学生時代のポートフォリオから、新川流キャラクターデザインまで―アートディレクター新川洋司氏の特別講義レポートが公開

学生時代のポートフォリオから、新川流キャラクターデザインまで―アートディレクター新川洋司氏の特別講義レポートが公開

担当:Gamer編集部

京都精華大学は、2017年12月21日にゲーム制作スタジオ「コジマプロダクション」所属のアートディレクター・新川洋司氏の特別講義を開催、その講義レポートを本学ウェブサイトで公開した。

「新川洋司が考えるゲームにおけるキャラクターデザインとは」と題した講義では、学生時代のポートフォリオや、新川流キャラクターデザイン、ライブペンティングを交えた解説などが熱く語られ、将来クリエイターを目指す人には必見のレポートとなっている。

講義レポートURL
http://www.kyoto-seika.ac.jp/info/topic/interview09_shinkawa/

新川洋司(しんかわ ようじ)

アートディレクター。1994年美術学部洋画専門分野卒業。同年にKONAMIに入社。「メタルギア ソリッド」シリーズのキャラクターや背景、メカニカルデザインなど、アート全体を統括。2015年に同社を退社し、現在は小島秀夫氏が設立した新スタジオ、コジマプロダクションに所属。同スタジオの最新作「デス・ストランディング」においてもアートディレクションを手掛けている。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る