ユニティ・ゲームズ・ジャパンブランドは、E-Line Media/Upper Oneと共同開発したPS4/PC向けアクションアドベンチャーゲーム「Never Alone」日本語版を、本日12月11日よりPS Storeにて配信した。

「Never Alone」は、アラスカ原住民コミュニティの協力を得て制作されたタイトル。本作はイヌイットの語り部が現地語で読み上げた物語「クヌーサーユカ」を基に、ゲーム開発社、民俗学者、そしてアラスカ原住民の長老たちとでシナリオ構成が練られている。

ゲーム中は異なる長所を持つキャラクター「娘(ヌナ)」と「キツネ」を操作することとなり、身軽なキツネで崖を登り、ロープを落として娘を導くなど、知恵を効かせたステージ攻略が楽しめる。また、オンライン/オフラインでの2人協力プレイにも対応しているぞ。

※ストーリーなどを詳しく知りたい人はこちらをチェック

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー