工画堂スタジオのミュージックアクションゲーム「シンフォニック=レイン」HDリマスター版がDMM.comで配信開始!

工画堂スタジオのミュージックアクションゲーム「シンフォニック=レイン」HDリマスター版がDMM.comで配信開始!

担当:Gamer編集部

PC

DMM.comは、工画堂スタジオの「シンフォニック=レイン」HDリマスターWindows版を、DMM.comで本日9月29日より配信する。

本作は、2004年に発売になった同名タイトルのキャラクターグラフィックの全面リファインを行って、最新のOSに対応したHDリマスターバージョン。発売当時に熱狂的な人気を博した故・岡崎律子さんによる楽曲やその魅力を余すところなく表現したミュージックアクションゲームとなっている。

西川真音氏によるシナリオはそのままに、名作が色鮮やかに蘇る。また、しろ氏のイラストが大幅にリニューアルされており、キャラクターも新たな装いでさらに可愛く表現されている。

製品仕様

タイトル:シンフォニック=レイン
プラットフォーム:DMM GAME PLAYER
通常価格:4,400円(税込)
配信開始日:2017年9月29日(金)

ストーリー

雨が止むことなく降り続ける街ピオーヴァは、音楽家を夢見る若者たちが集う音楽の街でもありました。クリス=ヴェルティンは、恋人のアリエッタが暮らす生まれ故郷の田舎街から遠く離れ、彼女の双子の妹トルティニタと共に、街のシンボルであるピオーヴァ音楽学院に通っていました。

あと数カ月で卒業を迎えるクリスは、フォルテール科の卒業課題として、一月半ばの発表会で過小担当のパートナーと共に、オリジナル曲を合奏しなければなりませんでした。

しかしクリスは、未だにそのパートナーさえ決めようとはせず、ただやる気のない毎日を送り続けていました。週に一度届く恋人からの手紙と、この街に引っ越してきた時に出会った部屋の居候、身の丈14センチほどの小さな音の妖精フォーニが、彼の世界のすべてでした。

雨――――いつまでも、やむことなく降り続ける雨。

雨音が奏でるメトロノームにのせて、魔導奏器フォルテールの音色を響かせましょう。クリスの奏でる音色と、音の妖精フォーニの歌声が重なり響き渡る時、何かが起こるのでしょうか?

……さぁ、妖精の歌を奏でましょう。

「シンフォニック=レイン」公式サイト
http://www.kogado.com/sw/contents/kuroneko/sr2017/ja/index.html

「シンフォニック=レイン」販売サイト
http://dlsoft.dmm.com/detail/kogado_0039/

(C) KOGADO STUDIO, INC. All rights reserved.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

ピックアップニュース

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
Figgy

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る