コーエーテクモゲームスより2015年10月1日に発売予定のPS4/PS3用ソフト「アルスラーン戦記×無双」。千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2015会場内にて、プロデューサーの中臺重人氏へのインタビューを実施した。

中臺重人氏

コーエーテクモゲームスの代表作の一つである無双シリーズと、2015年4月から放送中のアニメ「アルスラーン戦記」のコラボレーションで話題を呼んだ「アルスラーン戦記×無双」がいよいよ10月1日に発売を迎える。

東京ゲームショウ2015のコーエーテクモゲームスブースでは試遊や展示、ステージと盛りだくさんの内容で本作の魅力に触れることができるが、その会場内で本作のプロデューサーを務める中臺重人氏に、わずかな時間ながら話を伺うことができた。

――どのような経緯で「アルスラーン戦記」とコラボレーションすることになったのでしょうか?

中臺氏:弊社内で「アルスラーン戦記」というタイトルがあるという話が上がった時に、私自身が学生時分に「アルスラーン戦記」の愛読者だったこと、そして無双シリーズのゲームを作っていた経験もあったことから、「アルスラーン戦記」と無双シリーズを結びつけたら面白くなるとピンときて、手を上げさせていただきました。

――それは時期としてはいつ頃の話となるのでしょうか?

中臺氏:昨年の7月ぐらいの話だったと思います。

――そこから開発を始めるまでの流れもお聞かせください。

中臺氏:まずはどのようなゲームにするかという企画書を作成し、夏が明けた頃に講談社さんと打ち合わせをさせていただきました。実はそれまでアニメ化するという話は全く知らず、別冊少年マガジンで連載されていたコミック版とのコラボレーションになると思っていたのですが、講談社さんからアニメがあるという話を聞いて、アニメの「アルスラーン戦記」と無双シリーズのコラボレーションというかたちになりました。

――全てが偶然のようなかたちだったのですね。

中臺氏:結果的にゲームとアニメで一緒になって盛り上げていこうという話になって、アニメの放送が9月に終了となってすぐに、ゲームを出してまた盛り上げるかたちとなった。

――実質的な開発はもう少し後ということでしょうか?

中臺氏:去年の12月までは講談社さんとやり取りをしながら企画の作業をしていて、多くのスタッフが集まって開発が進み始めたのは、実は今年の1月になります。1月から8月末まででマスターアップという強行なスケジュールだったのですが、スタッフの熱意が強くて、みんなで一致団結してやっていけたことで、無事10月1日にゲームが発売できるというかたちになりました。

――発売する機種についてはPS4とPS3になりますが、据え置き機のみになった理由はあるのでしょうか?

中臺氏:今回据え置き機を選んだのは、開発の期間が短かったですし、講談社さんとの初のコラボタイトルでもあったので成功させたいという思いがあり、しっかりと腰を落ち着けて完成させたいというところがあり、今回はPS4とPS3を選ばせてもらいました。

――アニメをベースにしているということですが、プレイアブルで登場するキャラクターの選定はどのような基準でされたのでしょうか?

中臺氏:話を進めていく中で、アルスラーンの周りを囲む主要な人物が出てきますし、敵としても外せないというキャラクターがいます。とにかくそういうキャラクターを遊べるようにしようというところから始まって、これまでに発表した15人のキャラクターをみなさんに遊べるようなかたちで作っています。

――本作で一番目を引くのが“マルダーンラッシュ"だと思います。どういったかたちであのシステムを思いついたのでしょうか?

中臺氏:そこが先ほど話した、「アルスラーン戦記」というところから閃いたものになります。私も「アルスラーン戦記」が好きなのでずっと読んでいると、パルスの騎兵で敵を蹂躙するというようなシーンが頭に思い浮かぶんですね。それをどうにかしてゲームにできないかな、遊びたいなと私自身も思ったので、それをみなさんにお届けしたいなと考えました。

無双には一騎当千の爽快感がありますし、そこに軍団という壮大なスケールで敵を殲滅していく要素を加えたら絶対に面白いものになると思ったので、融合させて新たな爽快感を作り出そうと考えたのが、始まりになります。

――実際にゲーム内に組み込む際に苦労された点はありましたか?

