「デスティニーチャイルド」オリジナルアニメーションも公開!キム・ヒョンテさんやESTiさんも登壇したファンミーティングレポート

「デスティニーチャイルド」オリジナルアニメーションも公開!キム・ヒョンテさんやESTiさんも登壇したファンミーティングレポート

担当:

ステアーズがiOS/Android向けにサービス中の「デスティニーチャイルド」。本日1月21日に、東京・秋葉原UDX THEATERにて初となるファンミーティングを開催した。

本イベントには、主人公役の米内佑希さんが司会進行役を担当、「デスティニーチャイルド」のキャラクターデザインを手掛けるキム・ヒョンテさんと、楽曲を手掛けるESTiさんが登壇。本作の制作秘話や未発表のコラボ&タイアップなど盛りだくさんの情報が公開された。

ヒョンテさんはさまざまなゲームのキャラクターデザインを手掛ける一方で、本作のディレクターとして制作にも担っている。マルチな才能を発揮するヒョンテさんだが、そもそもどのようにしてゲーム業界に携わったのかと訊かれると、なんと当初は漫画家を志望していたことを明かした。採用を受けてネームも用意した段階だったが、その段階で会社と紆余曲折があり漫画家への夢が頓挫。どうしたものかと悩んでいたところ、たまたま知人からゲームのイラストレーターを頼まれることに。以降、こちらの業界に従事するようになったそうだ。

また、ESTiさんとヒョンテさんは中学時代からの友人でもあり、ESTiさんは最初、ヒョンテさんの影響から自身もイラストを描いてみようと思ったことがあったという。しかし途中で才能がないことに気づき、ほかに自身にできることは何かないか模索している時、ヒョンテさんが持っていた音楽機材を借りて音楽制作を始めたそうだ。

逆に、ヒョンテさんもESTiさんの影響から音楽を作ってみようと考えたことがあったそうなのだが、やはりこちらも途中で挫折したという。そうした互いに気の置けない仲だからこそ、現在でも互いのイラストや音楽にアドバイスを言い合い、忌憚なく意見を交わしあえているようだ。

キム・ヒョンテさん(左)、ESTiさん

ここで、本作のプロデューサーを務めるゴリ氏が登壇。「悪魔のチャイルド調査」と題し、さまざまなランキングを発表した。まずはお気に入りチャイルドランキングとして、★1~★4までの中で特に多く進化させられているチャイルドのランキングが発表された。

続けて★1~★5までのランキングも発表。イブやフレイといった人気の高いチャイルドがランクインしており、会場からも納得の声が上がっていた。

次は、デビルランブルにて利用率が高いチャイルドのランキングが発表。★1~★5ランキングに続き、イブが1位を獲得するなど、その人気の高さが伺えた。

今度は少し目線を変えて、デビルランブルにて勝利を収めているチャイルドが多い勝ち星ランキングが発表。利用率ランキングとは内容が一変しているのも面白いポイントだ。

チャイルドたちの激闘がアニメに!

本イベントでは、現在製作中のオリジナルアニメーションの上映が行われた。キャラクターの動きなどはしっかりと描かれており、特に戦闘シーンや登場人物の感情の機微を表現する表情の変化などは細かく描写されていた。

上映後には、司 陽子および新キャラクターであるシャルル役の平山笑美さんも登場。以降は米内さんと一緒に司会進行を務めた。

今回のオリジナルアニメについて、ヒョンテさんはゲーム内であまり語られなかった、主人公のバイトをしている日常を描きたかったとコメント。また「ゲーム内では(ガチャの関係上)契約は己の欲望のみで行われるが、それ以外の事情もあることを表現したかった」説明した。

平山さんは、陽子とは対局的な性格のシャルルを演じる上で、普段はぽやぽやしている陽子の中にある正義感などを表現したかったと語った。

また、ESTiさんからは楽曲の繋がりとして、陽子が登場するシーンのBGMとシャルルが登場する際のBGMが同じものであることが明かされた。陽子の時は小さなオルゴールのような音色で気弱さを表現し、シャルルの時は荘厳なオーケストラ調となりその気高さが表されているそうだ。

続いて、コラボレーションとタイアップ情報が公開された。現在秋葉原アトレでは「デスティニーチャイルド」とのタイアップが実施されており、さまざまなコラボフードの展開やグッズの販売が行われているほか、「明神カフェ」ではコラボカフェも展開予定だ。

またオリジナルアニメーションの公開を記念して、1月21日から31日までの10日間、ゲーム内にて1日1回10連召喚が無料で行えるようになる。最大10日間、合計100連引けるほか、この無料ガチャに限って★5排出率が3%に上昇する。今回のファンミーティングで初お披露目となったシャルルも出現するので、ぜひ毎日欠かさずプレイしておこう。

ゲーム内での新コラボとして、初音ミクとのコラボ決定も発表された。イラストはヒョンテさんの書き下ろし。基本的なデザインはそのままに、ヘッドフォンや髪飾りに本作らしさが表現されている。また、雪ミクの方はヒョンテさんの奥さんが手掛けられているそうだ。

このほか、アシュトレスや既存キャラクターの新コスチューム、職業とレアリティが異なったバージョンなども公開された。

2月中旬からは、次のラグナブレイクの開催も予定されている。次期ラグナブレイクではオートプレイの強化を含む、ユーザーアンケートを元にしたさまざまなアップデートが予定されているようだ。新情報発表の最後には、新ストーリーの幕開けを予感させるイラストも公開された。詳細については、続報に期待しよう。

さまざまな新情報が発表された本作初のファンミーティング。今回発表された情報以外にも、まだまだ未発表の企画や情報などもあるようなので、2018年も「デスティニーチャイルド」の進化に注目しておこう。

(C)2017 Next Floor Corporation. SHIFT UP Corporation. STAIRS Corporation.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード
  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る