【バレンタインチョコの読プレ有り!】「ソラとウミのアイダ」アニメの情報も飛び出した2月11日放送回の公開録音レポート

【バレンタインチョコの読プレ有り!】「ソラとウミのアイダ」アニメの情報も飛び出した2月11日放送回の公開録音レポート

担当:

モバイル

フォワードワークスがiOS/Android向けに配信中のアプリゲーム「ソラとウミのアイダ」。2月4日に、文化放送サテライトプラス広場にて公式ラジオ番組「宇宙漁師候補生がラジオやってみた!宇宙漁業団非公認!花林とほの花とももことソラとウミのラジオ!略してギョギョッとラジオ!さらに略してギョギョラジ!(以下、ギョギョラジ)」の第2回公開録音イベントが実施された。

第2回目となる公開録音では、「ギョギョラジ」のパーソナリティを務める空町春役の高橋花林さん、ルビー・安曇役の井上ほの花さん、櫻舞湖役のすずきももこさんのお馴染みの3名が登場。今回もいつも以上のテンションの高さで、サテライトプラス広場に集まった全国の部長さんと共にラジオを盛り上げた。

高橋さんら出演者は最初、ラジオの放送室ではなく、なんと広場の上に架かる歩道橋から登場。思わぬサプライズ演出で早々に会場を沸かせると、まずは会場に設置された特設ステージにて挨拶を行った。

左から)井上ほの花さん、高橋花林さん、すずきももこさん

2月11日放送回の収録となる今回は、バレンタインも近いということで、3人はそれぞれがCVを担当するゲーム内キャラクターのバレンタイン衣装にちなんだ服装で登場。髪型も普段とはちょっと変わったものにしており、季節感を意識した格好に部長さんたちも大喜び。髪飾りも赤いもので統一したりと、細かな部分もこだわりを見せた。

収録が始まると、まずは「ふつおた」のコーナーが展開。ここでは公録恒例となりつつある来場者への無茶振りもあり、今回は放送室前に集まった部長さんたちに向けて「ナマハゲ魚の顔マネをして」というフリが行われた。

また、2月9日は井上さんの誕生日ということもあり、お祝いのお便りも来ていた。井上さんは今年で20歳になるということで、話題はお酒のことに。どんなお酒が飲みたいかと訊かれると、「炭酸系は苦手なので果実系のものが良い」と井上さんは回答。ハイボールなど、比較的飲みやすい酒類が軒並み炭酸系ということで、高橋さんはカルーアミルクなどの甘い飲み物を勧めていた。

高橋さんも普段どんなお酒を飲むのかと訊ねられると、基本的にはそんなに飲めないそうで、一番多いのは梅酒と答えていた。

続いてのコーナーは、自分の中のツボを語る「心の鍵」。リスナーからは「女の子のショートカットに弱い!」というお便りが届き、話題は好きな髪型のことに。すずきさんはこれまで髪型で遊んで来なかったことを前置きしたうえで、「毛先だけをピンクにしたり、ちょっとパンキーな髪型の人を見かけると憧れる」と、密かな羨望を語ってくれた。

実は高橋さんも髪で遊んでみたいと思ったことがあるようで、マネージャーに髪色を変えてみていいか訊いてみたり、髪色のイメージが分かるアプリでいろいろと遊んでみたりしたこともあったそうだ。しかし結局のところ、黒髪以外の姿には自身でも違和感を覚えたそうで、井上さんとすずきさんも「花林ちゃんは黒髪がよく似合っている」とその感覚に同意していた。

また新情報発表コーナーでは、アニメ化に向けた気になる話題も飛び出した。こちらの詳細については後日正式に告知が行われるそうなので、続報に期待しよう。

収録後には、特設ステージにて出演者からのバレンタインチョコのお渡し会が実施。チョコを受け取った部長さんたちが3人に応援のメッセージを送る場面もあり、2月の肌寒い空気を吹き飛ばすような熱気に満ちたまま、今回の公開録音イベントは幕を閉じた。

バレンタインには意外な思い出も? キャストインタビュー

――まずは、第2回となる公開録音を終えての感想を教えてください。

すずきももこさん:やっぱりすごく楽しかったというのが率直な気持ちですね。第1回目は私自身初めての公開録音ということもあり緊張が大きかったのですが、今回は緊張よりも楽しいという気持ちが上回りました。あとは、第1回目に来てくれた部長さんたちの顔も見ることができたので、とても安心して収録することができました。