中臺氏:マルダーンラッシュについては、我々も線引きするのが難しかったところとして、このゲームは無双とアニメ、どちらのファンに向けたものなのかということです。

アニメのファンの方であれば、おそらくゲームに接したことがない方がいっぱいいるだろうというのは想像に難くないと思いますが、そういった方々がこのシステムができるのかという。ただ、簡単にし過ぎると逆に無双シリーズを遊んでいたファンの方にとってやりごたえが無くなってしまうので、どこに落とし込もうかという意識でした。

システムについては、最初にヒートエリアという場所に入ってボタンを押すと、目標地点に軍団を進めていったり、狙いを定めていくことができるというシンプルなものになっています。ただそこで終わるのではなく、マルダーンラッシュ中に敵をいっぱい倒してChain数を稼いでいくとマルダーンラッシュを遊べる時間が長くなって、それだけ高価なアイテムが出やすくなります。

ですので、ゲームが苦手な方であれば、そのままフィニッシュエリアに入ってもらえればいいですし、ゲームが得意な方は、敵をうまく殲滅し続けて、タイミングよくフィニッシュエリアに入っていただくというかたちで遊びつくしていただければと思います。

――武器を分けて繰り出すチャージシフトなど、独特のシステムはほかにも用意されていますが、他の無双シリーズとの差別化という点で意識したことはありますか?

中臺氏:マルダーンラッシュというのは大きなシステムのひとつとしてありますが、やはり無双を開発してきた中で、今までの無双で終わってしまったら進歩がないだろうというところもあって、何かをひとつ入れたいと思っていました。ライトユーザーの方でも楽しめて、かつ得意な方であればそこを自分なりにうまく遊べるものはないかと考えていたところで、今回チャージシフトというシステムを用意しました。

通常の操作では方向キーで武器を切り替えることができますが、今回は一連のコンボの間に武器を切り替えながらコンボを続けることができるアクションを入れています。意外と適当な操作でも華麗に見えるようになっていて、ライトユーザーの方であれば△ボタンとL1ボタンを順番に押しただけでもつながっていくので、すごく楽しんでいただけると思います。

逆にゲームが得意な方であれば、自分なりのコンボを作ることができます。武器には最大4つの武芸録をつけることができるのですが、武芸録ごとにアクションのフローが異なっています。例えば槍と弓を装備していた場合、それぞれに武芸録を掛けあわせていくことになるので、それだけアクションのコンボが作れます。自分なりのスタイリッシュ、あるいは可憐なコンボを考えて、ほかの方にアピールできると思うので、そういったところを楽しんでいただければと思います。

――入り口は広くして、その先に無双シリーズファンも含めて楽しんでもらうというかたちですね。ストーリーとしてはアニメ本編のエピソードのほかに外伝シナリオも入っていますが、そちらの楽しみ方についてもお聞かせください。

中臺氏:今回はアニメの1話から最終話までをすべてゲームの中に収録しているのですが、アニメで語られていない間のエピソードを取ってきて、ゲーム的に肉付けをして外伝というかたちに落とし込んでいます。アニメで見聞きしていないものをゲームで体験できるので、そういったところは新鮮な遊び方ができると思いますし、外伝でしかとれないアイテムもあって、手に入れるとできることがありますので、そこを楽しんでもらえればと思います。

――外伝シナリオのプレイはストーリーモードとは別の形となるのでしょうか?

中臺氏:外伝シナリオは、ストーリーモードとは別にフリーモードを選ぶと遊ぶことができます。外伝自体はストーリーモードをクリアしていくと開放されていきますので、ストーリーモードを途中でやめて、フリーモードに入っていただくと、ストーリーモードで開放された外伝が出ているかたちになります。その外伝はクリアすると、また違う外伝が開放されることもあります。今回はストーリーと外伝を合わせると50のシナリオを用意しているので、十分に遊べると思います。

――アニメのBlu-ray/DVDの特典などで本作のダウンロードコンテンツ(DLC)が付属していましたが、発売後に別途DLCの展開は予定しているのでしょうか?

中臺氏:まだお話は出していませんが、今後DLCの展開はあります。ストーリーやコスチュームをご用意していますので、長く遊べるものになると思います。

――TGSでは本作の試遊出展が行われていますが、今回のバージョンでのポイントをお聞かせください。

中臺氏:今回試遊版として用意させていただいたのは、TGS用に特別に制作したものになっています。「アルスラーン戦記」の物語が大きく動き出す“アトロパテネの戦い”のステージで、軍団によるシステムが楽しめるマルダーンラッシュと、イベントを挟んでダリューンによる一騎当千の爽快感が味わえるようになっています。ぜひお越しいただいて触っていただければと思います。

