レトロゲーム互換機「レトロフリーク」を内蔵したテーブル筐体の新製品が発売!本日より受注受付を開始

レトロゲーム互換機「レトロフリーク」を内蔵したテーブル筐体の新製品が発売!本日より受注受付を開始

担当:Gamer編集部

いっとくは、サイバーガジェットのレトロゲーム互換機「レトロフリーク」を内蔵したフルHDモニターテーブル筐体を、本日12月19日よりパソケードにて受注開始する。

「レトロフリーク」内蔵のテーブル筺体の新製品を販売開始

「レトロフリーク」は、ファミコン、スーファミ、ゲームボーイ、メガドライブ、PCエンジンなど、昔のゲームカセットをそのまま使える11機種対応のレトロゲーム互換機です。

今回発売する新製品では、SHARP製の業務用22インチフルHD液晶モニターを採用。レトロなデザインはそのままに、解像度の高いワイドモニターを搭載することで、新旧融合型のテーブル筐体が完成しました。メニュー画面が大幅に見やすくなり、ゲームプレイも迫力満点。もちろん、オリジナルの画面アスペクト比でゲームをプレイすることもできます。

また、新たに業務用コインシューターを搭載。実際に100円玉を入れるとスタートボタンが反応するため、ゲームセンター感覚で緊張感のあるプレイを楽しめます。投入した100円玉は鍵付きのコインボックスに溜まるため、貯金箱としても活用できます。

さらに、内蔵スピーカーでは満足できない方のために、ヘッドフォン端子も増設しました。ゲームプレイはもちろん、各種設定から電源ON/OFFまで、すべての操作をコントロールパネルで制御可能。外部USB端子には、レトロフリークのカートリッジアダプターやゲームコントローラーを接続でき、手軽にカートリッジのゲームのインストールや、ゲームコントローラーの増設ができます。

販売数は39台限定、再生産は未定です。懐かしいレトロゲームを、テーブル筐体で存分に楽しんでください。

製品概要

名称:レトロフリーク内蔵フルHDテーブル筐体
受注開始日:2017年12月19日(火)
販売価格:194,800円(税込)※発売記念限定価格 189,800円(税込)
サイズ:860mm×560mm×600mm
販売方法:東京八王子での現物確認販売/通信販売(条件あり)

関連ワード
(C) 2017 CYBER Gadget Corporation. (C)パソケード PCCADE

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る