英語版「Fate/Grand Order」が北米地域にて2017年夏よりサービスを開始

英語版「Fate/Grand Order」が北米地域にて2017年夏よりサービスを開始

担当:Gamer編集部

ノーツ、アニプレックス、ディライトワークスの3社は、北米地域向けに英語版「Fate/Grand Order」のサービスを2017年夏より開始すると発表した。iOSおよびAndroid端末にて配信予定。

「Fate/Grand Order」はTYPE-MOONが手掛けるスマートフォン向けFateRPG。未来が失われた世界でプレイヤーはマスターとなり、英霊(サーヴァント)と呼ばれるキャラクターたちを従えて過去へ遡り、聖杯探索(グランドオーダー)と呼ばれる旅に出る。

本作の制作にはTYPE-MOON武内崇氏や奈須きのこ氏をはじめとするクリエイター陣が参加し、作品を彩る声優も集結。メインストーリーに加え、サーヴァントごとに個別のストーリーがあり、100万字を超えるボリュームのシナリオが展開されている。

日本国内版では現在800万ダウンロードを達成。2016年7月30日に配信1周年を迎え、年末にはメインストーリー第一部が完結。現在全4編からなる新章「Epic of Remnant」ひとつめの物語の配信が開始されている。

※画面は開発中のものです。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

ピックアップニュース

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る