってメンテナンスを行いますので、26日の朝か昼ごろには遊んでもらえるように頑張っていきます。

藤澤氏:今回のバージョン1.2でたくさんの機能が追加されますが、これから始める人にとっても遊びやすくなる機能を盛り込んでいますので、まだ遊んでいないという方も、年末年始にぜひアストルティアの世界に遊びに来てもらえればと思っています。

ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ超便利ツール

スクウェア・エニックス

3DSダウンロード

  • 発売日:2014年9月4日
  • 価格:基本無料
  • 全年齢対象
ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ超便利ツール

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • Figgy
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • 夢現Re:Master特設サイト

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
2月13日(木)
Ballistic Craft: 弾導のアルケミスト
Dead by Daylight-山岡一族の物語り-公式日本版
Deadlings
Death end re;Quest2
Death end re;Quest2 Death end BOX
Everything
Kick-Flight
Little Racer
Overdrive City
SEGA AGES ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
STU48 ぷるぷる! on Stage
Super Tennis Blast
ドラゴンブレイク
2月14日(金)
ASTRO BOT:RESCUE MISSION Value Selection
Darksiders Genesis
Déraciné Value Selection
Dreams Universe
Pawarumi
Shadowgun War Games
とらぶるでいず
ストリートファイターV チャンピオンエディション
スライドパズルミュージアム
春音アリス*グラム
無双OROCHI3 Ultimate
無双OROCHI3 Ultimate デジタルデラックス版
2月18日(火)
にゃんグリラ
ジラフとアンニカ
三極姫RE:BIRTH~DEFENCE~
2月19日(水)
モンスターハンター ライダーズ
2月20日(木)
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]
アサルトチェーンガンズKM
デビル メイ クライ 3 スペシャル エディション
デビル メイ クライ トリプル パック
プロジェクト・シルバーウイング
ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ
ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ オタカラBOX
三國戦志・いくさば
侍道外伝 KATANAKAMI
蝶の毒 華の鎖 ~大正艶恋異聞~
2月26日(水)
スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー
勇者死す。again
2月27日(木)
Frostpunk
loveclear-ラブクリア
loveclear-ラブクリア 完全生産限定版
LoveR Kiss
LoveR Kiss コスチュームデラックスパック
ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS
ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS デラックスエディション
ゴッズ アンド モンスターズ
バブルボブル 4 フレンズ
メイドさんのいる暮らし
メイドさんのいる暮らし プレミアムエディション
ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション
千里の棋譜~現代将棋ミステリー~
東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX
東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX 限定特装版
現代大戦略2020~揺れる世界秩序!大国の野望と世界大戦~
2月28日(金)
マルコと銀河竜 ~MARCO & GALAXY DRAGON~
マルコと銀河竜 ~MARCO & GALAXY DRAGON~ GALAXY EDITION
マルコと銀河竜 ~MARCO & GALAXY DRAGON~ STANDARD EDITION
推しのラブより恋のラブ
推しのラブより恋のラブ 限定版