高橋花林さん:第1回目の時はもっとイベント性が高い感じの公開録音でしたが、今回は皆さんの表情は見えつつもブースの中での収録ということで、いつものラジオの雰囲気を感じていただけたんじゃないかと思いました。こんな貴重な機会を頂けてとても嬉しかったです。

井上ほの花さん:今回は部長さんたちが見ていることもあってか、緊張していつもより噛んでしまいました……。ただ、宝塚の話をしたり、カッコイイ役者さんの話をしたり、まとまりがないんですが、それが「ギョギョラジ」のいつもの姿なので、「こうしてラジオは編集されていくんだな」というのをお見せできたのかな、と思います(笑)。

高橋さん:収録はいつも楽しいのですが、公開録音はまた違った楽しさがあるよね!

井上さん:そうなんです! お便りを読む時も、「いつも送ってくれている人はこの人なんだ!」というのが分かって嬉しくなりました。

――アニメ化に向けた話も少しだけありましたが、今後こういったことに挑戦してみたいというのは何かありますか。

3人揃って:尾道に行きたい!

――(笑)。かなりの熱意ですね。

すずきさん:尾道で何かイベントをやりたいね、というのは3人でいつも言っていますね。

井上さん:お渡し会の時にも大阪や沖縄から来ました!と声をかけてくれる部長さんたちがいらっしゃったのですが、今度は私たちのほうから出向いて何かしたいですね。

高橋さん:それがダメなら広島アンテナショップ(銀座)とか……(笑)。

――(一同笑)。

高橋さん:それは冗談ですが(笑)。やっぱり、広島や尾道に関係ある場所で何かイベントなどができればな、と思います!

――バレンタインが近いですが、ご自身でチョコを渡すとしたらどんなものを渡しますか?

高橋さん:私は市販の物になると思います。お仕事の現場でご一緒する方などに、日頃の感謝の気持ちを込めて渡したいですね。手作りだとかえって気を遣わせてしまうこともあるので、見た目のかわいいチョコなどをプレゼントしたいです。

井上さん:今は見た目がかわいいチョコがたくさん売ってるよね。

すずきさん:うんうん。自分が食べたくなっちゃう(笑)。

――ご褒美チョコ、というのもありますよね。

すずきさん:この時期になるとレシピなどがSNSでもよく流れてきて、作りたいなと思うのですが、なかなか実行には移せません……。

――ご家族や友人などにチョコを上げたりすると思いますが、その中で何か面白いエピソードはありましたか。

すずきさん:小学生の頃にクラスメイトにチョコを渡したことがあるのですが、その時作ったのがハート型のチョコレートケーキだったんです。ただ、当時ケーキを作ったことがなかったので、本当に焼けてるのか心配で何度も焼き直してしまい……表面がパリパリになってしまったあれを食べてくれたのか、どうだったのか、という苦い思い出ならあります(笑)。

高橋さん:私は中学生の頃に、小分けにされているチョコを買って詰め直して装飾などをしてプレゼントし合ったことがあるのですが、みんなが手作りと言うのに乗っかって手作りしたと嘘を吐いたことならあります(笑)。

すずきさん:せこい!(笑)。

高橋さん:ほーちゃん(井上さんの愛称)は?

井上さん:グミを溶かして食べた。

――(一同笑)。

井上さん:チョコではないのですが、バレンタインにグミを溶かして食べたら舌に張り付いてしまい、熱くて火傷してしまったことならあります(笑)。

高橋さん:何を言ってるの(笑)。

――今回で「ギョギョラジ」も24回目の放送となりますね。最初の頃は、すずきさんはすごくしっかり者のとイメージがありましたが、最近ではいじられキャラになりつつあるように思うのですが……。

井上さん:この3人の中に、というよりリスナーさんにいじられることが多いですよね。

高橋さん:最初のほうの放送の時に、「花林ちゃん、ほーちゃん、すずき“さん”」というお便りが届いて、ちょっと距離があって寂しいねという話をしてから段々と“いじってもいいキャラ”に変化していった気がします。

すずきさん:今日も公録中、私たちには皆さんの声が聞こえないのでフリップを持参してくださった方がいるのですが、「すずきさんボケて!」という指示などもありました(笑)。

井上さん:ももちゃん(すずきさんの愛称)はちゃんと面白く返してくれるからね。

高橋さん:だからみんなも結構フリを送っちゃうんだよね!