――20日にはブース内でステージがありますが、見どころについてお聞かせください。

中臺氏:ステージの最後に重大発表がありますのでそこを楽しみにしていただきたいのと、アルスラーン役の小林裕介さんがいらっしゃって、アルスラーンの声を直に聴けると思いますので、そのあたりに注目してもらえればと思います。

――発売を間近に控えた、現在の心境についてお聞かせください。

中臺氏:最初はどうなるのかなと思う部分はあったのですが、今回のTGSを見ていて、ひっきりなしにお客さんも並んでいただいていますし、特に女性の方が多く試遊していただいているのが心強いなと。アニメをご覧になっているのは女性の方も多いと思うのですが、興味を持ってもらっているのかなと実感しています。

――最後に、発売を心待ちにしているユーザーに一言お願いします。

中臺氏:今回はアニメを見てくださっているお客様もそうですし、ライトユーザーからヘビーユーザーまでしっかりと遊べるものになっています。イベントの総数も実は100以上ありますし、先ほどお話したとおり、アクション部分も長く突き詰めて遊べるボリュームになっていますので、ご期待ください。

――ありがとうございました。

アルスラーン戦記×無双

コーエーテクモゲームス

PS4パッケージ

  • 発売日:2015年10月1日
  • 価格:7,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
アルスラーン戦記×無双

アルスラーン戦記×無双 TREASURE BOX

コーエーテクモゲームス

PS4パッケージ

  • 発売日:2015年10月1日
  • 価格:12,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
  • 同梱:公式設定資料集、OST-CD、クリスタルフレームスタンド、クリーナークロス
アルスラーン戦記×無双 TREASURE BOX

アルスラーン戦記×無双

コーエーテクモゲームス

PS4ダウンロード

  • 発売日:2015年10月1日
  • 価格:6,762円(税抜)
  • 12歳以上対象
  • PS Store ダウンロード版

アルスラーン戦記×無双

コーエーテクモゲームス

PS3パッケージ

  • 発売日:2015年10月1日
  • 価格:7,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
アルスラーン戦記×無双

アルスラーン戦記×無双 TREASURE BOX

コーエーテクモゲームス

PS3パッケージ

  • 発売日:2015年10月1日
  • 価格:12,800円(税抜)
  • 12歳以上対象
  • 同梱:公式設定資料集、OST-CD、クリスタルフレームスタンド、クリーナークロス
アルスラーン戦記×無双 TREASURE BOX

アルスラーン戦記×無双

コーエーテクモゲームス

PS3ダウンロード

  • 発売日:2015年10月1日
  • 価格:6,762円(税抜)
  • 12歳以上対象
  • PS Store ダウンロード版

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(1枚)

(C)2015 荒川弘・田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS
(C)2015 コーエーテクモゲームス

※画面は開発中のものです。

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

  • セガ特集ページ
  • プリコネR特集
  • Figgy
  • 軌跡シリーズ特設サイト

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
4月22日(木)
-右脳の達人- まちがいさがしミュージアム for Nintendo Switch
Fight of Animals
NieR Replicant ver.1.22474487139...
OVERCOOKED!(オーバークック)王国のフルコース
Rolling Gunner + Over Power
あそぶタイツ パズルレッスン
アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX
アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX スペシャルコレクションボックス
アトリエ ~不思議の錬金術士 トリロジー~ DX プレミアムボックス
インフィニットリンクス
サクラ・サキュバス ~モテ期は唐突に~
スメルター
ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ DX
タイピングクエスト
タイピングクエスト スターターセット
トロピコ 6 Nintendo Switchエディション
フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ DX
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ DX
レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ
ローリングガンナー コンプリートエディション
ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド
ワンダーボーイ アーシャ・イン・モンスターワールド スペシャルパック
ワーウルフ:ジ・アポカリプス
妖怪ウォッチ1 for Nintendo Switch レベルファイブ ザ ベスト
妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている レベルファイブ ザ ベスト
4月23日(金)
JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered
JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered デジタルデラックス
4月24日(土)
NieR Replicant ver.1.22474487139...
4月27日(火)
GODZILLA DESTRUCTION
4月28日(水)
グリザイア ファントムトリガー 01 to 05
スターレネゲード
フライ トゥギャザー!
ミクと水没都市
原神
毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん
4月29日(木)
R-TYPE FINAL2
R-TYPE FINAL2 限定版
スーパー野田ゲーPARTY
4月30日(金)
Legend of Keepers: Welcome to the Dungeons Company
New ポケモンスナップ
Returnal
Returnal デジタルデラックス版