オンライン海戦バトル「スカル&ボーンズ」の国内発売も発表!「UBIDAY2017」のラストを飾るラウンドテーブルをレポート

オンライン海戦バトル「スカル&ボーンズ」の国内発売も発表!「UBIDAY2017」のラストを飾るラウンドテーブルをレポート

担当:

ユービーアイソフトの一大イベント「UBIDAY2017」が、本日10月9日に渋谷・ヒカリエホールで開催された。イベントの最後を締めくくったラウンドテーブルの様子をレポートする。

今年で6回目となったUBIDAY。これまでは秋葉原で開催され続けてきたが、今回は初めて渋谷に進出し、ヒカリエホールで行われた。非常に多くのユービーアイソフトファンが集まった本イベントのラストを飾るのは毎年恒例、同社の今後の展望をそれなりにぶっちゃけるステージ「ラウンドテーブル」だ。

登壇したのはユービーアイソフト代表取締役 スティーヴ・ミラー氏(中央)、マーケティングディレクターの辻良尚氏(左)、PRマネージャーの福井蘭子氏(右)というおなじみの3人。ファンから差し入れられた“甘いもの”で乾杯。
まだまだ盛り上がりを見せる「レインボーシックス シージ」

例年と比べて倍の規模を誇る会場で開催された今年のUBIDAY2017だが、スペースの半分を使って開催されたのが「レインボーシックス シージ」のオフライン大会だ。発売から2年経つ今もユーザー数を伸ばしており、ミラー氏も驚きを隠さない。

今後は国際大会も控えており、その勢いはまだまだ続きそうだ。今後はUBIDAYから切り離し、単独イベントとして行うことも検討される。

死ぬほど遊べる「アサシンクリード オリジン」

「カムバック」をテーマにした今回の「アサシンクリード」。2年ぶりの新作が間もなく発売される。

会場では新トレーラーが披露されたが、そのラストには「すべての最後、すべての始まり」という言葉が。既にプレイしているという福井氏は、ゲームに触れればこの言葉の意味がわかる話した。

※上の動画は海外版のものです。

発売に向けて期待が高まる本作について、辻氏が「死ぬほど遊べる」と言えば、福井氏も「全然終わらない」と口を揃える。どうやら相当なボリュームのようで、ミッションもシーケンス式ではなく、自分で好きなものを選べるRPGスタイルになっているという。

発売直前の10月25日には、声優の福山潤さん、そして昨年のユービーアイソフト30周年のお祝いコメントにも登場した大塚芳忠さんが出演する生放送も配信決定。

そして、本作のディスカバリーモードが日本語化されることが発表に。これは敵が出現しない状態で、ゲーム内で古代エジプトを旅することができるモードだ。

ディスカバリーモードに限らず、日本語化にはさまざまなハードルがあるようだが、今回もミラー氏の手腕と日本のファンの熱さでクリア。本作を購入する人は、エジプト紀行も一緒に楽しもう。

なお、ゲーム本編の容量の大きさもあって、日本語ボイスは無料DLCとして配信される。
「ザ クルー2」は2018年3月16日発売!

オープンワールドドライブゲーム「ザ クルー2」の発売日が、2018年3月16日と発表。会場に集まったファンも拍手で祝福した。

ダウンロード版のゴールドエディションには、発売日の3日前に遊べるアーリーアクセス権が付く。これはユービーアイソフト史上初とのこと。いち早くアメリカ全土を駆け抜けたい人は、忘れずに予約しよう。

「ファークライ」シリーズ最新作は2018年3月1日発売に

ラウンドテーブルより前に行われた「ファークライ5」のステージで“ポロリ”されたが、「ファークライ5」の発売日が2018年3月1日に決定。初回限定特典には「ドゥームズデイ・プレッパーパック」が付属する。

「プレッパー(プレッパーズ)」とは、世界が崩壊する日に備えて準備し、自分たちの身を守ろうとする人たちを指す。カルト教団に立ち向かう本作にも登場する人々だ。ちなみに「ドゥームズデイ」は、世界滅亡の日のこと。

「スカル&ボーンズ」が2018年秋に国内発売決定!

今年のE3期間に行われた「ユービーアイソフト プレスカンファレンス」でも大々的に発表されたオンライン海戦ゲーム「スカル&ボーンズ」が、2018年秋に国内向けに発売されることが決定した。「アサシンクリード」の海戦シーンなどを手掛けたUBIシンガポールスタジオが初めてフル開発するタイトルだ。

会場では下記動画の日本語ボイス版がお披露目となった。

海外メーカーの続編志向が強いなか、ここ数年のユービーアイソフトは「ディビジョン」「ウォッチドッグス」「ザ クルー」など、新規IPを次々に投入している。ミラー氏は、ユーザーにとって新鮮なのはもちろん、開発者にとってもリフレッシュや勉強になると説明。さまざまなジャンルの作品を供給しなくてはならないと話していた。

今後も新タイトルが続々?

上記の「ユービーアイソフト プレスカンファレンス」ではその他にも、おもちゃと連動するゲーム「Starlink: Battle for Atlas」や、スチームパンクの世界が広がる「Beyond Good and Evil 2」など、気になるタイトルが多々発表されていた。中でも「マリオ+ラビッツ キングダムバトル」はヨーロッパで既に発売されており、高評価を得ているという。2018年1月18日の国内発売を、楽しみにしていよう。

ラウンドテーブル後はこの日の出演者たちがステージに。ミラー氏は次回、UBI2018の開催も「前向きに検討します!」と意欲を見せた。
(C) Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード

ピックアップニュース

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • ガスト美少女祭り特集サイト
モンスターハンターダブルクロス特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る