すずきさん:いじってもらえるのは嬉しいのですが、ここらへんでちょっと方向修正を入れたいな、とは思っています(笑)。ただ、それだけ皆さんに愛してもらっているのかな、とも思えるので、本当に嬉しいことではあるんです。

――お互いの印象で変わったところはありますか。

井上さん:ない!

高橋さん:ももちゃんはしっかり者に見えて意外とポンコツなとこがあるのが分かりました。

すずきさん:(笑)。

――だからいじられるようになったんですね。

すずきさん:そうなんです! 見た目や喋り方などから結構しっかり者に見られることが多いのですが、実際喋るとポンコツな部分が明らかになってしまうんですよね。

井上さん:意外と花林ちゃんが一番しっかりしてる気がする!

すずきさん:そう! 3人の中だと花林ちゃんが一番しっかりしてる。

高橋さん:(自慢げにほほ笑む)

――(笑)。では、最後に全国の部長さんたちに向けて一言お願いします。

高橋さん:今回、第2回目の公開録音ができたことを本当にありがたく思っています。これも皆さんがゲームをプレイしてくれていたり、ラジオを聴いてくれているからだと思います。第3回目の公録ができるように、また私たちが尾道に行けるように(笑)、これからも応援して頂けると幸いです。よろしくお願いします!

井上さん:今回、2回目の公開録音が1回目から早い間隔で実施されましたが、これからもこの調子でどんどん公録などをやっていければと思います。また、お渡し会の時に今回が初めてのリスナーさんもいて、「これから聞き続けます!」と言ってくれたり、ラジオをきっかけにゲームを始めてくれた人もいて、こういうふうにどんどん輪が広がっていってくれればいいなと思います。ありがとうございました!

すずきさん:第1回目もですが、こうして2回目も公開録音を開催できることに、リスナーの皆さんには本当に感謝しています。こうしたイベントができるのは応援してくれる部長さんたちがいるからだなと、実際にこういう場で皆さんの顔を見ることで再確認しました。

前回はお渡し会のように一人ひとりとちょっとずつ話す機会がなかったのですが、先ほどほーちゃんが言ったように、直接応援のお声をかけていただけることが本当に嬉しかったです。あとは、ありがたいことに私がゲームガチ勢として皆さんに受け止めてもらえているようで、「ソラウミ道場」というコーナーもやらせていただいているのですが、「負けません!」と声をかけてくださった方もいて、そうしたところもありがたいなと思いました。私もほかのガチ勢の部長さんに負けないようにこれからも「ソラウミ」を盛り上げていきたいと思っているので、今後もよろしくお願いします!

――ありがとうございました。

O.A情報

今回の公開録音は、2018年2月11日(日)13:00より放送。また、2月12日(月)からは音泉でも視聴可能。

出演者

高橋花林(空町春 役)
井上ほの花(ルビー・安曇 役)
すずきももこ(櫻舞湖 役)

配信

文化放送インターネットラジオ「超!A&G+」
毎週日曜日 午後1時00分~1時30分

インターネットラジオステーション<音泉>
毎週月曜日更新
http://www.onsen.ag/program/soraumi/

「ソラとウミのアイダ」バレンタインチョコをGamer読者にプレゼント!

「ソラとウミのアイダ」のデコレーションが施されたバレンタインチョコレートを10名様にプレゼント! 以下の応募要項を確認の上、フォームよりご応募ください!

賞品

「ソラとウミのアイダ」バレンタインチョコレート

提供

株式会社ForwardWorks

当選者数

10名(抽選)

応募期間

2018年2月9日~2018年2月16日

「ソラとウミのアイダ」バレンタインチョコプレゼントに応募する

ソラとウミのアイダ

フォワードワークスMobileアプリiOS

  • 配信日:2017年9月28日
  • 価格:基本無料

    ソラとウミのアイダ

    フォワードワークスMobileアプリAndroid

    • 配信日:2017年9月28日
    • 価格:基本無料
      関連ワード
      (C)ForwardWorks Corporation

      ※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

      • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
      • 軌跡シリーズ特設サイト

      タグ検索

      ジャンル

      RPG
      アクション
      シミュレーション
      スポーツ
      テーブル
      パズル
      ノンジャンル

      テーマ

      アプリ

      ハード

      システム

      その他

      ニュース

      外出中でもスマホで
      最新ゲーム情報をチェック!

      ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

      お気に入りとして登録!

      SNSでシェアする!

      ゲームショウ

      トップへ戻る